サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:会津」のトップ記事は
こちら

20220226055813a2.jpg20220226055813
久しぶりの早出です
幸いな事に、今回もお天気は良さそう・・・

早出の際の定番、牛丼屋で朝定を頂いて、出発


READ MORE▼

2022.03.23 
 20220102104013a2.jpg
20220102104013
元旦から2泊予定で、やってきた孫家族

なか日をどうしようか、人気スポットは密になりそうだし
2日から開いている、上野の「科学博物館」狙いでしたが

「孫1号」と爺の希望で、新幹線乗りをしてきました

「東海道新幹線」には以前、パパ(三男)と乗車経験がありましたが
JR東日本の新幹線は初体験です

「孫1号」の希望は、「はやぶさ」(E5系)、「こまち」(E6系)、「かがやき」(E7系)でしたが
全車指定席なので、なかなか大変

そこで、同系列車両を使った、各駅停車タイプを探して・・・
まずは、「E5系」運用の「やまびこ57号」

やってきたのは、4本だけある「JR北海道」の「H5系」

爺の方がテンション、上がりました

READ MORE▼

2022.01.03 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「孫のお供に」のトップ記事はこちら

200102145521a2.jpg 200102145521
4時間弱、滞在して帰路につきました

怖がっていた孫1号でしたが
最後は薄暗い「車両ステーション」を通りながら
車両を見学する事も出来ました

でも、車内に入るのは、後ずさり・・・
不安に感じる所には入りたがらない孫1号

おいおい慣れて行けば良しとしましょう

事前に、このニューシャトルの沿線で
高速走行する新幹線が見える駅を調べてあったのですが
帰宅が遅くなるという事で却下・・・帰ります

READ MORE▼

2020.01.12 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「孫のお供に」のトップ記事はこちら

200102122401a2.jpg
200102122401
「鉄道博物館」の屋上・・・
左には、東北・上越新幹線、ニューシャトルの高架線
真下には、ミニ運転列車、てっぱくライン
右には、埼京線、高崎線


電車好きな孫1号、ここから動こうとしません

READ MORE▼

2020.01.11 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「孫のお供に」のトップ記事はこちら

200102112430a2.jpg
200102112430
電車好きの孫1号のために訪れたのが、さいたま市の「鉄道博物館」

その最大の展示室の「車両ステーション」
でしたが・・・

照明を落とした、薄暗い雰囲気を怖がってしまって
入口で歩みがストップ

READ MORE▼

2020.01.09 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています
200102103144a2.jpg200102103144
つま先立ちになると、ギリギリ、外が見えます

READ MORE▼

2020.01.08 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「案山子と石」のトップ記事はこちら

190721162931a2.jpg

190721162931
帰りは西武の新型特急電車「Laview」を使用した
「むさし34」号に乗車しました

往路で、この「Laview」を「西武秩父」駅まで利用する手も有ったのですが
「秩父特急」では、スイッチバックをする「飯能-西武秩父」間を
なぜかどなたも座席の向きを転換しなくて・・・。

逆方向を向いたままとなるのが嫌で、復路の「飯能-池袋」間を選びました

READ MORE▼

2019.08.27 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「案山子と石」のトップ記事はこちら

190721162244a2.jpg
190721162244
西武池袋線「飯能」駅

当駅始発となる「むさし34」号が入線してきました
この日、往路の「横瀬」駅でも見かけましたが、近づいて見るのは初めて

今年3月にデビューした001系「Laview」(ラビュー)

基本デザインは、建築家の妹島和世(せじま・かずよ)さん
何度か訪れた、JR日立駅、駅舎(2011年)の設計者

妹島さんと西沢立衛氏のユニットが手がけた
「金沢21世紀美術館」も有名ですね

今回、この「Labiew」に乗車するべく、各所滞在時間を調整・・・
「珍石館」が短めになってしまったのも、このためでした
(むさし34号の後発だと19時5分発と遅くなっちゃう)

READ MORE▼

2019.08.26