コロナ禍となって1年が過ぎましたが、依然、感染の猛威が継続しています

業務の方は、現在も時短・交替制をとっていて、散策は自粛しないとならない状況
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第25弾は、2015年06月28日の神奈川県への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「朝飯前の散策」(再)のトップ記事はこちら


いよいよ・・・

150628094028z2.jpg
150628094028
正面の門が「結界門」
門より先は、
道了大薩の浄域とされるそうです

渡っている橋は「、
圓通橋(えんつうばし)」・・・
左側の封鎖された「御供橋」(ごくうばし)を挟んで両側にあります

「御供橋」は、白装束の修行僧がお供えする際にのみ使われるとか・・・。

「結界」と聞くと、何かシールドされているうような
特別な空間との印象・・・自然と厳かな気持ちになります

こちらもパワースポットと言われているそうです

READ MORE▼

2021.05.14 
コロナ禍となって1年が過ぎましたが、依然、感染の猛威が継続しています

業務の方は、現在も時短・交替制をとっていて、散策は自粛しないとならない状況
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第25弾は、2015年06月28日の神奈川県への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「朝飯前の散策」(再)のトップ記事はこちら


「大雄山 最乗寺」境内です

150628092317z2.jpg
150628092317
「大雄山 最乗寺」の境内を巡ります

「瑠璃門」から入り、奥に見える「書院」を経て「本堂」の前に立ちます

この「書院」や「本堂」の前の広場は山中とは思えない広い空間
・・・東側の白雲閣から西側の僧堂まで約100mはありそう

サッカーグラウンドの広さに匹敵?

READ MORE▼

2021.05.13 
コロナ禍となって1年が過ぎましたが、依然、感染の猛威が継続しています

業務の方は、現在も時短・交替制をとっていて、散策は自粛しないとならない状況
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第25弾は、2015年06月28日の神奈川県への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「朝飯前の散策」(再)のトップ記事はこちら


「最乗寺」の境内に着きます

150628090923z2.jpg
150628090923
神奈川県南足柄市「大雄山 最乗寺」の境内へ向かっています

石段が続く参道の脇に並ぶ「寄進碑」です
信者の方や地元の方々からのご寄進が記されています

山の中で、碑が苔むして建つ風情もなかなか良いものですね

ここに至るまで、坂が多い、石段だらけ、とぶーぶー言いましたが
緑に包まれた参道・・・とても良さげです

READ MORE▼

2021.05.12 
コロナ禍となって1年が過ぎましたが、依然、感染の猛威が継続しています

業務の方は、現在も時短・交替制をとっていて、散策は自粛しないとならない状況
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第25弾は、2015年06月28日の神奈川県への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「朝飯前の散策」(再)のトップ記事はこちら


ここから本番です

150628085108z2.jpg
150628085108
開けた斜面にある,バスの終点「道了尊」停留所

その前を通り、50mほど進むと三つ又の分岐点です

中央に向うと「大雄山 最乗寺」の境内へ。
右方向は、「明神ヶ岳ハイキングコース」への道・・・
ここから2時間40分、4.9kmの道のりだそうです

この日、「最乗寺」に向う人より、
ハイキングコースに入る人の方が多く見られました

人気のコースのようです

READ MORE▼

2021.05.11 
コロナ禍となって1年が過ぎましたが、依然、感染の猛威が継続しています

業務の方は、現在も時短・交替制をとっていて、散策は自粛しないとならない状況
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第25弾は、2015年06月28日の神奈川県への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「朝飯前の散策」(再)のトップ記事はこちら


あと少し・・・

150628082750z2.jpg
150628082750
神奈川県「大雄山 最乗寺」へ向かう「てんぐのこみち」を歩いています

「仁王門」からバス終点「道了尊」までの3kmの区間に
10000株の紫陽花が植えられているそうです。

ただ、主に植えられているのは車道側(昔の参道だったのでしょう)
新しく整備(多分)された歩道(てんぐのこみち)に花は少なめです

車道は片側1車線は確保されていますが
連続したカーブと坂で見通しがあまり良くないので・・・歩くのは危険かも

READ MORE▼

2021.05.10 
コロナ禍となって1年が過ぎましたが、依然、感染の猛威が継続しています

業務の方は、現在も時短・交替制をとっていて、散策は自粛しないとならない状況
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第25弾は、2015年06月28日の神奈川県への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「朝飯前の散策」(再)のトップ記事はこちら


「仁王門」に着きました

150628081845z2.jpg
150628081845
「大雄山 最乗寺」の「仁王門」です
参道の「3丁目」に位置する・・・そうです

バスの通る車道は、この門を迂回するように右にずれます

正面に「東海法窟」の額が掲げられています
門の右側に「阿形(あぎょう)」、左側に「吽形(うんぎょう)」の
「金剛力士」像が安置されています
色彩が鮮やか・・・近年に補修されたのかもしれません

「仁王門」の手前の石段の脇には紫陽花の花が・・・
まだ間に合ったようです

READ MORE▼

2021.05.09 
コロナ禍となって1年が過ぎましたが、依然、感染の猛威が継続しています

業務の方は、現在も時短・交替制をとっていて、散策は自粛しないとならない状況
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第25弾は、2015年06月28日の神奈川県への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「朝飯前の散策」(再)のトップ記事はこちら


参道入り口へ

150628080144z2.jpg
150628080144
青空が広がっています
「大雄山」駅そばの交差点から「明神ヶ岳」が望めます

散策先の「大雄山最乗寺」は、その麓辺りに位置しているようです
(正面の山の1/3の高さ辺りでしょうか)
その三門の手前まで路線バスが運行されています
所要時間は10分ほど・・・さほど遠くはなさそうです

でも、次のバスは20分弱先・・・
プランより1時間早く到着し、お天気も良い事ですし、プラプラ歩いて行きます

READ MORE▼

2021.05.08 
コロナ禍となって1年が過ぎましたが、依然、感染の猛威が継続しています

業務の方は、現在も時短・交替制をとっていて、散策は自粛しないとならない状況
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第25弾は、2015年06月28日の神奈川県への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「朝飯前の散策」(再)のトップ記事はこちら


「小田原」駅で乗り換えます

150628073446z2.jpg
150628073446
日曜日の朝7時半過ぎの神奈川県「小田原」駅

休日の早朝に関わらず、賑わった雰囲気
人の流れを見ると、小田急線の改札口からJR線への乗換客が殆どみたい
・・・私同様、安い運賃狙いのお客さんが多いのかな

アーチの屋根の下、JR線の改札口には巨大な「小田原提灯」がぶら下がっています
夜になると灯くのでしょうか?

この自由通路は地上3階・・・
これから乗車する「大雄山線」の改札口は2階に降りた所にあります

READ MORE▼

2021.05.07