サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「初海ほたる」のトップ記事はこちら

飛行機が飛び立ちました
150110134203a2.jpg

150110134203

主翼に「JA773J」と記載されています
この機体番号で検索をかけると・・・
「日本航空」「ボーイング777-200」シリーズ
型式「777-246」
平成26年10月に尾翼のJALマークが鶴丸に変更

いろんな事が判るものですね~
で、この日のフライトも出ていたのですが・・・
時間帯がどうも違うみたい
スケジュールを見ると、この時間には福岡に居る事になってます
雪の影響とかで遅れたのかな?
150110134213a2.jpg
150110134213

「JA773J」機が旋回していきます

尾翼に「鶴丸」が少し見えます
「鶴丸」とは、日本航空で2008年まで使われていたロゴマーク。
鶴の羽をかたどった絵は長く親しまれていました
150110134227a2.jpg

150110134227

更に旋回して、西?北西?の方向へ

150110134237a2.jpg

150110134237

飛び去った後、すぐにその下を着陸機が横切って行きます

航空機にとってはかなり近い距離だと思いますが
管制されているので、ニアミスとは言わないのでしょうね
さすが、羽田空港・・・混雑度も半端無いです

管制官も大変だ~
150110134357a2.jpg

150110134357

その1分20秒後・・・全日空機が離陸
ちなみに「ニアミス」とは、アメリカ連邦航空局の定義では
半径150m、高度差60m以内とされているそうです
150110134812a2.jpg

150110134812

時間が経つにつれ、富士山が見えにくくなってきたので
そろそろ退却する事にして、帰りのバス停へ向かいます

バス乗り場は川崎側・・・その先を見ると、見覚えのある凸凹した山並みが・・・。

多分、伊豆半島の付け根部分・・・
沼津や三島方面から見える特異な山並みだと思います
150110135828a2.jpg

150110135828
5階から施設内のエスカレーターを使って
1階デッキに降りてきました

バス時刻表を見ると、次の便までまだ20分程・・・

150110135809a2.jpg

150110135809
先の方に「うみめがね」の案内板
うみめがねって何でしょう

アクアラインの建設に関わる資料館のようです
バス到着まで時間があるので、しばし見学・・・。

150110140806a2.jpg

150110140806
バス待合室・・・2畳ほどの広さで
タンクローリーがすぐ横に駐車していて、イマイチ不安

でも、何もないより仕切りがあると、風の強い日には助かりますね

haneda.jpg
羽田空港の滑走路・・・ABCDの4本を活用中
AとC、BとDが並行になっているおかげで
それぞれ同時離陸、同時着陸が出来るみたいです

風向きによって、運用方法が異なるそうです
向かい風に対して離陸、着陸をするのがベターだとか

この日は、着陸は南側から、離陸は北側へ・・・の風
だったようです

訪問日:2015年1月10日
つづく(全8回)

関連記事
スポンサーサイト

2015.01.25 


Secret