171112102530a2.jpg171112102530
土ポッドから覗かせた細い芽
先月15日に種蒔きをした「おだまき」です

10個用意した土ポッドの内、2つから出てきました


READ MORE▼

2017.11.12 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

また水族館と01」のトップ記事はこちら

171028105933a2.jpg
171028105933
順序が逆ですが、「東海大学海洋学部博物館」の見取り図です

岬先端近くに「海洋科学博物館」(海のはくぶつかん)
その手前に「自然史博物館」(恐竜のはくぶつかん)

駐車場の隣には、Jリーグの「清水エスパレス」の練習グランドもありました
試合がない日にはここで練習しているのでしょうか?

READ MORE▼

2017.11.12 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

また水族館と01」のトップ記事はこちら

171028105222a2.jpg
171028105222
7月に訪れた「沼津深海水族館」、
8月に訪れた「アクアワールド茨城県大洗水族館」でお土産を買ってから
水族館の土産物売り場が楽しみのひとつになっています

何か良い物があるかな?とワクワクしながら入店

「東海大学海洋科学博物館」・・・通称「海のはくぶつかん」に
隣接された「ミュージアムショップ」です

READ MORE▼

2017.11.11 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

また水族館と01」のトップ記事はこちら

171028103804a2.jpg
171028103804
静岡市清水区にある「東海大学海洋科学博物館」
・・・通称「海のはくぶつかん」

1階の「水族館部門」から2階の「科学博物館部門」に移ります
「海のすがた」コーナーを抜けると、「海のいきもの」コーナー

どーんと巨大な骨格標本が展示中
全長18.6mの「ピグミーシロナガスクジラ」だそうです

READ MORE▼

2017.11.10 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

また水族館と01」のトップ記事はこちら

171028102130a2.jpg
171028102130
「くまのみ水族館」コーナーに入ります

ここ「東海大学海洋学部水族館」では、世界中のクマノミ約20種を展示
・・・正直、クマノミに種類があるのを知らんかったです
分類的には2属30種が存在するとか。

まずは、「かくれくまのみ」
映画「ファインディング・ニモ」の主人公の「クマノミ」とは異種なのだとか
ここの水族館で、世界で初めて繁殖に成功したそうです

READ MORE▼

2017.11.09 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

また水族館と01」のトップ記事はこちら

171028095316a2.jpg
171028095316
巨大なエイがゆっくりと泳ぎます

同じ水槽には3m近いシロサメが泳ぎ、多分、「海洋水槽」の両巨頭・・・大ボスですね
お互いに意識しているのかな?

READ MORE▼

2017.11.08 
171106072217a2.jpg171106072217
気温8度の朝、蕾が開きかけています

草丈は5cmほど・・・今年咲いた花の種がこぼれ落ちて
発芽したものです

葉も小さくて、弱々しい・・・

READ MORE▼

2017.11.07