サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「キハ85の引退前に」のトップ記事はこちら

20200208170148a2.jpg
20200208170148
「キハ85系」ディーゼルカー

次代の後継車両が登場して、活躍の場も狭まってきているっぽく・・・

これがラストの乗車になるのでしょうか

内心、もう1回、飛騨路を乗るか
100km/h超で走行する(多分)、大阪-岐阜を乗ってみたい気持ちも

でも、この車体、まだまだピカピカに見えます
(屋根近くはディーゼルの排煙でちょっと汚れてますが)

120㎞走行ができる非電化区間、どこか無いかな?

過去、「ひだ」に併結していた、名鉄の8500系は会津鉄道に移りましたが
高速性能を生かす特急運用から、停車駅が増えた運用に変わって
機器負担も増え、寿命が縮まってしまったようです

無理しない運用がある路線があるといいのだけど・・・

READ MORE▼

2020.03.11 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「キハ85の引退前に」のトップ記事はこちら

20200208164603a2.jpg
20200208164603
JR紀勢本線「那智勝浦」駅前

訪れた「熊野那智大社・那智の滝」の最寄り特急停車駅であり
和歌山県で白浜温泉と並ぶ「南紀勝浦温泉」の所在地

ですが、土曜日の夕方にも関わらず
駅前を歩くのは今回のツアー客ばかり・・・ちょっと寂しい雰囲気

READ MORE▼

2020.03.09 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「キハ85の引退前に」のトップ記事はこちら

20200208153538a2.jpg
20200208153538
「那智山青岸渡寺」の山門越しに「那智原始林」が広がります

正面下から左にかけて茶色い沢が伸びています
茶色い土面が隠れた辺りに「陰陽の滝」があるそうです

この、「那智四十八滝」の中で最も美しいと言われているそうです
2本の滝が並んで落ちているので「陰陽」という名になったとか

一度は見てみたいものですが、現在、台風12号による
遊歩道の崩落で、滝へのルートが遮断されているそうです

READ MORE▼

2020.03.06 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「キハ85の引退前に」のトップ記事はこちら

20200208152525a2.jpg
20200208152525
「熊野那智大社」と隣り合った「那智山青岸渡寺(せいがんとじ)」

その「本堂」は重要文化財であり「世界遺産」に登録
「西国三十三所第一番札所」でもあり、常に参拝者で賑わうお寺だそうです

READ MORE▼

2020.03.05 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「キハ85の引退前に」のトップ記事はこちら

20200208151415a2.jpg

20200208151415
「熊野那智大社」の境内から「那智山青岸渡寺」のお社の前を通り
ビューポイントへ


ここから滝までは、約700mほどでしょうか
滝壺付近は見えませんが、ほぼほぼ滝の3/4の姿が広がります

READ MORE▼

2020.03.04 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「キハ85の引退前に」のトップ記事はこちら

20200208145426a2.jpg

20200208145426
「那智滝(なちのたき)」
滝全体の落差では、日本10位にも入りませんが
一段の滝では、日本一の133mを誇ります

車道からは、中間から下・・・滝壺付近までは見えません

日本三大「瀑布」では、華厳の滝、袋田の滝と共に
日本三大「神滝」では、華厳の滝、布引の滝と共に
選ばれた名瀑です

READ MORE▼

2020.03.01 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「キハ85の引退前に」のトップ記事はこちら

20200208140518a2.jpg
20200208140518
「熊野本宮大社」の参拝を終えて、再びバスで移動します

「新宮」の市街地から「熊野川」沿いに走ってきた道を
そのまま戻るようです

往路では「熊野川」に面した側でしたが、復路は逆・・・
「熊野川」の支流「赤木川」を渡ると

上流に見える橋に欄干がありません・・・「沈下橋」です

この橋は、昨年8月の「台風10号」襲来時には完全に水没したそうです

READ MORE▼

2020.02.29 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「キハ85の引退前に」のトップ記事はこちら

20200208130619a2.jpg
20200208130619

READ MORE▼

2020.02.28