サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・黒部」のトップ記事は
こちら

170514122758a2.jpg
170514122758
黒部ダム展望台から黒部湖を見下ろしています

気温は多分、一桁なのでしょうが、快晴の空からの陽射しと220段の階段上りのお蔭で
用意していた耐寒服は全て脱いで、東京で過ごしていた装いに・・・。

これで黒部ダム界隈はさらっと巡った訳ですが
ここの出発は13時35分・・・まだ1時間以上残っています

まずは、お昼ご飯を食べる事にします

READ MORE▼

2017.06.15 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・黒部」のトップ記事は
こちら

170514115822a2.jpg
170514115822
「黒部ダム」堤頂から見る「黒部湖」です

黒部湖の総貯水量は、約2億m3・・・20万トン以上積める
超大型タンカー1000隻分の量に匹敵するそうです

上流奥に見える雪山は「赤牛岳」(2864m)、その右の雪山は「木挽山(こびきやま」(2301m)
その山稜の間の谷下に黒部川の「上の廊下」と呼ばれる、
上級者だけが足を入れる事が出来る渓谷が伸びているそうです

奥の廊下、上の廊下、下の廊下・・・よく番組にも取り上げられる絶景地ですね
断崖絶壁で、TV画面を見てるだけですくんでしまいそう

READ MORE▼

2017.06.14 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・黒部」のトップ記事は
こちら

170514114822a2.jpg

170514114822
地下を走る「黒部ケーブルカー」の「黒部湖」駅改札口から
トンネルを600m(公式サイト上の道のりですが、もっと短い気がしました
歩いて出た所が「黒部ダム」の突堤(堤頂)脇です

このダム水を利用した発電所が「黒部川第四発電所」なので
「黒四ダム」と呼ばれていました・・・私の世代だと、この名前の方が馴染がありますね

READ MORE▼

2017.06.13 
170611164839a2.jpg
170611164839
大谷資料館」で購入、エッチラオッチラ持ち帰った「大谷石」の鉢

昨年夏から3種の多肉植物を植え込んでいたのですが
日当たりや風の影響もあったのでしょうか・・・
まずひとつ消え、2つだけになっていました

そして先週、またひとつ消えてしまって

READ MORE▼

2017.06.12 
170611072550a2.jpg170611072550
「オキザリス・トリアングラリス」・・・「紫の舞」

昼間は閉じていた葉っぱですが、早朝は・・・

READ MORE▼

2017.06.11 
170610114345a2.jpg
170610114345
先月、GW中に届いた「球根」もの3種

リコリス・ラジアータ・・・いわゆる「彼岸花」です

シラー・ペルビアナ・・・ユリ科の球根植物。
到着時、花が残っていましたが、既に時期は終了
現在は葉っぱだけになっています

そしてもうひとつが、「オキザリス・トリアングラリス」

日本名?だと「ムラサキノマイ」(紫の舞)
到着時は、球根のみ・・・鉢に植え直して5日後に発芽
そして約5週間経ち、花が咲きました


READ MORE▼

2017.06.11 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・黒部」のトップ記事は
こちら

170514111135a2.jpg
170514111135
標高1828mの「黒部平」

北東の方角には、日本百名山のひとつ「鹿島槍ヶ岳」(2889m)の姿が見えています

「立山」駅~「美女平」駅~「室堂」駅と「立山連峰」の西側を進み
「立山トロリーバス」で立山頂上直下を通過
「大観峰」駅~「黒部平」駅と、「立山連峰」の東側に来ています

この後、正面に見える「後立山連峰」(飛騨山脈)を抜けて、長野県側に入って行きます

READ MORE▼

2017.06.10