サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

2019082401a2.jpg
この週末、1泊で山形県を訪れてきます
目的地は、前々から行きたいと思っていた「加茂水族館」

東京から個人企画で列車による日帰りとか、
仙台まで新幹線往復、そこからツアーバスで日帰りとか、プランは色々と検討していました

いずれにしても、入場に2時間待ちとかのニュースも聞いていたので
閑散期?の寒い季節でと思っていたのですが、急遽、行く事に・・・

READ MORE▼

2019.08.24 
190223hokuhoku04a2.jpg

実施日の10日ほど前、「旅のしおり」が郵送されてきました

1枚目は先に送られてきた内容とほぼ同じの行程表です

READ MORE▼

2019.02.22 
190203090050a2.jpg
190203090050
一昨日、秩父へ散策して、夜、帰宅すると・・・
PCデスクに封書が置いてありました

待っていた、あそこからです

宛名の下を見ると・・・

「御案内在中」でした~

READ MORE▼

2019.02.04 
190223hokuhoku01a2.jpg
190223hokuhoku01
超低速「スノータートル」第11弾・・・冬バージョンが案内されました

過去・・・第3回から応募(累計7回)
一部、女性のみの回もあって、全て応募した訳ではありませんが
当選は僅か2回だけ

野球で言えば、7打数2安打、2割8分5厘の成績
悪くはないけど、主力とは言えない微妙さ・・・。

今回、当選すれば、3割7分5厘と4番バッターとしても恥ずかしくないのですが・・・

READ MORE▼

2019.01.20 
180909160002a2.jpg
ポストに入っていた封書・・・そろそろ届く頃って待っていました

でも、宛名の下を見て、すぐに結果が判りました

以前にもご紹介した記事がありましたが
「抽選結果在中」と記載されている時は、ハズレなのです

当選の時は、「ご案内在中」と書かれています

封筒を開けずに結果が判るのは楽と言えば楽ですが・・・

一目見て判るほど、落選慣れしているのも悲しいです

READ MORE▼

2018.09.12 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています


akasawa.jpg 当初、この日に予定していた木曽の
「神秘の森林で涼感体験!日本三大美林 赤沢自然休養林と油木美林」ツアー

出発2週間前になって、「最少催行人数25名に至らなかったので中止になりました」との連絡

このプラン申し込みは梅雨入り前
例年だと7月下旬に梅雨明けし、その後1週間程度は好天が続く説を信じ
さらにお盆前で混雑も避けられる筈・・・との想定から、8月4日を選択。

それが、1ヶ月近く早い梅雨明けとなり、さらに人員不足でツアーも中止とは・・・全て想定外

悔しくて、前回(2009年)、訪れた時の写真をアップした訳ですが
今夏は他に予定していなかったので(実際はプランはあったのですが
現地の散策路で改修工事が始まり、秋まで閉鎖中となり、延期にしました)
いきなりノープランの8月になってしまいました

READ MORE▼

2018.08.05 
090822x2.jpg20090822
2009年の8月、長野駅

「名古屋」行、特急「しなの」の乗車します
隣には懐かしい、信越線「妙高」号



申し込んだツアーが最少催行人数に至らず中止の憂き目に・・・と
先日、お伝えした訳ですが。

最少25人のその、足りなかった数・・・1人か2人だったら、別の催行日に
変更を考えたのだけど

何と5人

それが、不足した数でなく、応募した人の数・・・です

電話をくれたオペレーターの方に尋ねると
8月下旬の催行日の応募数・・・今の所、2人、更に9月分は5人

とても実施される可能性が低いようで・・・今回のプラン参加は断念する事に。

でも

良い所なのに、なぜ集まらなかったのか・・・不思議

今回のツアー先は2009年にも訪れた事がありました。

中止は残念でしたが、その写真を眺めながら、
プランを練り直そうかと思っているところです

1回分にまとめちゃったので、長くなってしまってます

READ MORE▼

2018.07.22 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「Turtle再び」のトップ記事はこちら


turtle180609d2.jpg
参加費用を払い込み後、案内が送付されてきました

その中に・・・「座席番号 4B」と・・・。

使用車両は転換クロスシートの2+2、どう考えても
席は、(窓)A、B(通路)C、D(窓)の配置ですよね

前回同様、また、通路側でした

応募は遅かったけど、払い込みは早かった筈なんだけどな


READ MORE▼

2018.06.11 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

180517184005a2.jpg
180517184005
初回は2015年11月(超低速スノータートル)
第2回は2016年8月(超低速スノータートル)

第3回は2016年11月(超低速スノータートル)
第4回は2017年2月(超低速スノータートルin雪国)


第5回は2017年6月(超低速スノータートル&バックヤード 大人の社会科見学)

第6回は2017年9月(超低速スノータートル ライブ映像で楽しむ超低速運転)


第7回は2017年12月(超低速スノータートル 女性のためのほくほく線入門講座)

第8回は2018年2月(超低速スノータートルin雪国partⅡ)


北越急行が企画する、超低速列車「スノータートル」です

企画を知ったのは2015年の初回実施後・・・
次回も企画があれば、何とか乗車したいと思いましたが、実施頻度が判らず、2回目も見落とし
(公式サイトで公表されるのです)

そして3回目から応募・・・したのですが、3、4回と抽選で落選

次の5回目は是非!!と意気込んでいたのですが
8月実施予想の裏をかかれ、サイトを見た時には締切後

で、第6回の企画・・・3度目の応募で、やっと当選しました

でも、見てみたいのは豪雪地帯を走る「ほくほく線」の風景

第7回は、女性のみ募集で致し方なかったですが

期待して結果を待った、第8回は、あえなく落選

そして第9回・・・

READ MORE▼

2018.06.10 
okuhida.jpg
この週末、1泊2日で出かけてきます
なので、ご訪問が出来ない事、ご容赦くださいませ

今春引退する中央線特急と昨年末登場した新型特急の乗車を兼ねた
プランを色々考えていました

当初は、久しぶりの伊那路、雪の木曽駒ヶ岳(登山ではなく、ロープウェイです)を
検討していたのですが、岡谷から先、鉄道だと予想以上に時間がかかる事が判明

高速バスなら運行数も多いし、速いのだけど、それじゃあ意味が無く、断念

次に思いついたのが、奥飛騨温泉界隈でした

READ MORE▼

2018.02.17