サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:会津」のトップ記事は
こちら

20220226111928a2.jpg20220226111928
トンネルの合間に架かる「深沢橋」を渡ります
通常の速度だと、数秒で通過するので、要「準備」です

「大川ダム」による「若郷湖」・・・そこに架かる「大川(ダム)湖面橋」は
県道「芦ノ牧温泉南停車場」線の橋梁

つまり、会津鉄道「芦ノ牧温泉南」駅へのアクセスとなる橋、って事です

READ MORE▼

2022.04.07 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:会津」のトップ記事は
こちら

20220226110237a2.jpg
20220226110237
会津鉄道「会津下郷」駅を発車

READ MORE▼

2022.04.06 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:会津」のトップ記事は
こちら

20220226105901a2.jpg

20220226105901
「会津下郷」駅では4分の停車・・・皆さん、ホームに出て雪景色を楽しみます

赤い車両は「会津鉄道 AT-750形」気動車
同タイプでトイレ無しが「AT-700形」
「750」が2両、「700」が1両、在籍しているそうです

東武鉄道の特急と接続する「AIZUマウントエクスレプレス」に運用するため
車内設備は、東武特急に合わせ、ハイレベルに・・・。

是非、一度はご乗車を、とお奨めしますが、
いかんせん全体的な運行密度も低く、週末等は特に混雑する列車、
座れなくても車窓を楽しんで頂いて・・・と。

設計最高速度は100km/hですが、「大川ダム公園~湯野上温泉」間が85km/hで
その他は65km/hの路線・・・スピード感を楽しむのはお預けで・・・。

READ MORE▼

2022.04.05 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:会津」のトップ記事は
こちら

20220226105011a2.jpg
20220226105011
「AIZUマウントエクスプレス1号」は「加藤谷川」の扇状地を横切るように走行中

車窓右側に広がる平坦地の先に大きな山塊・・・
「那須連山」と言うと、もっと南(左)の頂きを指すそうで、この正面に見える
「甲子旭岳(赤崩山)」(だと思います)は北那須の山、なのだそうです

READ MORE▼

2022.04.04 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:会津」のトップ記事は
こちら

20220226103943a2.jpg
20220226103943
会津鉄道「会津田島」駅に到着します

都内から乗車した「リバティ会津1号」は1時間ほど前に到着済み
都内を発着した私鉄特急と豪雪の組み合わせ
この「リバティ会津」が唯一かも・・・。

READ MORE▼

2022.04.03 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:会津」のトップ記事は
こちら

20220226102828a2.jpg20220226102828
車内では座席には座らず、後部運転台付近やドア窓から移りゆく景色を撮影

運転台が半室構造で、当然ながら運転席側は入れませんが、
貫通路や助士席側の前面窓、側窓からの撮影は可能
になっています

そんな時、車掌さんが助士席の側窓を下ろして、窓を開けた方がいいでしょと。

外は雪景色ですが、陽射しがあり、冷気はあまり感じず
風もあまり入ってこない状態だったので、お言葉に甘えて・・・。

やはり、窓ガラス越しよりも車窓が鮮明になります

ただ、トンネルは強風が吹き込むので、その時は窓を上げて・・・
フックにどうやって留めるのか判らなかったら、車掌さんが
窓下のボタンを操作すれば止まると・・・。
以降、自由に窓の開け閉めをさせて頂き、本当に有り難かったです

READ MORE▼

2022.04.02 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:会津」のトップ記事は
こちら

20220226101331a2.jpg
20220226101331
「上三依(かみみより)塩原温泉口」駅(標高692.5m)を発車します

沿線には分厚い雪が積もっています
オーバークロスする道の橋脚の2/3ほど、埋まっている感じ

ここからは「男鹿川」の狭い川筋に沿って、県境へ向かっていきます

READ MORE▼

2022.04.01 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:会津」のトップ記事は
こちら

20220226092946a2.jpg
20220226092946
都内から会津まで直通する、6050系の「快速」は特急列車と所要時間の差異は少なく
さらに特別料金無しで利用できる点でCPも高い列車で、いつも混雑していました

ただ、車歴も長くなり、代替に登場した500系特急列車の増備
さらに普通列車のワンマン運転化の推進に対して、対応が出来ず、
徐々に運用から外れていく状況だったのですが・・・
それが予想外の速度で進んでいった模様。

READ MORE▼

2022.03.29