20220731085420a2.jpg20220731085420
あさがおの葉っぱに小さなバッタ

ショウリョウバッタでしょうか?

READ MORE▼

2022.07.31 
20220705114925a2.jpg20220705114925
3つある、メダカの睡蓮鉢の内、子世代がメインの鉢ですが
水の色が深緑に・・・。

今年の4月、鉢の壁に藻が増えてきたので、日を置いて水を入れ替える清掃を
したばかりなのですが・・・たった3ヶ月でこんな状況になってしまいました

全て同じ状況なら単に藻が発生したのだな、と思うのですが
鉢によって、マチマチの状況

「親世代」の鉢は、少し緑がかっていますが、まだ見通せます
「孫世代」の鉢は、鉢の底まで見通せます

この違い・・・何か、原因があるのでしょう

READ MORE▼

2022.07.06 
20220628173549a2.jpg
20220628173549
以前の「整形外科に行きました」の記事

4月初旬に蹴つまづいて、手を突いた箇所が2か月経っても痺れが残っていて
「整形外科」を訪れ、再度、レントゲンを撮ってもらった所、「剥離骨折」が判明

発生から時間が経ちすぎていて、骨折に対しての治療は無く、
このまま痛みが消えていくのを待つしか・・・という診断でした

その後、手を握ると、圧迫感は残るのですが、小指の付け根を
触れても痛みは殆ど消えていった感じ・・・

なのですが

左手の各指先にピリピリとした痺れは残っていて

さらに

前腕部から上腕部、つまり手首~肘、肘~肩へと痛みが広がり

ここ数日

肩の裏側・・・肩甲骨の隣辺りまで痛みが出てきました

小指の痛みは治まりつつあるのに、無関係な筈の箇所へ広がるって???

この症状は手の平が腫れた左腕のみで、右腕には全く症状はないので
肩こりとか五十肩とかとは違う(筈)

ただ、先生も、骨折に対してはそのままにしておくしかないとの
診断でしたので、痛みを抑える方法として

整体院?整骨院?での矯正・治療するしかないのかな?と・・・

でも、どちらの方が合っているのか?なんて事を調べたりしていました

READ MORE▼

2022.06.28 
20220601112531a2.jpg20220601112531
4月3日の記事「桜雨

2カ月前、蹴つまづいて、手を突いちゃって、左手の甲にむくみと内出血

数日後、予防接種で病院を訪れたついでに診てもらい
レントゲン撮影・・・骨には特に異常なしという事で
数日、湿布を貼って過ごしていました

その後、腫れは収まってきたけど、小指と薬指の付け根付近に
若干のむくみと二の腕と甲にピリピリとした痺れが残ってて・・・
日常的にはキーボードを扱う際、支障が出ている状況

一昨日、地元では評判の整形外科を訪れて・・・
再度、レントゲンを撮りました

それを診て、先生が「剥離骨折」と。

小指の付け根付近に、めくれたような白い影が映っていました

この部分が、神経とかに色々、していて痛みや痺れを感じるのでしょう、と。

ただ、2ヶ月も経っていて・・・すぐなら治療方法もあったけど
もう、このまま様子を見るしかないそうで

もう1ヶ月も経てば、消えるかもしれないし・・・
湿布も、痛みが増した時にする程度ですと。

う~ん、剥離骨折のまま、高田に行ったり
今回の身延線巡りをしていた訳ですね

更に今週末もどこか、行こうかな?って思ってたりしてますが・・・

2022.06.02 
20220425111904a2.jpg20220425111904
仮住まい中の「孫世代」

1匹の姿しか見えないようですが、他は左上に集まっています

私の姿を見ると、餌がもらえる・・・と水面に集まってきますが
食事は、引っ越した後

READ MORE▼

2022.04.25 
20220424123640a2.jpg20220424123640
水を交換した「子世代」の鉢

鉢底や縁の模様がはっきり見えすぎて、メダカがどこに居るのか
すぐに判らなくて・・・???

中央すぐ左に黒メダカ、その左ななめ上に白メダカが居ます

READ MORE▼

2022.04.24 
20220423142158a2.jpg20220423142158
昨日、実家に戻った「子世代」たち

元気そうに泳いでいます

水も透明で気持ちが良さそう・・・

READ MORE▼

2022.04.23 
20220422124943a2.jpg20220422124943
子世代の仮住まい

用意したのは透明な水でしたが、メダカを移す際、
どうしても元の緑色の水も一緒なので、濁ってしまっています

READ MORE▼

2022.04.22