サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

武蔵野辺り」のトップ記事はこちら

武蔵野公園を巡ります
150207104421a2.jpg

15.02.07.10:44.21.
西武多摩川線の線路に沿って、坂を下りきると
小川に出会います・・・「野川(のがわ)」です
その川沿いの道案内には「はけの道」と・・・。

「野川」は国分寺市内が源流、約20kmかけて世田谷区で多摩川に注ぐ川。
合流する川もありますが、湧き水も多いそうです

この「野川」、ほぼ東西に流れていますが、その南側は平坦なのに
北側は急斜面・・・崖になっています。
そう言えば、「新小金井」駅から辿った道が
最後に下り坂になって「野川」に出ました

この崖は、多摩川の河岸段丘・・・多摩川の流れが削った跡で
「国分寺崖線」と呼ばれているそうです。その崖面から湧水があるとか・・・。
その崖の事を、別名「はけ」と呼び、
この川添いの道を「はけの道」と名付けられたようです
150207104443a2.jpg
15.02.07.10:44.43.

現在位置は地図の左下側
一般的に、地図の上方は北となるのですが、これは上が南、右が西・・・
見る向きに合わせたのでしょうが、もうメチャクチャ
公園の東部と西部が小金井市、中央部は府中市に属しています

案内地図の右上の空白部は「府中運転免許試験場」
おおよその場所がピンときた都民の方も多い筈
150207104548a2.jpg

15.02.07.10:45.48.

武蔵野公園では、現在、川の改修工事中?
川沿いを歩きたいのですが、少し前の雪の影響と
溶けた霜柱でズブズブ
150207104607a2.jpg

15.02.07.10:46.07.

水量は少ないですが、水は透明です

湧き水のお陰って事もあるのでしょうが
きちんと管理されているのでしょうね
150207105003a2.jpg

15.02.07.10:50.03.

一旦、上流の方へ歩きます
橋があるので渡って公園中央部へ向かいます
150207105136a2.jpg

15.02.07.10:51.36.

橋の上から下流側を望みます
先に見える橋のうち、上の緑色のは西武多摩川線の橋
下のは車道
一見、車道が手前にあるように見えますが、実は鉄道橋が手前
なぜか錯覚していまいそう・・・
橋の奥に「はけ」・・・国分寺崖線が見えます
150207105149a2.jpg

15.02.07.10:51.49.
橋を渡って、右を見たら・・・ビックリしたあ
すぐそばに長老のような鳥が・・・
アオサギ・・・でしょうか?
先日、「浜離宮庭園」でも見た鳥に似ている気がします
150207105230a2.jpg

15.02.07.10:52.30.

橋を渡り、上がった所に、解説板が・・・
昨今、問題となっているゲリラ豪雨対策でしょうか
150207105239a2.jpg

15.02.07.10:52.39.

この広場の下が貯水池になっているそうです
見ただけでは判りませんね

公園の1/3ほどの敷地が貯水池になっているとは・・・
説明が無ければ誰も気づきませんね
150207105847a2.jpg

15.02.07.10:58.47.

園内では「蝋梅」が咲いていました

都内では1月に満開を迎えていました
やはり、都下は気温が低目なのでしょうか
150207105916a2.jpg

15.02.07.10:59.16.

その隣には「梅」の花も

訪問日:2015年2月7日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2015.02.17 


Secret