3月中旬、首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)の
緊急事態宣言は
一旦解除されましたが、再び新規感染者数が増加し、
今度は蔓延防止処置の適用と・・・この対応で大丈夫なのでしょうか

業務の方は、現在も時短・交替制をとっていて、散策は自粛しないとならない状況
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第23弾は、2015年05月17日の千葉県への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「記憶を辿って」(再)のトップ記事はこちら


「亀山ダム」のダム堤に着きました

150517123639z2.jpg
150517123639
ダム堤の脇に解説が掲示されています・・・#49

ダムの高さが34.5mと超巨大なダムではありませんが
ビルの高さで言えば10階建てくらい・・・間近で見ると結構、大きいものです
ダム堤の長さは156m

千葉県が管理するダムとしては2番目の高さ・・・1番はバスで通った「道の駅」近くに
ある「片倉ダム」の42.7m、この「亀山ダム」の上流に位置します

長さの1番目は「高滝ダム」の379m・・・この「小櫃川」の東側の山稜を
一つ越えた所を流れる「養老川」にあるダム。

「亀山ダム」の北北東約10kmに位置します

「千葉県」のダムの数は50以上
ダムの所在地と言えば、山岳地の奥とのイメージがあるので
「千葉県」は無関係と思いがちでしたが、意外と多いものですね

READ MORE▼

2021.04.14 
20210412103726a2.jpg20210412103726
ベランダに置いた、小鉢のおだまきが咲きました

先日、咲いた、1階日陰に置いたおだまきとは

花の雰囲気が微妙に異なります

READ MORE▼

2021.04.13 
20210410130629a2.jpg20210410130629
先の日曜日は、孫1号の入園のお祝いに朝から横浜の三男宅へ・・・。

帰宅も夜となり、お伺い等が出来ませんでした


以下の記事内容も、その前日、土曜日の作業です



何年か前に買った「種」

ベランダに鉢を置くスペースが無かったり、播く時期を逸したりで

「有効期限」を4年以上、過ぎてしまっていました

でも・・・

結構、植物は強い、って勝手な思い込みもあり

種蒔きをしてみました

READ MORE▼

2021.04.13 
3月中旬、首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)の緊急事態宣言は
一旦解除されましたが、再び増加し、今度は蔓延防止処置の適用と・・・。


業務の方は、現在も時短・交替制をとっていて、散策は自粛しないとならない状況
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第23弾は、2015年05月17日の千葉県への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「記憶を辿って」(再)のトップ記事はこちら


「亀山湖」の橋を巡っています

150517121041z2.jpg
150517121041
「亀山湖」にかかる「湖原橋」を渡り、「草川原地区湖畔公園」へ向かいます
その途中、水際近くに寄れる所から、吊り橋を望みます・・・#37


晴れているので、歩くと汗ばみますが、空が高くて、風は爽やか

READ MORE▼

2021.04.12 
3月中旬、首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)の緊急事態宣言は一旦解除
しかし、新規感染者数は連日、500人越え・・・。

業務の方は、現在も時短・交替制をとっていて、散策は自粛しないとならない状況
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第23弾は、2015年05月17日の千葉県への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「記憶を辿って」(再)のトップ記事はこちら


「亀山湖」界隈を巡っています

150517114852z2.jpg
150517114852
「亀山湖」の湖畔コース散策路から「国道465号」に出てきました

「国道465号」は内房の「富津」市から外房の「いすみ」市を経由し
「茂原」市(128号と重複)に至る道です

「亀山湖」周囲には25の橋がかかっているとか・・・
今回の散策では、バスで「亀山2号橋」、「亀山1号橋」を渡り
バスを降りてから「豐田大橋」、「押込橋」、「月毛橋」、「押切沢橋」、「障子竹橋」と
合計で7つの橋を渡っています。
この後、「国道465号」にかかる橋を歩きます

まずは「草川原橋」・・・#25
「茂原」に向かって、緩やかに左カーブしています

READ MORE▼

2021.04.11