サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:会津」のトップ記事は
こちら

20220226145247a2.jpg20220226145247
「会津田島」駅・・・「会津若松」からの「リレー140号」は
ここが終着になります

ここからは「リバティ会津140号」に乗り換えて、東京へ向かいます

ホーム跨線橋は床面が凍り付いて危険なので利用休止中
構内踏切を渡って、ホームを移動

READ MORE▼

2022.04.15 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:会津」のトップ記事は
こちら

20220226144535a2.jpg20220226144535
雪に覆われた「加藤谷川」・・・
緩やかにカーブした「加藤谷川橋梁」を渡っていきます

正面の山が「三倉山」(1888m)とすると、重なって背後に見える
白い頂きは「那須岳(茶臼岳)」(1915m)となるのですが・・・。

READ MORE▼

2022.04.14 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:会津」のトップ記事は
こちら

20220226143810a2.jpg20220226143810
会津鉄道「会津下郷」駅に、間もなく到着します

東(中央左)の方向には「二岐山」(1544.3m)の姿、その南(右端)の方の
雪を被った山は「旭岳」(赤崩山)(1835m)・・・。

「二岐山」の付近にはポコポコッと丸い頂上をした山が多いですね

READ MORE▼

2022.04.13 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:会津」のトップ記事は
こちら

20220226142142a2.jpg20220226142142
「若郷湖」にかかる「大川湖面橋」

このポイントに到達する前、「速度を落として橋を渡ります」と車内放送が・・・。
ホントにホントに、ゆっくりと橋を渡っていきます(ありがたや、ありがたや)

渡っている「深沢橋梁」、この背後には林道の橋が架かっています
「大川湖面橋」の路上や対岸からは3本の橋の姿が見える、お得なポイント

一度、この「湖面橋」を訪れてみたいと思っているのですが
会津鉄道「芦ノ牧温泉南」駅の昼間帯は3往復の運行
さらに、上下列車が交換する「湯野上温泉」、「芦ノ牧温泉」駅と近いので
短時間の間に上下列車が行き来する事が多くて、もし橋を列車が渡るシーンを
撮りたいとなったら、長時間の滞在になってしまうのが難点

READ MORE▼

2022.04.12 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:会津」のトップ記事は
こちら

20220226135607a2.jpg
20220226135607
JR只見線「七日町」駅
「会津若松」駅始発の会津鉄道快速「リレー140号」が到着します

「会津若松」から「会津田島」まで、45.1kmの区間を57分で結びます

往路の快速「AIZUマウントエクスプレス1号」では、会津若松寄りが白い車体
後ろに赤い車体の編成でしたが、この「リレー140号」は逆になっていますね

やはり、豪華な車両に乗りたい・・・
となると、また後尾の車両からの車窓を楽しむ事になりそう・・・

READ MORE▼

2022.04.11 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:会津」のトップ記事は
こちら

20220226131218a2.jpg
20220226131218
お昼ご飯を食べて、「七日町」駅へ戻ってきました

今回の散策の目的の内、「赤べこ」と「ラーメン」はクリアしましたが
「馬刺しで一杯」が・・・。

でも、「商店会」でアルコール提供休止となると「一杯」は無理
ならば「馬刺し」だけでも、と検索

ヒットしたのが「飲食店」ではなく、扱っている肉屋さんの多さ
こうなったら、「馬刺し」を買って、自宅で食べるしか・・・と
お肉屋さんへ向かう途中・・・。

踏切の付近に、立っている人が数人・・・何だろうな?と思いつつ通過すると
踏切の警報器が鳴り出して、皆さん、ホームの方を見ています

何か特別な列車が来るのか?と戻ると・・・「E-120形」気動車の姿
(只見線への導入は以前からみたいですし、何か珍しい事があったのでしょうか?)

それでも、野次馬的に他の方の隙間から撮ってみたのですが・・・

車体の真ん中、さらに雲が切れた「磐梯山」の真ん中を支柱で分断
情けない写真となってしまいました

READ MORE▼

2022.04.10 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:会津」のトップ記事は
こちら

20220226115118a2.jpg20220226115118
JR只見線「七日町」駅・・・大正浪漫調の洋館です

駅施設は、入り口のドア部分の一室だけで、まっすぐ進むとホームになります
室内には自販機とベンチがあり、右手がトイレになっています

建物の左半分は、アンテナショップ「駅Cafe」になっています
駅前には周遊バス、路線バスの停留所があります

READ MORE▼

2022.04.09 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:会津」のトップ記事は
こちら

20220226112909a2.jpg20220226112909
会津鉄道「芦ノ牧温泉」駅に到着しました

以前の散策では、この駅で途中下車・・・
有名なラーメン店が3軒あり、その内の1店を訪れました

駅からは一番離れていたのですが、とても親切な夫婦で営業、
とても優しい味のラーメンで・・・
今回の散策でも再度の訪問を検討したのですが、コロナ禍で休業の後
昨年、閉店してしまったとの情報が・・・とても残念です

訪問時の記事はこちら

READ MORE▼

2022.04.08