サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「久しぶりの鎌倉」のトップ記事はこちら

190518125008a2.jpg
190518125008
神奈川県鎌倉市、「大船」駅に到着

バス乗降場からテラスに上がり、「大船ルミネ」の建物に入ると
「湘南モノレール」のホーム脇に・・・。

「湘南モノレール」の終点は「湘南江の島」駅
、14分で行けちゃいます

まだお昼ですし、時間の余裕はあるのですが、海を見るにはイマイチのお天気
また次の機会にする事に・・・。

ところで、「江の島」界隈にある、湘南モノレールの駅は「湘南江の島」
歴史のある江ノ電の駅は「江ノ島」
小田急江ノ島線の駅は「片瀬江ノ島」

「ノ」と「の」が混在しています

「藤沢」市により、1969年4月1日から「江の島」に統一されたのですが
それ以前から継続している施設や会社では「江ノ島」のままとなっているから。

ただ、これだけでは説明出来ない経緯のある施設もあります
あの、有名な水族館です

1952年:(株)「江ノ島水族館」を設立
1954年:「江の島水族館」を営業開始
2004年:「江の島水族館」を閉館
2004年:「新江ノ島水族館」を開館

「の」と「ノ」の使い分けの理由を知りたいです

READ MORE▼

2019.06.12 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「久しぶりの鎌倉」のトップ記事はこちら

190518122313a2.jpg
190518122313
緑が深かった「散在ガ池森林公園」から、さらに坂を上がった所に広がる住宅地
その街中にあるバス停が「鎌倉湖畔」でした


地図で見ると、遠く離れた訳ではないのですが、
「鎌倉湖」目当てでここに降りたら、当惑しそうです


余りにも、「街なか」・・・

もし、バスで「鎌倉湖」を訪れるなら、ひとつ手前の「今泉不動」、
「散在ガ池森林公園」なら「今泉不動」か、このひとつ先の「半僧坊下」が良さそうです

READ MORE▼

2019.06.11 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「久しぶりの鎌倉」のトップ記事はこちら

190518121242a2.jpg
190518121242
「散在ガ池森林公園」、正面入口まで戻ってきました

時刻は12時12分・・・まだ、半日が経過したところです
この午前中は、ほぼ曇りで厳しい陽射しもなく、歩くには楽

時間もあるし、この後、鎌倉のメイン観光地に繰り出しても、と
思うけど、出来れば青空が広がって欲しい・・・かな。

今後のお天気次第って事で「大船」に戻ります

READ MORE▼

2019.06.10 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「久しぶりの鎌倉」のトップ記事はこちら

190518115126a2.jpg

190518115126
鎌倉市にある「散財ガ池森林公園」を巡っています

園内にある、散財ガ池・・・通称「鎌倉湖」を、往路は「馬の背の小径」
復路は「のんびり小径」でぐるっと1周中

「パノラマ」展望台?を下ってきて、「鎌倉湖」の水面が見えてきました

READ MORE▼

2019.06.08 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「久しぶりの鎌倉」のトップ記事はこちら

190518113545a2.jpg
190518113545
鎌倉市内の公園と聞くと寺院が点在する街なかや
ちょっと小高く湘南の海が望めるような場所をイメージします

そんな中、ここ、「散在ガ池森林公園」・・・「森林」と付くので、
緑豊かな森をのんびりと巡ると思ったら、とんでもない

「馬の背の小径」を歩く事、20分、思い切り汗をかいています

地図上、距離(道のりでなく)で200m程で50mの標高差
鉄道で言えば、連続250‰の勾配です

やっと終端間近の分岐です

ここまで来たら「パノラマの小径」も巡ってみます

READ MORE▼

2019.06.07 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「久しぶりの鎌倉」のトップ記事はこちら

190518112549a2.jpg

190518112549
よく見かける「シダ」ですが、
これだけ端正で、綺麗な「シダ」はあまりお目にかからない気が・・・。

「鎌倉湖」の「馬の背の小径」を辿っています

READ MORE▼

2019.06.06 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「久しぶりの鎌倉」のトップ記事はこちら

190518111426a2.jpg
190518111426
鎌倉市「散在ガ池」・・・通称「鎌倉湖」に来ています

現在地は、案内図、やや左側「水飲場」と表示されている辺り

「散在ガ池森林公園」の広さは、約28ヘクタール
南北が約600m、東西が約250mと、広大な公園ではありませんが
とにかく緑が深く「森林公園」との命名は伊達じゃありません

この先は「鎌倉湖」の周囲を巡るのですが、東側(図の上)が「のんびり小径」
西側(図の下)が「馬の背の小径」と名付けられています

「馬の背」か~
率先しては、行きたくない名称です

でも

同じ道を往復するんじゃ、芸がないし・・・
やはり「馬の背」を歩かないとダメですね

READ MORE▼

2019.06.05 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「久しぶりの鎌倉」のトップ記事はこちら

190518110443a2.jpg

190518110443
鎌倉市にある「散在ガ池森林公園」・・・通称「鎌倉湖」
「せせらぎの小径」に降りてきました

少雨だった(訪問の数日後、豪雨がありましたが)からか、
せせらぎも細く・・・

多分、この板張りされた散策路付近も湿地帯だったのでしょうが
渇いてしまっています

でも、周囲の新緑が濃い・・・
鎌倉でこんな雰囲気を味わえるとは思っていませんでした

READ MORE▼

2019.06.04 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「久しぶりの鎌倉」のトップ記事はこちら

190518104053a2.jpg
190518104053
萌えるような新緑・・・スダジイでしょうか?

鎌倉市「今泉不動 称名寺」の森
地図を見ると、すぐそばにゴルフ場や新興住宅地があるのですが
崖に挟まれてて、別世界のように緑が濃い一帯になっています

READ MORE▼

2019.06.03 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「久しぶりの鎌倉」のトップ記事はこちら

190518102952a2.jpg

190518102952
鎌倉市「今泉不動 称名寺」

「不動堂」から下ってきて、「弁天堂」の前で左折
「陰陽之瀧」と書かれた道標に従って、石段を下ります

READ MORE▼

2019.06.01