サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
車内からの撮影で見難い写真があります
甲府盆地を巡ります
150404074226a2.jpg

150404074226
数日前からチェックしていた「韮崎市観光協会」のサイト

3月28日に開花、4月2日、早々に満開・・・と
前日の天気予報では曇りがちだけど、夜桜ならば関係ありません
って事で、4日朝8時前の「新宿」駅、中央線ホームです

当初は、「甲斐大和」駅の桜、「勝沼ぶどうの丘」、「勝沼ぶどう郷」駅の桜、
「山梨市の桃」を見てから、夕方、「韮崎」駅に到着するプランでした
ところが当日朝の天気予報では、お昼まで小雨、午後は曇り・・・と悪い方へ変化
Webライブカメラで現地の様子を見ると、どこもかしこもドンヨリ曇っています

どうも、午前中はダメっぽいので、「甲斐大和」駅の桜はスルー、
1本列車を遅らせる予備プランにする事にして新宿駅に着いたところでした

乗車予定は、7時51分発、特別快速「高尾」駅行き・・・でしたが、ホームに上がると
「ホリデー快速おくたま3」号が停車中、先に発車です
途中、「立川」駅で乗り換えしないとなりませんが、
人身事故の多い中央線はなるべく早く出発したい、って事で乗車します

150404083725a2.jpg
150404083725

途中、「立川」、「八王子」駅で乗り換えて、
プラン通りの特別快速「高尾」駅行きで「高尾」駅に到着しました

隣のホームにはすでに中央本線普通電車が停車中
・・・座席は既に埋まっていて、立ち席客の姿が見えます

150404083900a2.jpg

150404083900

発車5分前の「小淵沢」駅行き普通電車
座れませんが、車窓を楽しみながら・・・と思っていたら
この後、突然の激混み
沿線駅の学校(中学or高校)の入学式らしく、
学生さんと正装した親御さんが大勢、乗車・・・
積み残しが出そうな状況で、2分遅れての発車となりました


150404090607a2.jpg

150404090607

「新小仏トンネル」(2594m)を抜けると神奈川県です。
中央線で東京都を過ぎると、山梨県と勘違いしている方も多いかも
・・・高尾山のハイキングコースに連なる「景信山」、「陣馬山」は
東京都と神奈川県の県境に位置しています

「相模湖」駅、「藤野」駅と過ぎると、山梨県に入ります
遠くに桂川と桜並木が見えますが、曇り空と一体化

「上野原」駅で、入学式らしい団体さんが下車
・・・日本大学明誠高校の入学式のようです


150404091706a2.jpg

150404091706

車内が空いて、ヤレヤレ(でも、座れません
ドア上に掲示されている「路線案内図」
西は中央西線、岐阜県の「中津川」、北は上越線、新潟県の「越後川口」、
日本海側は富山県との県境「市振」駅まで表示されています。
しかし中央部を横断しているのは北陸新幹線と第3セクターの
路線(しなの鉄道、えちごトキめき鉄道)・・・様変わりしました

150404092030a2.jpg
150404092030

中央線山梨県の名スポットのひとつ・・・「新桂川橋梁」(513m)を渡ります
この辺り、桂川にそって河岸段丘になっていています
向こう側の丘の上には桜並木が・・・。
右側の畑には「ようこそ」の文字が浮かび上がっています


150404094642a2.jpg
150404094642

「笹子トンネル」(4656m)を抜けて「甲斐大和」駅に停車
高台には桜が満開になっていましたが、曇り空で映えません

「甲斐大和」駅を出発すると、先の山あいに甲府盆地が見えてきます
笹子トンネルを抜ける前までは曇り空でも、抜けた途端、青空が広がる
って事が何度もありましたが、今回はダメなようです


150404094938a2.jpg

150404094938

「新大日影トンネル」を抜けると、間近に桜並木が続きます
・・・「勝沼ぶどう郷」駅に到着です


150404095101a2.jpg

150404095101

「勝沼ぶどう郷」駅周辺の桜は満開を迎えたようです
時期的には、絶好のタイミングです・・・がお天気がイマイチ


150404095204a2.jpg

150404095204
今日、訪れるのは、向かいの丘に見える「ぶどうの丘」
甲州市が運営する施設です


150404095700a2.jpg

150404095700
10時前ですが、駅舎の中は混雑
ひっきりなしにお客目当てのタクシーが到着します
・・・大半は桜が目的みたい。団体客も居ます


150404095944a2.jpg

150404095944
「ぶどうの丘」は目の前に見えますが、市民バスを利用(300円)

アクセス方法の中の「徒歩」欄に・・・
「アップダウンがきついので覚悟してお出かけください」・・・と
朝、一発目から「覚悟」したくないのでバスを選びました
運行が多くないので、結果、ここのバス時刻にかなり縛られたプランになりました)


150404100033a2.jpg

150404100033
車輌は、いわゆるコミュニティバスのタイプです
時刻表では駅からぶどうの丘まで9分

・・・9分
駅の向こう側に見えるのに~
案の定、駅北部をグルリと巡るコースです(最下部の地図、参照:青の破線)


150404100644a2.jpg

150404100644
満開の桜に鯉のぼり・・・
桜が遅いのか、鯉のぼりが早いのか


150404101106a2.jpg

150404101106
「ぶどうの丘」に着きました
下車したのは私を含めて3人・・・意外と少ないぞ

丘の上だからなのか、強風が吹きまくっています
ジャケットを持参してきて良かった・・・


katunuma.jpg
「ぶどうの丘」からの帰路は徒歩で・・・ピンクの破線が経路です

訪問日:2015年4月04日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2015.04.11 


Secret