サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

会津へ雪見」のトップ記事はこちら

大内宿の入口に着きました
150221130549a2.jpg

150221130549
会津鉄道「湯野上温泉」駅前からタクシーで10数分・・・
「大内宿」の入口に到着しました
県道の右側には大きな駐車場が広がっています
大内宿には一般車輌の乗り入れは出来ないようでタクシーもここで下車

運転手さんに尋ねると、帰路のタクシーもここに来るとの事
・・・夕方4時15分の約束なので約3時間の滞在になります

降りて、まず戸惑ってしまいました
写真で見る「大内宿」って上の方から俯瞰したシーンが有名です

てっきり、県道のある入口から坂を下って街へ下りていく時に
見る事が出来る画だと思っていたのですが、どうも違います
150221151302a2.jpg
150221151302
駐車場側の先が低くなっている感じなので、街並みはそちらに
広がっているのかと確かめてみたのですが、そうではなさそうだし・・・
案内板を見ると、やはり入口はあの雪灯篭のある方向のようです

案内によると、南北500m、東西200mが「大内宿」の範疇・・・なのだそうです

150221155649a2.jpg

150221155649
散策路案内の地図によれば、宿場町以外にも見所がある様子

でも、多分、この雪の時期は難しそう・・・春から秋にかけてなのでしょうね

この案内板の下には箱が置かれ、荒縄が入っています
すべり止めに使うものですが、
この時期、雪に非対応の靴で来る人っているのかな?

結局、俯瞰シーンは解決せず、
キツネにつままれたような気分で、皆が歩いて行く方へ向かいます

150221130844a2.jpg
150221130844
道は、先ほどまでの県道とは異なり
雪がしっかりと残っています

まず右側に茅葺きの民家が・・・軒下に干してあるのは、大根のような
後日、調べると「凍み大根」が出来るそうです

150221130925a2.jpg

150221130925
雪がたっぷりと積もっていて、石垣の上に樹木が生えているのか
樹木と石垣は別ものなのか判りません

150221130953a2.jpg

150221130953
街並みの入口にあたるのでしょうか・・・
井戸のような所で、カエルとウサギの像が置かれています
前に置かれたザルの中には、お賽銭も・・・

150221131021a2.jpg

150221131021
雪下ろしをしています
よくTVニュース等で見る事はありますが
実際に見ると、屋根はかなり急な傾斜です
この状況で、上に積もった雪を切って落としていくのは難作業だし危険

アメダスで調べてみると、会津田島でこの3日前(2月18日)に
28cmの降雪があり、積雪が1mを越えたそうです

150221131112a2.jpg

150221131112
つららに、溶けた屋根の雪の雫が付いて、再び凍ったのでしょうか
軒下を歩いていて、コレが落ちてきたら、かなり痛そう・・・

雪に刺さっているのは、「雪竿」でしょうか
赤く塗られた部分が150cmの目印かな?

150221131125a2.jpg

150221131125
「大内宿」の街道を見通せる所に入りました

道は雪で覆われています・・・
以前、この道はアスファルトで覆われていたそうです
でも、それを剥がして、昔の街道風に復元したそうです
土の道なので、雪も溶けずに残っているのでしょうね

雪灯籠は、前の週末に開催された「大内宿雪まつり」用に建てられたもの

150221131223a2.jpg

150221131223
街道の両脇に水路があります

冬でも水量が豊富・・・所々で町の人が農作物等を
洗っているシーンが見られました

雪が無くなった晴天の日には、土の道の埃を
防ぐ為に、この水路の水を撒いたりするそうです

150221131725a2.jpg

150221131725
屋根の雪下ろしがされていない建物
・・・「大内宿 町並み展示館」だそうです

訪問時は、人の出入りが少なくて、展示館だと知りませんでした
時間に余裕があったので、立ち寄れば良かった・・・

150221131750a2.jpg

150221131750
1m以上に積もった雪の上に、動物?の足跡・・・
この高さに上がる事が出来て、雪に埋まらないで歩ける動物って何

150221131827a2.jpg

150221131827
緩やかな上り坂を辿り、
街並みの終端が見えてきました

正面建物の屋根の左上に、人の姿が見えます
どうやら、俯瞰したシーンはあそこから見るようです

よく見ると小さな子も居る様子・・・危険な道ではなさそうです
ouchi.jpg
訪問日:2015年2月21~22日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2015.03.10 


Secret