20200320131024a2.jpg20200320131024
商品名は、「W7系」ですので、JR西日本所有の北陸新幹線用車両

「W」は、West Japanの「W」
一方、JR東日本所有の車両は、「E7系」・・・East Japanの「E」を頭部に。

「E7」系の場合、上越新幹線でも運用を開始したので
北陸新幹線専用ではなくなりました
「上越」用は期間限定で窓下に朱鷺色の、朱鷺の羽のロゴ入り
(リンクは昨夏、新潟から乗車したE7系「とき」です)

W7系とE7系の違いは・・・上越用塗色以外、無いそうです

READ MORE▼

2020.04.04 
20200320131745a2.jpg20200320131745
製造されたのが、1997年(量産車)・・・今から20数年前

先頭車は長さ27mで、中間車両より2m長くなっています
先頭車の大きな特徴である「尖り」は車体半分を越える15m

その姿、多くのファンを掴んでいます

JR西日本「500系」

READ MORE▼

2020.03.29 
20200307122708a2.jpg20200307122708
近鉄「12200」系特急形車両

1967年登場の「12000」系の改良増備タイプで1969年3月に登場
最高運転速度:120km/h

編成は2両、4両、6両で、168両を製造

模型は、Mc+Tcの2両編成

READ MORE▼

2020.03.23 
20200222134150a2.jpg20200222134150
つい先日、乗ってきた「キハ85系」特急型気動車

今シリーズの「その10」で、先頭の単独車両でご紹介しましたので
性能等はそちらで・・・。

今回、4両基本セットを新たに購入しました

READ MORE▼

2020.03.19 
20200201143021a2.jpg20200201143021
近郊・急行型電車ではよく見るスタイル・・・
でも、オレンジとグリーンの東海形とは異なった色彩です

ローズピンクにクリーム色の塗色、
これが交流直流両用急行型車両の標準色となりました

交流電源利用の際、東日本の50ヘルツ対応がこの451系・・・主に東北・仙台方面用
一方、60ヘルツ用に471系が登場しました

READ MORE▼

2020.03.07