サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「日本2位の小さな水族館」のトップ記事は
こちら

20220604111646a2.jpg20220604111646
再び、「オオサンショウウオ」の水槽に戻ってきました

現在は、「山ちゃん」の他に「大好くん」の2匹が飼育されていますが
かつては「里ちゃん」が居て・・・

3匹合わせて「里山大好き」から名付けられたとか・・・。

READ MORE▼

2022.06.30 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「日本2位の小さな水族館」のトップ記事は
こちら

20220604105558a2.jpg20220604105558
茨城県の「山方淡水魚館」

円形展示室の半分は段々式になっていて、大きめの魚が展示されています

この段々は、上流から下流を表しているそうです

READ MORE▼

2022.06.29 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「日本2位の小さな水族館」のトップ記事は
こちら

20220604104111a2.jpg20220604104111
「タイリクバラタナゴ」

2019年に山形県鶴岡にある「加茂水族館」を訪れる際、
準備したのがラバー(ゴム製)のレンズフードでした

「水族館での撮影にお薦め」との記事に、なるほどと・・・。

一般的に水族館の室内は薄暗くて、水槽の表面にはライトの光が
反射しているケースが多々、あり、そのまま撮ると、その反射光や、
撮っている自分の姿が映り込んでしまう事も・・・。

READ MORE▼

2022.06.28 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「日本2位の小さな水族館」のトップ記事は
こちら

20220604103044a2.jpg
20220604103044
「オオサンショウウオ」をメインに展示してある
増築部分から、当初からあった建物内に移ります

造りは円形で、スロープを設けて水槽が並んでいます

中央部には「触れる水槽」・・・水面から手を差し入れても良いようですが
すばしっこい魚に、実際に触れるかは???

まず、目にとまったのが「メダカ」

自宅では一般的な種のメダカですが、ここのはちょっと違うようで・・・

「ミユキメダカ」・・・漢字では「幹之」と書くようです

体色が白or青っぽいそうで、光の加減からか、透明に見えますね

うちのシロメダカとは違うようです

READ MORE▼

2022.06.27 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「日本2位の小さな水族館」のトップ記事は
こちら

20220604102852a2.jpg
20220604102852
茨城県の「山方淡水魚館」
日本で2番目に小さい水族館とされているそうです

「オオサンショウウオ」の水槽のすぐそばに小さな水槽が・・・。
昔、テレビCMでも話題になってた「ウーパールーパー」ですね

READ MORE▼

2022.06.25 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「日本2位の小さな水族館」のトップ記事は
こちら

20220604102544a2.jpg
20220604102544
「大好」くん・・・「だいすき」クンだそうです

体重21kgと言うと、6歳児の平均とほぼ同じ
身長ですと、121~122cmだと7歳児の平均

「鉄魚」の次に登場したのは・・・

READ MORE▼

2022.06.24 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「日本2位の小さな水族館」のトップ記事は
こちら

20220604yamagatajuku05a2.jpgGoogleEarthより)
左側に、水郡線「山方宿」駅

駅前を通る道が、昔の宿場が連なった通りのようです

駅前から東(右)方向へ進み、国道118号に出ます
途中、球体状の建物があり(オレンジ色の破線円)、あれ?ここが水族館?と
戸惑ったのですが、「納豆ファクトリ-」でした

国道118号は水戸から会津若松を結ぶ国道だそうで
今年2月に訪れた会津鉄道沿線を通る道なのだとか・・・。
意外な所で繋がりを感じます

国道に沿って、広い敷地・・・コンビニです

そして、その奥に、目指す「水族館」の建物が隠れていました

READ MORE▼

2022.06.23 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「日本2位の小さな水族館」のトップ記事は
こちら

20220604101145a2.jpg20220604101145
水郡線「山方宿」駅

「水戸」からは47分、乗車してきたディーゼルカーはこの後
終点「郡山」まで2時間23分の旅程

トータル3時間10分となかなかの長丁場
水戸~郡山の道のりは178kmなので、表定速度は56.2km/h

全線非電化の単線路線でこの表定速度は
かなり頑張って走っている気がします

前の記事で以前、乗車した久留里線の「キハE-130」はノロかったとご紹介しましたが
実際に比べてみると、「木更津~上総亀山」32.2kmを1時間9分
表定速度は27.9km/h・・・ほぼ半分

路盤や線路状態が悪いのでしょうが、
折角の高性能な車両が勿体ない気もします

READ MORE▼

2022.06.22