サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「ついでに乗り鉄の旅」のトップ記事は
こちら

20211113182100a2.jpg
20211113182100
18時20分、定時に「ひのとり718列車」は「大阪難波」駅を出発
「近鉄名古屋」駅へ向かいます

最初は3分おきに「大阪上本町」、「鶴橋」と細かく停車していきます

READ MORE▼

2021.11.26 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「ついでに乗り鉄の旅」のトップ記事は
こちら
20211113181446a2.jpg20211113181446
次の発車が乗車する「ひのとり718列車」です

5分前になっても入線しません・・・この前の「ひのとり」入線時に
写真を撮っておいて良かったです

「ひのとり」に付いている列車番号ですが、何かルールがあるのか時刻表を見ていると
大阪難波発は各時丁度発車の列車は「7列車」(午前7時発)、「8列車」(午前8時発)・・・

今回の「718」は土日運転で、18時台(20分)の発車、17時20分発は「717」と
頭に「7」が付いて、その後が「時」のようです。但し、21時20分発は「621」・・・
「721」では無い理由は何でしょうね?

READ MORE▼

2021.11.26 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「ついでに乗り鉄の旅」のトップ記事は
こちら

20211113175204a2.jpg
20211113175204
17時52分、「ひのとり18列車」が入線してきました
(時刻表では「号」ではなく、「列車」と
表記しているので、そのまま使用しました)

この「大阪難波」駅は終端駅ではなく、中間駅仕様です
通勤車両は、途中駅のようにやってきます
(停車時間は長いようです)が特急車両はここが始発

折り返しをする待機場所がどこかにあるのかな?と調べてみると
この「大阪難波」駅の西側に1線、折り返し設備があるとか・・・。

更に、ここから西は「阪神電鉄」の路線ですが、
阪神の「桜川」駅にも
折り返し設備があるそうです

阪神路線の中に、近鉄車両の折り返し施設があるというのも面白いですね
(東京だと、東京メトロの車庫や検査場が私鉄沿線にあったりします)

READ MORE▼

2021.11.25 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「ついでに乗り鉄の旅」のトップ記事は
こちら

20211113170144a2.jpg20211113170144
往路で判ったのは、キャリー付きスーツケースを引いて
「大阪城公園」を移動する大変さ・・・復路は、タクシー使いたいな。

それを披露宴中にあのスタッフさんに話すと・・・残念だけど無理との事

実は、挙式の1週間前くらいに自宅に式場から郵便物が届きました
中に入っていたのは、タクシーのウィンドウに貼る「通行許可証」

この「許可証」があれば「大阪城公園」内に入り、あの建物の前まで着けられるのですが
出る場合は、予めタクシーに許可証を渡しておかないと
タクシーが公園内に入ってこれない事に・・・。

なので、その場でタクシーを呼ぶ事は「無理」となるそうです

最も近くても「大手門」の前まで行かないとならないと言う事で
往路同様、ゴロゴロ音をたてて、駅まで引いて行きました

READ MORE▼

2021.11.24 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「ついでに乗り鉄の旅」のトップ記事は
こちら

20211113130235a2.jpg20211113130235
礼服に着替えて、控室へ向かうと・・・
最初、有った椅子やテーブルが片づけられていて
不思議な構造ですが、挙式会場への入り口?に・・・。

甥っ子の父親(弟)やその家族は挙式会場にすでに向ったようです

今回の結婚式・披露宴は、収まりつつあるといってもコロナ禍で少人数での開催と言う事で
新婦側も人数が少ないと聞き、私は披露宴からの参加に・・・。

控室も無いので、仕方なく、建物内を見学・・・ここは階段踊り場です
歴史がある建物で、全てが広々と作られています

館内をうろうろしていると、先に案内してくれた男性スタッフさんが
「〇〇さん」と話しかけてきました

最初は場違いな散策服で登場して目立ったのでしょうが
着替えた後、このフロアは礼服を着た人ばかりが歩く中、
さすが人と接する機会が多い商売だからでしょうか
名前と顔が一致するのがすごい・・・と、感心したりしたのですが。

「挙式には参列なさらないのですか?」と

「はい、披露宴から参列する事になっていまして・・・」と答えると

「参列しましょうよ」

「いえ、人数的な事もあるかと思いますし・・・」

「大丈夫ですよ、私の方から伝えますし」と半ば強引に連行されて・・・。

READ MORE▼

2021.11.23 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「ついでに乗り鉄の旅」のトップ記事は
こちら

20211113114432a2.jpg20211113114432
石段を上って「大阪城」西側の「内堀」を望みます

向こう側にベージュの円形の建物・・・
地下鉄駅から出てきた所にあった「大阪歴史博物館」です

手前右側の石垣の上に大阪の「桜の標本木」があるそうですね

READ MORE▼

2021.11.22 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「ついでに乗り鉄の旅」のトップ記事は
こちら
20211113113607a2.jpg
20211113113607
甥っ子くんが結婚・披露宴を行う施設が入る「ミライザ大阪城」・・・歴史を感じる建物
元「旧第四師団司令部庁舎」で、前「大阪市立博物館」・・・だったそうです

中に入ると、スーツケースを持った装いで判ったのか、
結婚式場の女性スタッフの方が寄ってきて確認及び検温

その後、男性スタッフから挨拶を受け、3階の受付まで案内していただき、
2時からの披露宴の前に、荷物を預け、大阪城公園を巡る旨を伝え、
クローク、更衣室、控室・・・と付き添っていただきながら案内を受けます

この後、この男性スタッフさんから色々お世話になる事は全く想像していませんでした

READ MORE▼

2021.11.21 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「ついでに乗り鉄の旅」のトップ記事は
こちら

20211113111902a2.jpg
20211113111902
「大阪城」西南側にある「大手門」

甥っ子くんの結婚式会場となる施設からの案内では
地下鉄「谷町4丁目」が最も近いという事で、ここから入城します

パンフ上、駅から施設まで徒歩15分となっていましたが
不慣れなキャリーバッグで、入口ですでに15分越え

想定より時間がかかりそう・・・
帰路の際、電車の出発時刻に遅れないよう、実際にかかる
時間を把握しておかないとなりません

READ MORE▼

2021.11.20