サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「京都気分と富士山と」のトップ記事はこちら

鎌倉駅から歩き出します
141213125205a2.jpg

141213125205
「鎌倉」駅西口です
とんがり屋根が「江ノ電」の鎌倉駅、
左側・・・茶色の銘板が掲げられている方がJR「横須賀線」の鎌倉駅です

鎌倉駅のメインは、多数のバス乗り場のある東口ですが
銭洗弁天や佐助稲荷へ行くなら、こちらの出口が便利です

こちらの出てきたのは混雑する「小町通り」を
避けて、裏道で抜けようと思ったから・・・
でも、駅で貰った案内Mapにはその道が出ていません
.
141213125621a2.jpg
141213125621
仕方ないので、地下道を通り、東口広場に出てきました

JRだけで、1日4万人を越える利用者
さすがに週末には観光客の姿が多いです

広場のこちら側には13時発の観光バスが停車中

141213125845a2.jpg

141213125845
「鶴岡八幡宮」へは「若宮大路」がメインストリートですが
平行しているのが、この「小町通り」
飲食店や土産物屋さんが並ぶので、大勢の観光客です

早く通過したいのだけど・・・頻繁に渋滞してて
600m弱の道のりに10分近くかかってしまいました

141213130936a2.jpg

141213130936
「鶴岡八幡宮」の境内を過ぎると、嘘のように静かに・・・。

バス道を北鎌倉方面に向かいます
多少、坂はあると想定はしていましたが、意外と急坂

地図で調べると、「八幡宮横」から34mほど上るようです

141213131337a2.jpg

141213131337
巨福呂坂(こぶくろざか)洞門(新道)が坂のピークです

三方を山に囲まれた鎌倉への「鎌倉七口」と言われる入口のひとつ
・・・切り通しの雰囲気を出すためにトンネルではなく
天井を開口した落石防護施設になっています

北鎌倉と鎌倉を結ぶので、歩いている観光客も
意外と多いですね

141213131644a2.jpg

141213131644
「鎌倉」駅から歩きだして、25分程・・・「建長寺」に着きました

駐車場に見覚えのあるバスが・・・
「鎌倉」駅前で見た観光バスです
一番最初にこの「建長寺」を訪れるコースみたい
団体客で混んでいるのかな

kamakura1412.jpg
年末年始にかかり、記事作成にあまり時間が取れず
短い内容で長期間の掲載となります

訪問日:2014年12月13日
つづく

*カテゴリ欄を手直し致します。その間、リンク切れと
なる記事が有りますが、ご了承ください
関連記事
スポンサーサイト

2015.01.02 


Secret