サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
春の山梨」のトップ記事はこちら

甲府盆地を巡ります
150404114341a2.jpg

150404114341
11時44分発、「小淵沢」駅行き普通電車が到着します
これから「山梨市」駅へ向かいます
9.7km、10分ほどの乗車です

小雨の予報が外れて、雲の隙間から青空が見えています

150404114425a2.jpg
150404114425

「勝沼ぶどう郷」駅周囲の桜
電車の中から見ると・・・こんな感じです

150404114450a2.jpg

150404114450
旧ホームの上にも桜が植えられています

150404114544a2.jpg

150404114544
視界に満開の桜と桃が広がっています

「勝沼ぶどう郷」駅の標高は490m
次駅の「塩山(えんざん)」は400m、その次の「東山梨」が360m
下車する「山梨市」駅が330m・・・と、これから160mも下って行きます

150404114646a2.jpg

150404114646
手前の斜面のビニールハウスは桃の木でしょうか

判りづらいですが・・・
正面の山並みのやや右中腹に扇状地状に広がった所
・・・丸い温室が見えます
山梨県笛吹川フルーツ公園」です
その麓付近に「山梨市」駅が・・・電車はグルッと巡りながら向かいます

150404115318a2.jpg
150404115318
次の「塩山」駅で特急電車待避で10分停車
普通なら11分で着くのに、途中で10分待ちって・・・

「塩山」駅は、大菩薩や西沢渓谷等への入口駅
ハイカーや登山客で賑わう駅です

150404120633a2.jpg

150404120633
12時5分、「山梨市」駅に着きました
降車客はあまり居ませんね・・・

駅ホームの延長上に見える白い建物・・・専門学校の建物ですが
その右側辺り中腹が「勝沼ぶどう郷」駅の辺りです

150404121116a2.jpg

150404121116
奥に見えるのが「山梨市」駅舎・・・
桃の名産地ゆえに駅前広場には色々な花と共に桃の木が

出口は北側のみ、のようです
巡るコースは南側です・・・跨線橋か踏切があるのでしょうか
お昼時間なので、飲食店を探しつつ
一旦、駅前の道(県道303号)を東側へ歩いてみましたが、
線路を越えるのはずっと先の跨線橋のようです
(実際はすぐ先に踏切がありました)

一旦、戻って、観光マップを入手・・・それを見ると駅西側にガードがあるようです
その手前には「中華屋さん」も記されていました

ならば、そこでお昼ご飯をと・・・覗いて見ると、超満員
他にお店はないか?と見渡しても見当たりません
山梨市の方って、駅のそばだと、どこでご飯を食べるのでしょう・・・

150404121939a2.jpg

150404121939
ランチは諦めて、散策をします
中央線のガードをくぐると・・・桃の木と菜の花が

150404122043a2.jpg

150404122043
元々は空き地のようですが、一面の菜の花畑
春ですね~

150404122100a2.jpg

150404122100
枝にびっしりとつく桃の花

陽射しが出てきて、暖かくなってきました

koshu.jpg
今回の山梨市の散策コースを考えるにあたって
駅南東部にある体育館付近と駅西側の笛吹川沿いに
桃の木が広がっていると紹介されていました

ただ、それを結ぶとなると7kmほど歩かないとなりません。
道のり的には何とかなりますが、その途中が何もない車道・・・
ストリートビューで確認すると、普通の民家や畑が広がる道を延々と歩く事になり
ちょっと苦痛に感じて・・・笛吹川近くの散策に絞ることにしました

訪問日:2015年4月04日
つづく(全11回)
関連記事
スポンサーサイト

2015.04.16 


Secret