サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「山あいの枯山水と滝巡り」のトップ記事はこちら


181103132234a2.jpg
181103132234
「払沢の滝入口」バス停

人気観光地の停留所なので、待合室も幾分、大きめです

事前に立ててたスケジュールより早くなり
乗車予定も行き当たりばったり状態

READ MORE▼

2018.11.21 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「山あいの枯山水と滝巡り」のトップ記事はこちら


181103124540a2.jpg
181103124540
バス停から歩く事、10分ちょっと「払沢の滝」に到着しました

サイズ感が判り難いので、左側に見物客を取り込んでいます

一目見た時・・・有名な割には、貧弱な感じが否めないかな~と

先に見た「三頭大滝」の方が迫力があった

でも、この姿は4段目の約26m分だけ

この上に、3段、34m部分が存在しているそうです
全高60mならば、かなり大きな滝です・・・見えない分、損をしていますね

READ MORE▼

2018.11.20 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「山あいの枯山水と滝巡り」のトップ記事はこちら


181103112116a2.jpg
181103112116
東京都西多摩郡檜原村人里にある「玉傅寺」
背後の山々を借景として、見事な枯山水の庭が広がるお寺でした

こちらは、寺カフェ「
岫雲(しゅううん)」としても評判で
今回、利用出来ればと思ってきたのですが、残念ながら休止(法事のようでした)

お茶とお菓子を頂くつもりで、2時間ほどの滞在を予定していたのですが
買い物の後、予定より早いバスで次の目的地に向かう事にします

READ MORE▼

2018.11.19 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「山あいの枯山水と滝巡り」のトップ記事はこちら


181103110841a2.jpg
181103110841
「玉傅寺」
なかなか読み方が覚えられません

「ぎょくでんじ」、だそうです

このお寺を知ったのは、リンクさせて頂いている
「行った気分で京都。そうだ、鎌倉あたるにしとこう。」の
oh pattiさんの記事でした

このブログを見る前に、是非、リンクした
oh pattiさんの記事を読んでください
どれもそうですが、思わずクスッと笑ってしまう紹介文

拙ブログと比べ、文才の差が大きくでてしまうのが悲しいです

当初、この記事を拝見した9月に訪れるつもりでしたが
その日は予約制のカフェが休止と言うことで延期

そのままズルズルと延びてしまっていました

その後、お天気とカフェ予約を両立させるとなるといつになるか判らないので
カフェは運次第、紅葉を優先して、今回、訪れてみたのです

READ MORE▼

2018.11.18 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「山あいの枯山水と滝巡り」のトップ記事はこちら


181103103310a2.jpg

181103103310
停車していたバス、「降り場」からバックして「乗り場」に・・・
転回が出来ないので、手狭な駐車場ならではの、一工夫?

「都民の森」10時35分発、「武蔵五日市駅」行き、急行バスです

終点「武蔵五日市駅」までの所要時間は、1時間8分、運賃は940円
時間、お金とも、それなりにかかります

復路は途中、「笛吹入口」で下車します

READ MORE▼

2018.11.17 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「山あいの枯山水と滝巡り」のトップ記事はこちら


181103094835a2.jpg

181103094835
東京都・檜原村「三頭(みとう)大滝」
その滝を見るために架けられた「滝見橋」です

今回、「都民の森」の散策はここまで・・・
次の目的地に向かうため、バス停へ戻ります

READ MORE▼

2018.11.16 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「山あいの枯山水と滝巡り」のトップ記事はこちら


181103093959.jpg

181103093959
「三頭(みとう)大滝」
全国に「滝」がありますが、中には「これが滝?」と思うような
貧弱な物もあり、今回もあまり期待はしていなかったのですが・・・
良い方に裏切られました

流れ自体は、細いのですが、滝全体を一望出来ます

READ MORE▼

2018.11.15 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「山あいの枯山水と滝巡り」のトップ記事はこちら


181103091318a2.jpg
181103091318
東京都西多摩郡檜原村(ひのはらむら)にある
「東京都檜原 都民の森」

色づいた木々の後ろの駐車場には車が一杯・・・まだ朝9時13分ですよ

都内の地元駅で電車に乗ったのが6時15分

同時刻に出て、東海道新幹線なら、9時11分に京都に着いちゃう
同じ東京都なのに、遠かった・・・

READ MORE▼

2018.11.14 
 サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「山あいの枯山水と滝巡り」のトップ記事はこちら


181103080117a2.jpg
181103080117
昼間帯、30分に1本の発車とは思えないほど立派な駅舎
東京都あきる野市のJR「武蔵五日市」駅です

そしてその前の行列
「都民の森」行きの急行バスを待つ列

紅葉が見頃になってきた祝日なので、多少は人出が多いかもと予想はしてました

でも、メインは青梅線系統「奥多摩」駅方面だろうなと高を括ってたら
とんでもない混雑

「武蔵五日市」駅からのハイク・登山コースってこんなに人気なのですね

READ MORE▼

2018.11.13 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています


181103062707a2.jpg
181103062707
今回の散策は、「お気に入り」にさせて頂いている、
oh pattiさんのブログ
「行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。」の記事を拝見して・・・。

これまでも何度か、ご紹介された所を散策した事があり
私にとって、散策ガイドブックとも言えるブログなのです

場所は、東京都の秘境、檜原(ひのはら)村

村の殆どが山の中で、標高は最低で224.5m、最高で1531m

村内に鉄道は無く、隣のあきる野市の「武蔵五日市」駅からの
路線バスを利用して村内各地を移動します

この檜原村、以前、散策プランを立てていて、それと
合わせた形で訪れる事にしました

READ MORE▼

2018.11.12