サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

2018年最初は01」のトップ記事はこちら

180107153927a2.jpg

180107153927
15時49分発、特急「はこね32」号
箱根登山鉄道「箱根湯本」駅の1番線特急ホームです

土曜・休日は1時間に2本
同じホームの2番線には普通電車が1時間に4本発着してて
乗り降りするお客さんで常に混み合っています

READ MORE▼

スポンサーサイト

2018.01.24 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

2018年最初は01」のトップ記事はこちら

180107144954a2.jpg
180107144954
箱根登山鉄道「大平台」駅から古参車両(1950年製造)に乗って、山を下ります

「大平台」駅は標高337m、麓の「箱根湯本」駅は標高96m
241mほど下っていきます

READ MORE▼

2018.01.23 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

2018年最初は01」のトップ記事はこちら

180107144307a2.jpg
180107144307
箱根登山鉄道「大平台」駅です

道路の大渋滞で、当初のプランを諦めて、早々に下山
帰るには早すぎるので、登山電車でプチ散策中

READ MORE▼

2018.01.21 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

2018年最初は01」のトップ記事はこちら

180107140811a2.jpg
180107140811
なんだかんだで到着した、箱根登山鉄道「箱根湯本」駅

時間は午後2時を廻ったばかり・・・すぐに乗れば4時前には東京着ですが
何となく勿体ない気分です

ただ、駅も混雑しているし、帰路の電車を確保してから・・・
端からロマンスカーで帰るつもりです

READ MORE▼

2018.01.20 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

2018年最初は01」のトップ記事はこちら

180107133600a2.jpg
180107133600
路線バスが2時間遅れるという大渋滞が発生している「箱根」

通常22分で運行している路線が45分かかって、芦ノ湖岸に到着

食事している合間も、目の前の国道1号線はずら~~~っと数珠つなぎ
通常、ここから3分の「元箱根」に1時間かかるとか、
運休バスも出ている等々、先が読めない状況です

乗車予定のバスもいつ来るか判らないとの事で、迷った挙げ句
この先のプランは取りやめる事にしました

で、13時33分発の臨時の急行「箱根湯本」行きバスに乗車、出発です

そして・・・3分後
まだ、バスターミナルから出られません

目前の国道1号、僅かでも流れていれば譲ってもらえるけど
動かないのでどうしようもなく・・・

READ MORE▼

2018.01.19 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

2018年最初は01」のトップ記事はこちら

180107123440a2.jpg

180107123440
穏やかな湖面の「芦ノ湖」
青い空には飛行機雲がホンの少し伸びています

この位置からだと、富士山は頂上部がわずかに見えるだけですが
この後、富士山の姿を楽しめる道を走る予定

左側に見える外輪山の尾根を通る「芦ノ湖スカイライン」を
走るバス路線で、北岸の「桃源台」へ向かいます

そこで再度、バスに乗り換えて「ガラスの森美術館」へ・・・

READ MORE▼

2018.01.18 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

2018年最初は01」のトップ記事はこちら

180107115242a2.jpg
180107115242
予定より50分以上遅れて「箱根町港」バスターミナルに到着
バスターミナルのすぐ先に「芦ノ湖」が広がります

富士山は、箱根外輪山のひとつ「三国山」(1102m)と重なってしまい残念
「芦ノ湖」岸では、ここより東へ1.5kmほどの「元箱根」からの方が綺麗に見えますね

芦ノ湖を巡る「海賊船」が近づいてきます・・・この「箱根港」に入港する様子

READ MORE▼

2018.01.17 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

2018年最初は01」のトップ記事はこちら

180107110346a2.jpg

180107110346
尾根を越える車やバイクの走行音が静まる度に耳をそばだてて
バスの低いエンジン音を確かめる事、十数回め・・・やっとバスが来ました

道は空いているのですが、約9分遅れで到着
麓の温泉街が混雑していたのかな?

READ MORE▼

2018.01.16 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

2018年最初は01」のトップ記事はこちら

180107103028a2.jpg
180107103028
標高約1000m(厳密には990m)の「大観山」頂上近くの展望スペース

富士山と芦ノ湖・・・定番の箱根の風景が広がります

今回は更に、愛鷹山の連なり、そして
その奥には南アルプスの山脈も見える絶景です

READ MORE▼

2018.01.15 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

2018年最初は01」のトップ記事はこちら

180107102543a2.jpg
180107102543
箱根山南部の外輪山のひとつ・・・「大観山」頂上近くにある
展望スペースから望む「富士山」

1月の厳冬期ですが、黒い斜面も見えています・・・
例年、積雪はこの程度なのでしょうか???

山腹左側に見える大きな窪みは「宝永火口」・・・
1707年の「宝永大噴火」により形成されたそうです

READ MORE▼

2018.01.13