このブログを始める前の散策旅をまとめてみました

当時はHPに写真をアップしただけで、旅の詳細の記録は乏しく
ほぼ記憶力だけに頼った内容となり、誤りもあるかと思いますが、ご了承ください

110831095741z2.jpg
110831095741
10時前、「和歌山」駅に到着です

息子の競技開始までは、まだ時間があるので・・・どこかで時間つぶしを、と。

ただ、和歌山市は初訪問で一般的に有名と思われる所しか思いつかず・・・。


READ MORE▼

2021.09.29 
このブログを始める前の散策旅をまとめてみました

当時はHPに写真をアップしただけで、旅の詳細の記録は乏しく
ほぼ記憶力だけに頼った内容となり、誤りもあるかと思いますが、ご了承ください

110831094412z2.jpg
110831094412
和歌山電鐵 貴志川線の「伊太祁曽」駅

「貴志」駅発、「和歌山」行きの「いちご電車」が到着・・・
この電車で「和歌山」へ向かいます

これで「リニューアル列車」の「いちご」、「おもちゃ」、「たま」電車
3編成全て乗車した事になります(当時)

READ MORE▼

2021.09.28 
このブログを始める前の散策旅をまとめてみました

当時はHPに写真をアップしただけで、旅の詳細の記録は乏しく
ほぼ記憶力だけに頼った内容となり、誤りもあるかと思いますが、ご了承ください

110831091017z2.jpg
110831091017
1時間半ほどの散策をして、「伊太祈曽」駅に戻ってきました

ホームに新たな「リニューアル列車」が停車しています
・・・「いちご電車」です

和歌山電鐵での「リニューアル化」の第一弾・・・2006年の登場
正面窓下には「いちご」をあしらったプレートが付いています

「いちご電車」は程なく出発・・・終点「貴志」駅へ向かっていきました

READ MORE▼

2021.09.26 
このブログを始める前の散策旅をまとめてみました

当時はHPに写真をアップしただけで、旅の詳細の記録は乏しく
ほぼ記憶力だけに頼った内容となり、誤りもあるかと思いますが、ご了承ください

110831081901z2.jpg
110831081901
和歌山市内を通る「熊野古道」

「熊野古道」と聞くと「熊野三山」に向かう、山深い険しい道と勝手に想像していました
(リンク先は、2020年、鉄道とバスで訪問した日帰り旅です)

「熊野三山」への参詣道ですので、最終的には「熊野三山」に至りますが
起点となる所はさまざま

この和歌山市を通る「熊野古道」は「摂津国」から南下して
「紀伊国」に入る「紀伊路」なのだそうです

現在の大阪府から大阪湾、紀伊水道等、海に近い地域を通り
南紀白浜付近から山岳地に入っていくルートだったそうです

READ MORE▼

2021.09.25 
このブログを始める前の散策旅をまとめてみました

当時はHPに写真をアップしただけで、旅の詳細の記録は乏しく
ほぼ記憶力だけに頼った内容となり、誤りもあるかと思いますが、ご了承ください

110831065513z2.jpg
110831065513
和歌山2日め・・・朝7時前、「おもちゃ電車」に乗車しています

息子が出場する競技大会2日めが午後スタートなので、フリーで動けるのは午前中
その間、前日、さらっと訪れた「伊太祈曽」駅界隈を巡る予定です

おもちゃ電車のディスプレイにはフィギュアと鉄道模型を陳列

READ MORE▼

2021.09.24 
このブログを始める前の散策旅をまとめてみました

当時はHPに写真をアップしただけで、旅の詳細の記録は乏しく
ほぼ記憶力だけに頼った内容となり、誤りもあるかと思いますが、ご了承ください

110830144501z2.jpg
110830144501
所縁がないと、全く読めない「伊太祁曽駅」

和歌山電鐵では「伊太祈曽」と表示されていて、これは
南海電鉄時代の表示だそうです

READ MORE▼

2021.09.23 
このブログを始める前の散策旅をまとめてみました

当時はHPに写真をアップしただけで、旅の詳細の記録は乏しく
ほぼ記憶力だけに頼った内容となり、誤りもあるかと思いますが、ご了承ください

110830142933z2.jpg110830142933
和歌山電鐵「リニューアル列車」の第2弾

2007年登場の「おもちゃ電車」・・・
真っ赤な塗色の車体、正面には「OMODEN」のプレートが。

運転士窓下のイラストは、「いちご電車」+「おもちゃ電車」

当時、2編成目の登場ですよ~って表したのでしょうか?

READ MORE▼

2021.09.22 
このブログを始める前の散策旅をまとめてみました

当時はHPに写真をアップしただけで、旅の詳細の記録は乏しく
ほぼ記憶力だけに頼った内容となり、誤りもあるかと思いますが、ご了承ください

110830141719z2.jpg
110830141719
和歌山電鐵「甘露寺前」駅

ホーム先がS字っぽくカーブ・・・昔はホームを2本の線路が挟んだ
島式ホームだったそうですが、北側の線路は撤去されて単式ホームに。

訪問当時はひなびた無人駅でした

よくは知らないのですが、現在、賑わっているとか・・・「鬼滅の刃」に
「甘露寺なにがし」さんというキャラクターが登場するのでしょうか?

駅名標はイメージカラー?に沿ったピンクと緑のカラーに変更

ホームの周囲には「恋」とかかれた幟もズラズラと立っているとか・・・

READ MORE▼

2021.09.21