サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「ついでに乗り鉄の旅」のトップ記事は
こちら

20211114100943a2.jpg
20211114100943
富山行き「ワイドビューひだ3号」は
高山本線「下油井」駅を過ぎて「飛騨金山」駅へ向かっています


この辺りは、進行左側に「飛騨川」が・・・
右側は山肌が続くので自ずと運転台越しに車窓を楽しみます

READ MORE▼

2021.12.06 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「ついでに乗り鉄の旅」のトップ記事は
こちら

20211114091410a2.jpg20211114091410
「岐阜」駅からはこちらが先頭車・・・いよいよ「パノラマグリーン」を楽しめます

空いていた最前席の「ふたり席」、この「岐阜」駅から乗車してきました
席取り合戦、このカップルにも負けた訳です・・・


先頭「ひとり席」の方、「名古屋」出発時から仕切りの窓ガラスに
ビデオカメラを装着(吸着盤?)

それは構わないのですが、私が前方を見た際、丁度、目線の高さ・・・
あと10cmでも右に付けてくれたら、有難かったのですが・・・。

READ MORE▼

2021.12.05 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「ついでに乗り鉄の旅」のトップ記事は
こちら

20211114084643a2.jpg20211114084643
8時46分、「名古屋」駅を発車
発進、加速と共に豪快に排出された煙が、後方にたなびいています

乗務員室に居るのは車掌さん、次の「岐阜」駅まではこの車両が最後尾
「岐阜」駅で向きを変えて、終点「富山」まで最前部になります

発車は43分が定時ですが、早朝に発生した東海道本線の踏切支障で
遅れが出て、先発列車の発車後、信号が変わってからの出発にとなり3分遅れです

READ MORE▼

2021.12.03 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「ついでに乗り鉄の旅」のトップ記事は
こちら

20211114082504a2.jpg20211114082504
久しぶりの再会・・・「キハ85系」

コロナ禍でなかなか出かけられない状況が続く中、
後継車への切り替えが具体的になってきてて、
「キハ85系」のエンジン音を聞けるのは今回が
最期かもしれません

READ MORE▼

2021.12.02 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「ついでに乗り鉄の旅」のトップ記事は
こちら

20211114060852a2.jpg20211114060852
名古屋、朝6時の空は雲が広がっています

TVをつけて、天気予報を見ると・・・名古屋は晴れのち曇り

ただ、これから向かう北陸方面は、雷雨


高山辺りまではそこそこだけど、その先のお天気は期待が出来なさそう

本日の予定は、富山で乗り換えした後、筒石駅で付近を散策

筒石駅はトンネル駅なので、仮に強雨でも然程の影響はないかと・・・。

その後は、直江津駅で乗り換えて、上越妙高駅で乗り換え

ほぼほぼ、歩かない旅行です

READ MORE▼

2021.12.01 
このブログを始める前の散策旅をまとめてみました

当時はHPに写真をアップしただけで、旅の詳細の記録は乏しく
ほぼ記憶力だけに頼った内容となり、誤りもあるかと思いますが、ご了承ください

121104094535z2.jpg 121104094535
「新穂高ロープウェイ」の乗り継ぎポイントの
「しらかば平」駅(第2ロープウェイ)~「鍋平高原」駅(第1ロープウェイ)

標高は1305~1308mの地点にあります


南から北へ一直線に進む航空機

名古屋(セントレア・小牧)と北海道方面を結ぶ航空路が
この辺りに存在しているようです

READ MORE▼

2021.10.19 
このブログを始める前の散策旅をまとめてみました

当時はHPに写真をアップしただけで、旅の詳細の記録は乏しく
ほぼ記憶力だけに頼った内容となり、誤りもあるかと思いますが、ご了承ください

121104093836z2.jpg121104093836
「新穂高ロープウェイ」で麓に下りていきます

高度が下がるにつれ「槍ヶ岳」(3180m)の頂きも
「大喰岳(おおばみだけ)」(3101 m)の背後に隠れていきます・・・

後、数秒で見えなくなる・・・「槍ヶ岳」の姿を目に焼き付けます


READ MORE▼

2021.10.17 
このブログを始める前の散策旅をまとめてみました

当時はHPに写真をアップしただけで、旅の詳細の記録は乏しく
ほぼ記憶力だけに頼った内容となり、誤りもあるかと思いますが、ご了承ください

121104091736z2.jpg
121104091736
「槍ヶ岳」の頂きが見える場所に置かれた郵便ポスト

通年、集配可能なポストとしては
日本最高所に設置されているそうです

「山びこポスト」の銘が配された支えの樹木には
びっしりと着雪しています

「樹氷」では、風上側に着雪すると聞いた事がありますが・・・
昨晩、左側(西風)からの吹雪に見舞われたのでしょうか

READ MORE▼

2021.10.16