サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「30年ぶりに」のトップ記事はこちら


180617170258a2.jpg
180617170258
「古川」駅に到着したのが、16時24分・・・コンコースでウロチョロする事40分ほど経過。

乗車するのは「はやぶさ110」号、17時6分発・・・まもなく発車時刻ですが、
その2時間前・・・15時9分発の「やまびこ50」号がまだ発車していません

トラブルが発生したのは、14時ちょっと前
下りの新幹線が、「仙台」駅から「古川」駅へ向かう途中、緊急停車したそうです
事故現場はこの近くなのでしょうか?

そして3時間が経過しても、まだ運転再開出来ない状況なのだとか・・・。

待つしかありませんね

従兄弟や弟たちは、「やまびこ50」号に乗車しているとか
車内で2時間以上、待っているそうです

後から来た私が追いついちゃった形

案内する駅員さん、「仙台までなら高速バスが早く着きます」と。
東京までだと・・・待つしかありません

READ MORE▼

2018.07.15 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「30年ぶりに」のトップ記事はこちら


180617151716a2.jpg
180617151716
町外れの停車スペースから「住民バス」がやってきます

15時16分発・・・「中新田」の町まで行き、路線バスに乗り換えます
新幹線の駅「古川」には16時23分着

17時6分発の「はやぶさ110」号で東京へ向かう予定です

READ MORE▼

2018.07.14 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「30年ぶりに」のトップ記事はこちら


180617110443a2.jpg
180617110443
終点「宮崎上町」バス停で降車
「住民バス」は町外れの駐車スペースに向かっていきます

15分ほどの休憩で再び「中新田」へ向かうスケジュールになっているようです

この便の利用者は、私を含めて3人ほど
日曜日とは言え、少ないと更に減便されてしまうのかも・・・。

READ MORE▼

2018.07.12 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「30年ぶりに」のトップ記事はこちら


180617055212a2.jpg
180617055212
宮城県加美郡加美町の「中新田」
ビジネスホテル3階の居室からの眺めです

雲が広がる中、僅かに青空も見えています
回復してくれるのかな?

READ MORE▼

2018.07.11 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「30年ぶりに」のトップ記事はこちら


180616151655a2.jpg
180616151655
1時間ほどの滞在で、「宮﨑」町を後にします
乗車するのは、加美町住民バス「宮崎東部線」

土・休日は1日3本で、最終バス・・・これに乗り遅れるとタクシーしかありません

支所前の停留所では、往路で中新田から乗車された女性のお客さんが乗車してきました
同じ便で「宮崎」に来て、用事を済ませて「中新田」に帰るには、
この同じ便しかないので、再び、ご一緒になってしまいます

READ MORE▼

2018.07.09 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「30年ぶりに」のトップ記事はこちら


180616141304a2.jpg
180616141304
この、真っ直ぐに伸びた道・・・この景色は
子供の頃に見たものと変わりません

子供の頃は、宮城県加美郡宮崎町・・・という地名だったかと。

READ MORE▼

2018.07.07 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「30年ぶりに」のトップ記事はこちら


180616125935a2.jpg
180616125935
宮城県加美郡加美町
「鳴瀬川」の河川敷からの「薬莱山(やくらいさん)」
「加美富士」とも呼ばれているそうです

この山の姿を見るのも15年ぶり・・・。

このあと、「住民バスセンター」から住民バスに乗車します

READ MORE▼

2018.07.06 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「30年ぶりに」のトップ記事はこちら


180616120555a2.jpg
180616120555
お昼抜きかな?と思われた時、偶然見つけた「金村屋」さん

美味しい中華そばでした

住民バスの発車まで、あと1時間20分・・・まだ町巡りをしないとなりません

曇り空ですが、この時期なら御の字です
もし雨が降っていたら、とても2時間も潰すのは無理でした

READ MORE▼

2018.07.05 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「30年ぶりに」のトップ記事はこちら


180616111259a2.jpg
180616111259
高速バスを降りると、周りは住宅街ですが、人の姿は全く無く
信号機にも地名表示は無く・・・

準備した地図によれば、手前側に向かっていくと宿がある筈
・・・なのですが、見通してみてもそれらしき建物は一切無し

晴れて太陽が出ていれば、方角の見当がつきますが
生憎の曇り空

こんな所で、迷子状態?

READ MORE▼

2018.07.04 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「30年ぶりに」のトップ記事はこちら


180616103718a2.jpg
180616103718
宮城県黒川郡大衡村(おおひらむら)にある東北道「大衡IC」
ここで「高速道を下りて、一般道に入ります」と運転手さん

「仙台駅前」から乗車した「高速加美」線、降車予定は「中新田」町の「バッハホール前」です

この日の予定は・・・まず、「バッハホール前」近くの宿に荷物を預けます
法事のため、礼服や靴とか持参していて、いつもより大荷物

事前に宿へ電話して、預かってもらえるかを確認

買い物で不在かもしれないが、玄関は開いているので
端の方に置いておいて下さい、との返答

どんな宿なんだろうと一抹の不安を感じましたが・・・。

身軽になってから、母の故郷である「宮崎」町へ住民バスで向かうのですが
出発時刻まで2時間ほどあるので、昼食をとり、少し「中新田」の町を散策

住民バスで「宮崎町」に入ったら、法事のあるお寺さんの場所と
会食を行う会館の場所、及び徒歩時間を確認

悩んでいるのが、法事の際の手荷物の扱い・・・お寺と会館は1kmほど離れているので
先に会館に預けたいのだけど・・・。
観光地なら、コインロッカーを探すのですが、普通の町では難しい

で、いろいろ確認し、町の散策をしたら、
15時16分発の住民バスで、「中新田」に戻ってくる

READ MORE▼

2018.07.03