サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「初秋の水巡り」のトップ記事はこちら

191006071256a2.jpg

191006071256
日曜日の朝7時すぎ・・・新宿駅西口の都庁

高層の「本庁舎」の前に見える建物が「都議事堂」

議事堂に面する道の地下にあるのが「東京都庁 大型バス専用駐車場」です

READ MORE▼

2019.10.12 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「クラゲ水族館へ」のトップ記事はこちら

190825163811a2.jpg
190825163811
「いなほ10」号は
新潟駅3階ホーム 5番線に到着しました

「鶴岡」から1時間46分の旅でした

「鶴岡-新潟」間は、140.7kmなので表定速度は79.64km/h

途中に単線区間が点在する上、海岸沿いでカーブの多い路線
なかなか頑張った走りでした

READ MORE▼

2019.10.09 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「クラゲ水族館へ」のトップ記事はこちら


190825155017a2.jpg
190825155017
特急「いなほ10」号は「村上」駅に到着しました

ここまでは、崖の迫った狭い海岸線を走行してきましたが
村上駅付近は「三面川」の扇状地でしょうか・・・平地が広がった地域です

ここからの「羽越本線」は内陸部を走るので、海の景色は終了・・・

READ MORE▼

2019.10.08 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「クラゲ水族館へ」のトップ記事はこちら

190825153115a2.jpg
190825153115
JR羽越本線「越後寒川-今川」間

特急「いなほ」は「ホーヤ浜海水浴場」の脇を走行中

左奥に見える国道のトンネルは「宝屋隧道」だそうです
「宝屋」と書いて「ホーヤ」なのですね

判りづらいのですが、トンネル右下の砂浜に接した岩山に洞が開いています
これは海蝕洞で、向こう側の海岸に繋がっているとか

READ MORE▼

2019.10.05 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「クラゲ水族館へ」のトップ記事はこちら

190825152402a2.jpg
190825152402
羽越本線「府屋-勝木」間、「村上市碁石」
特急「いなほ」は、新潟へ向かって南下中

海を見渡せる丘に、墓石が並んでいます
その海に、太陽からの光が差し込んでいて、厳かな雰囲気に・・・。

岬のような岩場は「金比羅岩」

その海岸には「碁石キャンプ場」と「碁石海水浴場」・・・
「碁石」の地名は、黒い碁石のようは玉石が広がっているから、だそうです

この「金比羅岩」、地図で調べていると・・・
同じ名称の物が「あつみ温泉」駅から約2km南の海岸にも存在。

当初はそちらが、この写真の「金比羅岩」と考えたのですが・・・
となると、写真の撮影時刻と列車の時刻にズレが生じて???状態に。

結局、岩が2箇所有る事が判明して、一件落着・・・となりました

READ MORE▼

2019.10.04 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「クラゲ水族館へ」のトップ記事はこちら

190825151006a2.jpg
190825151006
羽越本線「あつみ温泉」駅に停車中

新潟駅と秋田駅は乗降した経験がありましたが、
どちらも上越新幹線、秋田新幹線での往復

この「羽越本線」は人生初乗車でした

でも、この「あつみ」は聞き覚えがある名称です

幼稚園や小学校時代、近所の男の子といつも遊んでいました

栄ちゃん(本名は加瀬栄一クンだったかも)と言って、同じくらいの年頃

暑い頃、遊びに行くと、出してもらう「麦茶」が甘くて美味しいのが記憶に残ってます
(当時、麦茶にお砂糖を溶かすのってよくあったのです)

お家にはマイカー(日野ルノー)があったのでお金持ちだったかも。

その子が夏休みとかに、田舎へ帰るのですが、それが「あつみ」
当時の駅名はひらがなではなく、「温海」駅

子供なりに場所を調べると、山形県の方
私の母の田舎が宮城県だったので、お隣同士ですが、
日本海側って随分、遠い印象でした

その「栄ちゃん」は小学校低学年の頃に転校

特に「さよなら」をする事無く、居なくなってしまいました

お父さんの仕事関連で引っ越したとかでしたが・・・
ちらっと聞いた大人の話では、会社がうまくいかなくなって、と。

もしかしたら、この「温海」に帰っていったのかも・・・
もしかして、この街に住んでいるのかな?

なんて事を思いながら、車窓に広がる「温海」の街の様子を見ていました

READ MORE▼

2019.10.02 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「クラゲ水族館へ」のトップ記事はこちら

190825144922a2.jpg
190825144922
待つ事約1時間・・・特急電車がやってきました

秋田発、新潟行き「いなほ10」号

常磐線の特急「ひたち」用に1997年から98年にかけて
製造されたE653系交直両用電車

「ひたち」運用から外れる事になり、耐寒耐雪装備を施して
2013年から14年にかけて、「いなほ」として運用開始

同時に塗装変更がなされたそうですが・・・
塗色のせいなのか、ちょっとくすんだように見えるのは私だけ?

READ MORE▼

2019.10.01 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「クラゲ水族館へ」のトップ記事はこちら

190825132534a2.jpg
190825132534
お土産を購入して、バス停に向かいます

「内川通り」バス停

待合のベンチが中央にあり、両側はトイレです

トイレは多機能タイプ

周囲に公園や公共施設が多いからでしょうが、
こういうトイレが有ると助かりますね

READ MORE▼

2019.09.28 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「クラゲ水族館へ」のトップ記事はこちら

190825125624a2.jpg
190825125624
「市役所前」のバス停で降車

名称通り、「鶴岡市役所」が真ん前に・・・

ちなみに鶴岡市の面積は、1311.53㎢
人口は、約12万3千人

山形県の面積が、9325.15㎢なので約14%
人口が約108万人なので約11%にあたるとか

山形県では、山形市、新庄市に次ぐ都市・・・だそうです

READ MORE▼

2019.09.27 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「クラゲ水族館へ」のトップ記事はこちら

190825122603a2.jpg

190825122603
12時24分発、「エスモールBT」行きバスが到着します

始発の「湯野浜温泉」を12時15分に発車、ですが、既に2分の遅れ
「水族館」に至る道の混雑でしょうか?

バス停のベンチに人の姿は見えません・・・が
列はこの後ろ側・・・水族館施設に入る、階段の上まで続いています
その長さは20m近くに延びています・・・。

バス停に発車時刻間際に来たら
もしかして、乗車出来ない事もあるかもしれません

READ MORE▼

2019.09.26