140207140446a2.jpg
14.02.07.14:04.46.
昨シーズンの「雪見の旅
信越線「妙高高原」駅付近の車窓


昨シーズンのは、上越線、ほくほく線、信越線を経由、長野・地獄谷を訪れる雪見の旅でした

普段、沢山の雪を見る機会が無い者にとって
上越、信州の雪は感動ものでした
是非、今シーズンも雪見の旅をしたいと思っていました

当初、候補にしていたのが「樹氷」
東日本で樹氷を見る事が出来るのは・・・八甲田山、八幡平、森吉山、蔵王山、吾妻山。
行程が1泊予定なので青森県や秋田県は無理っぽいし、
近い吾妻山はスキーで巡るので無理そう

なら、山形蔵王か宮城蔵王・・・とプランを考えていました
蔵王はウインタースポーツよりも「樹氷観光」で訪れる人が多いそうで、
アクセスや現地での足も確保されていますし、
雪上車による観光やライトアップ等々、色々楽しめそうです

で、ルートを詰めていったのですが、ネックがひとり旅
蔵王山中だとひとり宿泊が難しいのです
観光地&温泉地だからか、原則2人以上の部屋設定
当然ながら、ビジネスホテルがある訳もなく・・・。

夜間のライトアップを見たら、一旦、麓に降りて宿泊
そして翌日、再び山に上がって、昼間の樹氷を見る、って事になりそう

更に気になったのが、天候の情報
冬山なので晴れている方が珍しいらしく
霧や吹雪で全く見えない事もよくあるようです

いくら雪見の旅と言っても・・・何も見えなかったら
蔵王の場合、コース的に無駄が少なく、
悪天候の場合でも潰しが効きそうな
観光バス等のツアーで訪れる方が何かと良さそう・・・
と言う事で今回はスルーする事にしました

その代わりに決めたのが・・・「南会津」
今月の21、22日に訪れてみる予定です

関連記事
スポンサーサイト

2015.02.08 


Secret