150205190522a2.jpg
15.02.05.19:05.22.
ここの所の旅行はJR利用が多く、ネット購入が続いていたのですが
今回、利用するのは東武鉄道

久しぶりに駅の旅行代理店を訪れました
雨も降っていたし、この冬の季節、旅行店は閑散としてるかな?
と、思ったら、予想外の混雑

今すぐに行くとは限らないのですよね
今月21、22日に訪れる「南会津」方面
宿は、会津若松市にすでに確保
選択条件は、口コミでの評価が良くてお城に近い事
それとネットが使える部屋・・・で探しました

目的地が「会津若松」なら、通常、東北新幹線で福島、
福島から磐越西線経由が一般的

でも、鉄道好き、車窓好き、雪見好き・・・なので
今回は、東武鉄道、野岩鉄道、会津鉄道経由に・・・。
通しで乗っても片道4時間40分かかる旅です

乗車券は、フリー切符
ゆったり会津 東武フリーパス
栃木県の下今市から福島県の喜多方までフリー区間になります
この切符、別に「特急券」を購入すれば、東武特急にも乗車可能です

今回のプランでは帰路に「特急」を利用・・・
しようとしたのですが会津からの列車に接続するのが
JR乗入れ「池袋・新宿」方面行きの「スペーシアきぬがわ
生憎、フリー切符ではJR区間は対象外で途中から先は利用できません

となると次の電車の発車まで、駅で45分ほど待たないとなりません

でも、アップした写真に出ているのは、JR線乗り入れの
「スペーシアきぬがわ」の特急券(右)
最初、「スペーシア」を利用し、
途中駅で後続の臨時「東武特急」に乗換える策です
この臨時特急は元急行車両を使用して、通常の特急より
特急料金が安くなっています

そのお陰で、駅で45分待つ事も無く、更に特急料金も安く上げる事が出来ました
(通常の特急料金1440円、今回の乗換だと同じ区間の特急料金は1330円)

寒い中で待つ事も無く、
ちょtぴり安くなってラッキー
関連記事
スポンサーサイト

2015.02.11 


Secret