20201103133014a2.jpg20201103133014
前記事の「EVA」が終了した後、再び改装・・・
「ハローキティ新幹線」になりました

2018年6月末より運行スタート

現在も「新大阪~博多」間を月20日前後、1日1往復運転中

READ MORE▼

2020.11.07 
20201103132251a2.jpg
20201103132251
JR西日本所属の「JR500」系新幹線

16両編成で登場した「W編成」を、8両編成に短縮化
・・・「V編成」となりました

「W編成」では、最高運転速度は300km/hでしたが、「V編成」は285km/hに。

短縮化に伴い、重量のある機器が編成中に集中等の理由で、速度を下げたそうです

「V編成」は8編成が登場、そのうち、「V2」編成は更に改造が施されました

READ MORE▼

2020.11.07 
20201002131442a2.jpg20201002131442
1988年・・・昭和時代末期に「秩父鉄道線」乗入れ用車両として登場

西武101系通勤電車の走り装置を流用、ですが
車体は2扉、セミクロスシート、トイレ付きと通勤型とは異なる仕様

設計最高速度110km/h、最高運転速度105km/h
Tc1+M1+M2+Tc2の4両固定編成

READ MORE▼

2020.10.24 
20201017135421a2.jpg20201017135421
10月も半ばを過ぎて・・・巷では、来年のカレンダーの発売が始まりましたね

早速、普段使いの物を中心に注文

まずは、勤務先のデスク上に置く卓上カレンダー

数年前からお気に入りになった「RYU-RYU」さんのもの・・・。

READ MORE▼

2020.10.17 
20201002130140a2.jpg20201002130140
1969年に登場した通勤型車両「5000形」

小田急通勤車では、初の新製時からの冷房車両
塗色も、それまでの標準色
のダークブルーとオレンジイエローの2色から
アイボリーの車体にロイヤルブルーの帯を入れた「新標準色」に変更されました

READ MORE▼

2020.10.17 
20200911144510a2.jpg
20200911144510
「キハ110系100番台」

老朽化した旧型気動車の取り替え、ローカル線のサービス改善のため、
1991年から1992年にかけて製造された「一般形気動車」です

車種としては、両運転台・トイレ付きの「キハ110」、
片運転台・トイレ付きの「キハ111」、
片運転台・トイレ無しが「キハ112」

模型は、「キハ111」+「キハ112」の2両編成

READ MORE▼

2020.10.10 

READ MORE▼

2020.10.04 
20200829161127a2.jpg20200829161127
「クモユニ143形」直流電車

車両記号の
「ク」は、制御車(運転台のある車両)、「モ」は、電動車(モーターのある車両)
これらはよく聞かれますが、「ユ」と「ニ」・・・「ユ」は、郵便車、「ニ」は荷物車を表します

「クモユニ」は、運転台付きの電動車で、郵便・荷物合造車両を表します

READ MORE▼

2020.09.26