サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
春の山梨」のトップ記事はこちら

甲府盆地を巡ります
150404122131a2.jpg

150404122131
中央本線「山梨市」駅から歩きます

県道が走り、駅舎のある北側とは異なり
南側は工場や民家、それと桃畑が広がっています
その桃畑に接して、菜の花がたくさん

150404122234a2.jpg
150404122234

桃と菜の花とあずさ

150404122318a2.jpg

150404122318

駅南側に接している工場・・・日本カーボン山梨工場
土曜日なのでお休みみたいです

150404122458a2.jpg

150404122458

風でユラユラ・・・なかなかシャッターがおろせず
呼吸困難

150404122733a2.jpg

150404122733

シバザクラも・・・

150404123230a2.jpg

150404123230

今回、歩いてみるのは「かのがわ古道」と呼ばれているコースです
山梨市の散策ルートを検索していて偶然、知りました

その起点となるのが、この「八幡大神社」
創立は724年・・・長い歴史がありますね

事前にプリントアウトした地図に記された
「鳥居」のマークの所からスタートします

150404123402a2.jpg

150404123402

スモモの花・・・のようですが

案内地図によると、歩き出してすぐの角に
道標と石碑がある筈なのですが見当たりません
何度か行き来してみたのだけど・・・

150404124119a2.jpg

150404124119

桃畑が広がる中を歩きます

陽射しが出てきて、ちょっと汗ばむ感じ

150404124326a2.jpg

150404124326

たんぽぽ

パンフによれば「かのがわ古道」には
所々に石仏やお地蔵様が置かれているそうですが、見当たりません・・・

150404124357a2.jpg

150404124357
桃の花

神社から歩き出して、10分ちょっと・・・
体調(お腹)に異変が
お腹の調子がよくない感じで・・・トイレに行きたい

150404124735a2.jpg

150404124735
「かのがわ古道」の終端に「水車小屋」があります

公園のように整備されているみたいなので、トイレがある筈
急ぎます・・・

kanogawa01.jpg
「かのがわ古道」は茶色の破線のルート、実際に歩いたのは
ピンクの矢印線のルートでした

間違いの元は、八幡大神社の鳥居の位置
案内Mapでは「かのがわ古道」の前に鳥居が記載されていて
それで鳥居の前の道を南へ進んだ訳ですが・・・
実際の「かのがわ古道」は鳥居の位置とは関係なく
神社の横手から西に向かって伸びていました
結果的に、平行した1本横の道を歩いていました

訪問日:2015年4月04日
つづく(全11回)
関連記事
スポンサーサイト

2015.04.18 


Secret