サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「公開終了前に」のトップ記事は
こちら

20220802093015a2.jpg20220802093015
「東海大学海洋科学博物館」の展示の中で
子供さんたちに大人気なのが「クマノミ」

日本で見る事の出来る6種の他、世界の20種を
展示しているそうです

READ MORE▼

2022.08.26 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「公開終了前に」のトップ記事は
こちら

20220802092239a2.jpg20220802092239
沢山の水槽を独り占め?
営業中の水族館で、なかなか見られない景色です

JR駅からバスで30分ちょっとかかる地なので
営業開始の9時過ぎはお客さんも少な目

静岡市清水区にある「東海大学 海洋科学博物館」

大学の教育・研究施設ですが、海洋環境、資源等の
研究結果を展示する役割も・・・。

間近に広がる駿河湾の生きものを中心に
約400種を展示

この「駿河湾の生きもの」コーナーでは25個の展示水槽に
約200種の生きものを展示、だそうです

READ MORE▼

2022.08.25 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「公開終了前に」のトップ記事は
こちら

20220802094135a2.jpg20220802094135
深さ6mの「海洋水槽」
場所によって、サンゴ礁、海藻、砂底、岩礁に分けてあるそうです

中を泳ぐ魚たちも変化を感じるのかもしれません

水槽の外からだと、視線の高さは海底近く・・・
水槽を見上げると、上層だけで群れている魚の姿が見えます

READ MORE▼

2022.08.24 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「公開終了前に」のトップ記事は
こちら

20220802091547a2.jpg
20220802091547
静岡県・三保にある「東海大学海洋科学博物館」
1階は「水族館部門」になっています

巨大水槽がある部屋の壁際にも色々と展示中
「リュウグウノツカイ」と並んで、「ラブカ」の標本

「ラブカ」は水深500~1000mの深海に住む古代サメ
駿河湾で行われるサクラエビ漁で混じって
獲れる事がよくあるそうです
胎仔(たいし:動物のお腹にいる動物の赤ちゃん)を収集し
特別展示を実施した事もあるそうです

READ MORE▼

2022.08.22 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「公開終了前に」のトップ記事は
こちら
 ・
20220802090526a2.jpg20220802090526
建物の周囲には芝生が広がり、南洋の植物が並んでいます

開館時刻は9時・・・通常、火曜日は休館日ですが、夏休み中は営業

今回は、夏休み中ですが、多少なりとも混雑は避けられるかなと
火曜日の開館時刻を狙ってみました

READ MORE▼

2022.08.20 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「公開終了前に」のトップ記事は
こちら

20220802081015a2.jpg20220802081015
JR東海道本線「清水」駅コンコース

新駅舎と自由通路の完成は2003年
ガラス面が多く、明るく広々とした雰囲気です

ここからはバスで駅の東の「三保半島」へ向かいます

READ MORE▼

2022.08.19 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「公開終了前に」のトップ記事は
こちら

20220802075121a2.jpg20220802075121
JR「静岡」駅、在来線ホームです

ホームに上がった際、7時50分発の「三島」行きのベルが鳴っていましたが
無理せず、予定の列車に乗ることに・・・。

停車していた列車が、211系だった事もありますが・・・
次は6両編成・・・あの3両+3両の編成でしょうか

READ MORE▼

2022.08.18 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「公開終了前に」のトップ記事は
こちら

20220802071036a2.jpg20220802071036
「こだま701号」は、間もなく「熱海」駅・・・
湯河原温泉街を抜けていきます

「湯河原温泉」は、意外ですが、箱根へのルートのひとつ
途中、景勝地の「大観山」を抜けて、芦ノ湖岸に出ます

個人的な意見ですが、箱根から富士山を見る場合のトップ3に入るかと

その「箱根外輪山」上の雲が異様に分厚くなっています
「晴れ」と「曇り」の境目

READ MORE▼

2022.08.17