サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます

2週間ズレて・・・
150628053504a2.jpg

150628053504
朝5時35分にホームで待つ(電車が遅延してました)
・・・久しぶりに早朝の活動です

散策前にはプラン表を作成して、事前に
冷蔵庫の扉にマグネットで貼っています
登山客が山に入る前に出す「登山計画書」みたいなものでしょうか

危険な所に行く事は無いですし、、
基本的に携帯を所持しているので、連絡は付く筈ですが
意外と多い「圏外」の地域とバッテリー切れ

ま、私が今日、どこをうろついているか、家人が想定出来れば、
他所での大事故も気にならないだろうって程度の思いからです

で、今回のプラン表の日付は「14日」になっています
プランを作成したのは6月10日頃・・・半月もズレてしまいました

その間、休日が全て雨・・・って訳でもなかったのですが
雨の予報で他の用事を入れてしまったり、別の用件が出来たり・・・で

今回の目的地は、プラン時なら、「紫陽花」が評判の場所のようです
でも、今時、ノコノコ訪れて咲いているのかどうか・・・

150628054732a2.jpg
150628054732
プランでは地元駅を6時33分に乗車・・・でしたが
早く目が覚めてしまって、1時間早く出発する事に・・・老いた証拠?

乗車した山手線の車窓・・・
青空の中、新宿の高層ビル街が見えてきました
朝5時台ですが、山手線には空席はありません

今日の天気予報は、午前中は晴れ、午後は曇り・・・との事
写真を撮るなら、午前中って事ですね
(前日での予報は、早朝とお昼頃だけ晴れ、後は曇り、でした
・・・コロコロ変わる天気予報、です

150628055301a2.jpg

150628055301
新宿駅小田急線ホーム
プランでは7時1分発でしたが、1時間早い6時1分発に乗車出来ます

「急行」表示の横、赤〇青△はホーム上に表示されるドア位置を示すそうです・・・
画面上で説明が無いので、構内放送を聞き落とすと何の意味するのか???です

150628055727a2.jpg

150628055727
「急行」でも、途中「本厚木」駅から「新松田」駅の26.4kmの間は各駅停車
・・・終点「小田原」駅まで1時間27分かかります
ちなみに東京駅から新幹線利用だと、35分

JRの方が早い場合もありますが、運賃は1490円
それが、小田急だと運賃は、874円(ICカード)と圧倒的に安いです

150628062052a.jpg

150628062052
高架部分を走り出すと、車窓をチェック
・・・西の方は雲が広がっていました

でも、神奈川県との県境、多摩川を渡る時に見えました
立ち並ぶマンションの先に・・・富士山~

150628070158a2.jpg
150628070158
「本厚木」駅付近から丹沢の山が近づいてきます

ちょっと雲がありますが、この時期にこの青空なら御の字

150628071826a2.jpg

150628071826
「渋沢」駅~「新松田」駅間の山間地を走行中
ここを抜けると足柄平野の平坦部に出ます・・・。

「新松田」駅を出て、酒匂側を渡る時がチャンス~

150628071959a2.jpg

150628071959
僅かに残雪が残っているだけ

見通しの良い酒匂川鉄橋上・・・富士山を狙っていたら
上り電車とのすれ違い

150628072959a2.jpg

150628072959
「小田原駅」に到着しました

休日早朝の急行電車・・・若干、空いていたかな
大涌谷の火山活動の影響が出ている気もします

箱根と言えば温泉客がメインでしょうが
神山、駒ヶ岳ルート等々、ハイク客もそれなりに居ました
私も若い頃、早雲山~神山~駒ヶ岳ルートを訪れましたし・・・。

箱根外輪山には訪れるハイカーも居るでしょうが
内輪山は躊躇しちゃうかもしれませんね
(訪問時は、レベル2でしたので、現状とはズレが生じています。
訪れた翌々日にレベル3へ・・・<(_ _)>)

150628073053a2.jpg

150628073053
海が近い「小田原」駅の標高は14m
これまで、「箱根登山鉄道」に乗り換える事が多かったのですが
今回は、「伊豆箱根鉄道 大雄山」線に初めて乗車します


訪問日:2015年6月28日
つづく

関連記事
スポンサーサイト

2015.07.02