サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「初海ほたる」のトップ記事はこちら

デッキを巡ります
150110130822a2.jpg

150110130822
「海ほたる」東側・・・
ここから木更津までは橋梁で繋がります

中央の上下4線が本線・・・「海ほたる」の施設の下を通過
両側の側線が「海ほたる」との連絡路になっています

手前に見える橋は駐車場から
川崎方面への本線とを繋ぐ進入路です
川崎方面へは、海ほたる上を一旦、木更津方面に進み、
このアーチ橋でUターン、本線と合流する形です

150110130934a2.jpg
150110130934

南東方向に広がる房総半島

案内板によると、山なみのやや左にポコンと飛び出た箇所
・・・その少し右の凸凹が「鹿野山」だそうです

鹿野山は「白鳥峰(379m)」、「熊野峰(376m)」、「春日峰(352.4m)」の
3峰の総称だそうです(凸凹がそれにあたるのかもしれません)
鹿野山の近くには「マザー牧場」があり、千葉県では有名な観光地ですね

学生の頃、川崎-木更津のフェリーボートを利用して
都内-川崎=木更津-鹿野山-上総亀山-養老渓谷(泊)と
サイクリングした事がありました
出発直後、皇居前でパンク、さらに鹿野山でパンク
その後、土砂降りの雨の中を走行・・・とあまり良い印象はありません
150110131107a2.jpg

150110131107

羽田空港に向かう航空機

尾翼マークから「キャセイパシフィック航空」のようです
香港から1日3便のフライト・・・2便は夜間なので
見る事が出来たのはラッキー?
150110131232a2.jpg

150110131232

南西方向・・・
左側が千葉県・房総半島、右側の陸地が神奈川県・三浦半島
「海ほたる」の位置からはそれぞれが重なっているため
外海の様子は見えません
伊豆大島の島影が見えるのかな~?って期待したのですが

左の3本の煙突は、東電「富津火力発電所」
150110131524a2.jpg

150110131524

「海ほたる」のそばを通過・・・着陸態勢のスカイマーク機
C滑走路へ向かっているのかもしれません
150110131506a2.jpg

150110131506
「海ほたる」の5階のデッキ部
帆船の帆のような物が立っています
両側の施設は飲食店
その屋根には汽船の煙突っぽい物が・・・立ち並んでいます

150110132119a2.jpg

150110132119

1階のデッキに降りて来ました
建物の上に、先ほどの「帆」の先っぽが覗いています

右側の高架橋は、2階、3階への駐車場への進入路
150110131706a2.jpg

150110131706
海底トンネルの掘削に使用した「カッターフェイス」
14.14m・・・ビルの3階分の高さに匹敵

その先には、羽田空港へ向かう航空機の姿が見えます


訪問日:2015年1月10日
つづく(全8回)

関連記事
スポンサーサイト

2015.01.22 


Secret