サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

会津へ雪見」のトップ記事はこちら

「トロッコ会津浪漫 新雪」号に乗り換えます
150221110604a2.jpg

150221110604
会津鉄道、快速「AIZUマウントエクスプレス」は
「会津田島」駅(標高549m)に到着しました

ホーム中央部には処理しきれない雪が積もっています
跨線橋の屋根部分の雪は今にも落ちてきそう・・・
乗り換えのためにこの跨線橋を使って隣のホームへ
行こうとしたのですが、滑りやすいからか使用禁止に
快速列車の先頭方向にある踏切へ戻る羽目になりました、ヤレヤレ

150221110642a2.jpg
150221110642

快速「AIZUマウントエクスプレス」が発車していきます
この後、1時間7分かけて、JR磐越西線の「喜多方」へ

車内を覗くと2両編成の後ろの車輌は、乗車していた先頭車両より
さらに豪華なタイプ・・・気づいていたら、後ろに乗れば良かったです
(紹介サイトです・・・下手なグリーン車より良さそう~
これに普通運賃だけで乗れるなんて、羨ましいです)

150221110740a2.jpg

150221110740

隣のホームに停車していた列車に乗ります
「トロッコ会津浪漫 新雪号」
という普通列車・・・その先頭車両です

JRの普通ディーゼル車を改造し、2003年にデビュー
運転室付近はハイデッカーの展望室になっています
この車内設備で、普通列車とは・・・

150221110751a2.jpg
150221110751
2両目はトロッコ車
窓は脱着式で5~9月は外されているとか
・・・さすがにこの時期は、窓が取り付けられています

150221110833a2.jpg

150221110833

最後尾の車輌は、お座敷車輌
掘りごたつタイプで冬場はコタツカバーが付きます

この「新雪」号に乗車するには、乗車券の他に
「トロッコ整理券」(310円)が必要なのですが、旅行前、取得する際にドタバタ
整理券は、始発駅のこの「会津田島」から終点の「会津若松」まで全区間が有効
・・・途中下車しても、その空席に新たに乗車してくる事はないのだとか

そのチケット、申し込んだ旅行会社では、最後の1枚(お座敷車輌では)と言われたチケットでした
ですが、出発時はガラガラ・・・
ここより途中駅から乗車してくるお客さんが多いのかな?

150221111617a2.jpg

150221111617

ホームではミニ雪だるまがお見送り

待ち時間があったら、私も作っちゃう

150221111917a2.jpg

150221111917

11時18分、「トロッコ会津浪漫 新雪」号が
「会津田島」駅を出発、です
終点の「会津若松」駅までは、1時間31分の旅です
私は「塔のへつり」駅(標高458m)まで28分間の乗車

これはホーム上の雪
車輌が停車しない部分は除雪をしていません
座席に座っていると、積雪に視界が遮られ、空しか見えない

150221111929a2.jpg

150221111929

駅構内には架線がひかれていますが
電化区間はここまで
ここから「会津若松」まではディーゼル車のみの運転です

150221112348a2.jpg

150221112348

発車してまもなく、車窓右側に秀麗な山の姿が見えます
帰京後、調べてみると、多分「旭岳」(1835m)だと思うのですが
確信が無くて、「知恵袋」で質問・・・こちら
回答を頂き、やはり「旭岳」でした
さらに、その右隣は「須立山」(1720m)、
さらにさらに、その右のポコンと尖った山が「三本槍岳」(1917m)
「那須岳」の最高峰です

地理的に、那須とは近いのですが、
実際に那須連山を見る事が出来る意外性
・・・感動モノです

150221113029a2.jpg

150221113029

車掌さんの車内放送・・・
「二岐山(ふたまたやま)」だそうです
昔、ダイダラ坊(ダイダラボッチ?)という大男が、日光の男体山から
早朝の一番鳥が鳴く前に磐梯山へ向かおうとして、この山を跨いだら
股間をぶつけて、それまで1つの山頂だったのが2つに分かれた・・・

という伝説のある山だそうです

火山で、左側が「女岳」(1504m)、右が「男岳」(1544m)
別名「乳房山」、「おっぱい山」とも呼ばれるそうです

股間をぶつけた、とか、おっぱい、とか・・・
イロイロ、人間が勝手にネタを作って・・・山が怒りそう

150221113221a2.jpg

150221113221

列車は速度を落として、ゆっくりと「阿賀川」を渡ります
・・・「第六大川橋梁」だそうです

川幅が広くなっていますが、この先に「旭ダム」というダムで
堰き止めているそうです

150221113230a2.jpg

150221113230

綺麗な流れ・・・
鉄橋の上から川を見ると、透き通っています

150221113244a2.jpg

150221113244

川沿いにお墓が・・・
冬の間は、お墓参りも大変そうです

150221113424a2.jpg

150221113424

「会津下郷」駅(標高478m)に到着しました
対向列車との行き違いのために4分ほど停車・・・。
aizu_tajima.jpg
訪問日:2015年2月21~22日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2015.03.06 


Secret