サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ハイグレード車両で」のトップ記事
こちら

181018161353a2.jpg
181018161353
JR松本駅「アルプス口」
好天なら、北アルプスの山並みが広がる好展望地・・・
丁度、真正面奥に「乗鞍岳」が見える場所です

周囲は雲が高いのに、山にだけ雲がかかってしまっています

READ MORE▼

2018.11.11 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ハイグレード車両で」のトップ記事
こちら

181018151811a2.jpg
181018151811
長野県最強なパワースポットとして有名な「四柱(よはしら)神社」

意外と閑散としてました
やはり、一般観光客が訪れるのは休日???

境内に居るのは、観光客さんとそのツアーの添乗員さんだけ

平日の午後3時の訪問だと、この後、帰路につく日帰りツアーでしょうか

READ MORE▼

2018.11.10 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ハイグレード車両で」のトップ記事
こちら

181018145933a2.jpg

181018145933
「松本城」です

日本で国宝指定された天守は5か所・・・そのひとつ

著名なお城で、SNSでも多々、紹介されていますので
・・・さらっとアップ

READ MORE▼

2018.11.09 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ハイグレード車両で」のトップ記事
こちら

181018144355a2.jpg
181018144355
「松本民芸館」の見学を終えて、松本駅へ戻ります

バスは30分間隔なので、乗り遅れると面倒くさい、と
ちょっと早めに着いたのですが、バスは5分遅れでやってきました

もう行っちゃったのかと一瞬、焦った~

READ MORE▼

2018.11.08 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ハイグレード車両で」のトップ記事
こちら

181018142511a2.jpg
181018142511
松本市にある「松本民芸館」を見学しています

今回のツアーでは4時間のフリータイムが設定されていました
好天なら「北アルプス」の景色を楽しめる所を候補に。
眺望が効かない場合、市内のどこを巡るか・・・

まず見つけたのが、味噌屋さん・・・蔵の見学や試食も出来るとか

で、サイトを拝見したのですが、見学出来る蔵は1か所
試食も時間帯が外れています

これでは30分弱で終わっちゃう

で、次に見つけたのが、ここ、「民芸館」でした

READ MORE▼

2018.11.07 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ハイグレード車両で」のトップ記事
こちら
181018140522a2.jpg
181018140522
立派な門構え・・・「長屋門」だそうです
家臣などが住む長屋に、門を開いた造りが特徴

ここは、松本市里山辺にある「松本民芸館」

元々は、職人の手仕事で作った日用品を丸山太郎氏が未来に残すべく
収集したコレクションを収めて創館

昭和58年に、建物と土地、コレクションを松本市に寄贈
・・・
「松本城」に隣接した「松本市立博物館」の
分館としての扱いになっています

READ MORE▼

2018.11.06 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ハイグレード車両で」のトップ記事
こちら

181018133610a2.jpg
181018133610
松本駅「お城口」広場に面した「松本バスターミナル」
バスターミナル機能の他、地下1階から7階まで店舗・飲食店が入ったビル(アルピコプラザ)

READ MORE▼

2018.11.04 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ハイグレード車両で」のトップ記事
こちら

181018130057a2.jpg

181018130057
13時ちょっと前、「なごみ」は松本駅に到着しました

今回の貸切運用は、新宿から松本まで・・・日帰り組も一泊組も
復路は一般の特急電車です

「なごみ」はどうしたのでしょう?空っぽの状況で東京へ帰ったのでしょうか?
(実際、帰って行ったそうです)

この後、3日後に、上野から「福島・会津の旅」(21日)に運用
24日、26日には「越後湯沢」から「上野」への試乗体験ツアーに運用・・・だとか。

結構、頻繁に利用されているようです

READ MORE▼

2018.11.02 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ハイグレード車両で」のトップ記事
こちら

181018124402a2.jpg
181018124402
背後の橋梁は「塩尻峠」を抜けて松本盆地へ向かう「長野自動車道」

こちらの中央本線も同様、「塩尻・松本」へ向かっているのですが
方角が90度、異なっています

中央本線の開業時は、左側に見える山地を掘り抜く事が困難で、
谷沿いにず~っと南へ迂回するコースを採っていました

伊那谷の入口「辰野」まで下ってから、方向転換、「塩尻」へ向かうルート

それが1983年に開通した「塩嶺トンネル」(5994m)のお陰で
27.7kmの道のりが11.7kmに短縮

「なごみ」もこの後、右カーブ後、北西に向きを変えて、トンネルに突入します

READ MORE▼

2018.10.31 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ハイグレード車両で」のトップ記事
こちら

181018121429a2.jpg
181018121429
JR東日本「E655」系「なごみ(和)」を使った日帰りツアー
新宿から松本まで乗車、数時間のフリータイムの後、一般特急で新宿に戻る行程です

「E655」系は、2007年に登場、なので既に11年が経過しましたが
外装、内装とも、まだピカピカの状態です

「なごみ」は長野県に入り、諏訪湖に向かって高原を下っています
全座席に装備された、8インチモニターで前面展望を
楽しみながらの旅です

READ MORE▼

2018.10.30