サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
記憶を辿って」のトップ記事はこちら

亀山ダムのダム堤に着きました
150517123639a2.jpg

150517123639
ダム堤の脇に解説が掲示されています・・・#49
ダムの高さが34.5mと超巨大なダムではありませんが
ビルの高さで言えば10階建てくらい
間近で見ると結構、大きいものです
ダム堤の長さは156m

千葉県が管理するダムとしては2番目の高さ・・・1番はバスで通った
道の駅近くにある「片倉ダム」の42.7m
この亀山ダムの上流に位置します

長さの1番目は高滝ダムの379m・・・この小櫃川の東側の山稜を
一つ越えた所を流れる養老川にあるダム。
亀山ダムの北北東約10kmに位置します

千葉県のダムの数は50以上
ダムの所在地と言えば、山岳地の奥とのイメージがあるので
千葉県は無関係と思いがちでしたが、意外と多いものですね
150517122950a2.jpg
150517122950
ダム堤から下流を眺めます・・・#50
森が広がる中を「小櫃川(おびつがわ)」は北へ向かいます

150517123453.jpg

150517123453
ダム堤からダム湖を見ると鯉の姿が・・・#51

どうやって下流から上ってきたの?魚道があるのかな?
と真剣に考えてしまいましたが、
ダム湖に放流しただけですよね

150517122859a2.jpg

150517122859
「亀山ダム」の完成は1981年
ですので、自転車旅行の際はまだダム湖も存在していない筈
当時の川は、このダム下の水位で流れていたのでしょうね

150517123822a2.jpg

150517123822
高さ34.5mと言っても、なかなか堂々としたダムです・・・#52

ダム堤上の道・・・奥の方へ辿ると、午前中に下車した高速バスの
「笹」バス停に至ります。
その高速バスはこのダム堤を渡り、「川俣大橋」の手前を左折し
国道465号に進入していきます

150517131102a2.jpg

150517131102
ダムの脇にある「亀山会館」内の「亀山やすらぎ館」
12時半を過ぎたので、少しは空いてきたかな?

150517124951a2.jpg

150517124951
お昼ご飯は「生姜焼き定食」
散策中のランチでは飲まない事にしていましたが
ノンアルのビールがあったので注文

150517131255a2.jpg

150517131255
食事を済ませて「上総亀山」駅へ向かいます・・・#53

高速バスのルートと同じように、「川俣大橋」の手前を左折
・・・湖沿いに150mほどで国道の合流地点に

150517131519a2.jpg

150517131519
国道465号の「藤林大橋」を渡ってみます・・・#54
小櫃川下流側に「川俣大橋」が見えています

観光案内によく使われるのが、このシーン
トラス橋が真っ赤に塗装されてて、緑に映える画だったのですが
今は塗装が剥がれかかっていてボロボロ
当初の写真を見て訪れると、幻滅するかもしれません

150517131621a2.jpg

150517131621
似たような写真ですが・・・
カップルが乗ったボート、橋の下に行きたいようですが
向かって右側に座った女の子の腕力が弱いのでしょう

どうしてもボートが右へ右へと進んでしまっています

150517131702a2.jpg

150517131702
「藤林大橋」の長さは約120m・・・#55

亀山湖周辺にある橋は25橋
そのうち、今回の散策ではバスで2橋、徒歩で11橋の
合計13橋を渡りました

150517131833a2.jpg

150517131833
「平林大橋」から上流側を望みます・・・#56
亀山湖には、入り江やカーブが数多くあるので
緑深く感じられます

この後「上総亀山」駅へ向かいます
kazusa-kameyama01.jpg
訪問日:2015年5月17日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2015.06.08 


Secret