サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「ついでに乗り鉄の旅」のトップ記事は
こちら

20211114151426a2.jpg
20211114151426
えちごトキめき鉄道「親不知」駅

初冬の午後3時すぎ、曇り空の下の日本海

雑草に覆われた錆びた線路

「日本海ひすいライン」と命名された路線ですが、
オフシーズンはちょっと物寂しい雰囲気ですね

READ MORE▼

2021.12.21 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「ついでに乗り鉄の旅」のトップ記事は
こちら
20211114142102a2.jpg20211114142102
新潟県の県境に近い、富山県「あいの風とやま鉄道」の「泊」駅

14時56分発の「直江津」行き普通列車
ディーゼルカー1両の編成です

後方に見えるのは、「富山」方面に折り返す、2両編成の電車
同じホームに縦列停車して、乗換の利便を図っています

ここから「直江津」までは、途中、「糸魚川」駅で21分の
停車が有りますが、1時間35分の行程・・・乗り出がありますね

READ MORE▼

2021.12.20 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「ついでに乗り鉄の旅」のトップ記事は
こちら
20211114140409a2.jpg20211114140409
「521系」交直両用電車2両編成

「あいの風とやま鉄道」線は全線交流電化、お隣「IRいしかわ鉄道」も交流電化、
「えちごトキめき鉄道」は「糸魚川」駅の先、「えちご押上ひすい海岸」駅まで交流電化なので
高価な交直両用電車ではなく、直流電車でも?と思うのですが・・・。

JR時代から使用している車両だし、相互に乗り入れているので、
車種を揃えた方がメリットがあるのかもしれません

READ MORE▼

2021.12.19 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「ついでに乗り鉄の旅」のトップ記事は
こちら

20211114130643a2.jpg20211114130643
「富山」駅からは第3セクターの「あいの風とやま鉄道」線に乗車

「北陸新幹線」の「金沢」開業に伴い、在来線だった「JR北陸本線」の
「金沢~直江津」間は県ごとに別の鉄道会社の管轄に・・・。

「石川県」の「金沢~倶利伽羅」は「IRいしかわ鉄道」、
「倶利伽羅」から「新潟県」の「市振」までは「あいの風とやま鉄道」、
「市振」から「直江津」までは、「えちごトキめき鉄道」の「日本海ひすいライン」、

旧「信越本線」の「直江津」から「「妙高高原」までは
「えちごトキめき鉄道の「妙高はねうまライン」、

今回は乗車しませんが
「妙高高原」から「長野」までは「しなの鉄道」の「北しなの線」、
「長野」から「篠ノ井」までは「JR信越本線」のままで
「篠ノ井」から「軽井沢」は、「しなの鉄道」の「しなの鉄道線」

更に、「金沢」以西、「北陸新幹線」が「福井県」の「敦賀」まで延長されると
「IRいしかわ鉄道」が県境駅の「大聖寺」までJRから移管され、
「大聖寺」から、福井県の「敦賀」まで、
新たな「第3セクター」の鉄道会社に引き継がれるようです

「JR北陸本線」は第3セクターが、福井、石川、富山、新潟の4社
旧JR「信越本線」は、すでに新潟、長野の2社による経営となっています

地元の方の利便性は判りません(JR時代よりフリークエント運転と
なっているのなら支障は少ないのかもしれませんが、
旅行者は新幹線利用でない限り、なかなか手間取ってしまう感じ・・・。

今回も、東京では乗車券のネット購入が出来ず、現地での購入で
さらに他社路線ですが、「富山~直江津」は購入できますが
同じ?「しなの鉄道線」の「直江津~上越妙高」は現地で乗り越し扱いでした

もし、「長野」から在来線(第3セクター)で北陸を巡り、途中下車をしながら
「米原」に抜けるプランって、乗車券手配にかなりの労力がいりそう・・・。

全てまとめてくれた「フリー切符」があるといいですよね
(もう、有るのかな?)

READ MORE▼

2021.12.17 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「ついでに乗り鉄の旅」のトップ記事は
こちら
20211114125117a2.jpg20211114125117
キハ85系「ワイドビューひだ3号」

「富山」駅には20分遅れで到着

本来なら32分間の停車時間で車内清掃や整備をして
13時2分発「ワイドビュー14号」として「名古屋」へ出発するのですが

今回は発車時刻まで12分間・・・定時で折り返せるのでしょうか?

READ MORE▼

2021.12.16 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「ついでに乗り鉄の旅」のトップ記事は
こちら
20211114123626a2.jpg20211114123626
「越中八尾」駅を発車すると、列車は北に向きを変えます
・・・すると、右車窓に「北アルプス」

「名古屋」で見た天気予報では、北陸は「大荒れ」との事で
山を見る事は全く期待していなかったので、テンションが上がります


ただ、こちら側から北アルプスを見る事は初めてに近いので
山の名前が全く判りません(一応、調べてみますが)

GoogleMapで確認すると、正面に見えるのは「保内小学校」

「高山本線」の線路から「保内小学校」の屋根を通して
地図上で延長線を引いてみると、正面が「毛勝山」付近になります

右に移ると「釜谷山」、「猫又山」の山塊、そして
やや右にある大きなキレット風の所が照合しにくいのですが
その右にある大きな山塊・・・雲に隠れているのですが「剣岳」かな?と。

この辺りは、よくご存じな方か、地元の方に教えて頂かないと判りませんね

READ MORE▼

2021.12.15 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「ついでに乗り鉄の旅」のトップ記事は
こちら

20211114122047a2.jpg20211114122047
「ワイドビューひだ3号」は「猪谷」駅を約22分遅れで発車

まもなく、JR西日本の車掌さんが来て、富山駅での乗り継ぎ予定を確認

私は「あいの風 富山鉄道」、「えちごトキめき鉄道」乗り継ぎで「直江津」方面ですが
車掌さん曰く、反対方向の「高岡」方面への乗り継ぎ、更に・・・

北陸新幹線で「金沢」、「糸魚川、長野、東京」方面への乗り継ぎするお客さんも居て
それぞれの方面への接続を確認しているそうで、判り次第、放送します・・・と。

READ MORE▼

2021.12.14 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「ついでに乗り鉄の旅」のトップ記事は
こちら

20211114115957a2.jpg
20211114115957
JR「高山本線」を「ワイドビューひだ3号」で北上中

ずっと青空でしたが、雲が増えてきています・・・雲量的には「曇り」?

しかし、スポットライト的に紅葉に陽射しが当たってて
ちょっといい感じです

READ MORE▼

2021.12.12