続きです

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます



130719140021a2.jpg

13.07.19.14:00.21.

姨捨駅に向って登っていきます


130719140056a2.jpg

13.07.19.14:00.56.

青空が広がっています
姨捨を訪れて、こんな青空を見たのは初めて


130719140328a2.jpg
13.07.19.14:03.28.

この辺りで標高約490m
篠ノ井駅から140m程登ってきました


130719140351a2.jpg

13.07.19.14:03.51.

広がる長野盆地・・・善光寺平とも呼ばれています。
正面奥の方向に長野市があります

READ MORE▼

2013.07.29 
続きです

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます



130719133929a2.jpg

13.07.19.13:39.29.
バタバタしながらも、電車は長野駅を出発

何ですか?この下界の青空・・・


130719134438a2.jpg

13.07.19.13:44.38.
まもなく裾花川の鉄橋を渡ります

戸隠・鬼無里から流れてくる裾花川
街中では珍しい、エメラルドグリーンの色合い。


130719134608a2.jpg

13.07.19.13:46.08.

古戦場をイメージしちゃいますが
駅の廻りは新興住宅地

長野から松本方面の普通電車は1~2時間間隔
発車間際に乗車した電車・・・座れる訳がありません


130719135253a2.jpg

13.07.19.13:52.53.

路線名でもある「篠ノ井線」との分岐駅

現在は「しなの鉄道」になり、軽井沢止まりになってしまいましたが、
新幹線開通前は信越本線として
上野までの直通特急・急行が沢山、走っていました

高崎まで伸びていた「信越本線」は篠ノ井駅で一旦、立ち切れ。
碓氷峠を下った「横川駅」から「高崎駅」まで再び、復活?する
・・・2つに分かれた路線になっています。



130719135355a2.jpg

13.07.19.13:53.55.

左に分かれていく「しなの鉄道」

過去、数多く走っていた名残り・・・複線です

READ MORE▼

2013.07.28 
続きです

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます



130719123131a2.jpg

13.07.19.12:31.31.
バスがやってきました

中社宮前発12:30
ここから乗るのは、私を含めて4人です

長野駅出発時に戴いた時刻表によると
途中、善光寺大門に13:14

そして
長野駅13:33着・・・となっています

で、
長野から松本方面へ行く電車・・・
長野駅発13:38

5分の接続時間・・・

間に合うのかな


もし時刻通り着いたとしても、乗れるのかな

頭の中で、長野駅構内を思い出すと・・・
駅前広場、改装中
離れた所で下車させられたらアウト

乗れなければ・・・その次の電車は
15:04
約1時間半の待ち


130719124926a2.jpg

13.07.19.12:49.26.

平日という事もあってか、道は空いててスムーズに

頼むぞ~、運転手さん



勝手なもので
多少の疲れからかウトウト・・・


130719130439a2.jpg

13.07.19.13:04.39.

眼が覚めたら
道の両脇、それに屋根に覆われた道を走っています
それもかなりの急坂&急カーブの連続

眠気が吹っ飛びました

ヘアピンカーブでは対向車を避けられないので
どちらかがバック・・・大抵、バス優先ですが

READ MORE▼

2013.07.28 
続きです

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます



130719121729a2.jpg

13.07.19.12:17.29.

戸隠神社・中社に着きました。

戸隠神社は先に訪れた
奥社、九頭龍社
そしてこの中社。
今回はスルーしてしまった宝光社、火之御子社の
五社から成り立っているそうです。

奥社、
九頭龍社を巡り、この中社へ
さらに小一時間は歩く宝光社・・・と
一口で「戸隠神社」とはひとまとめに言えない程、
広範な範囲に広がっています

鳥居奥の背の高い杉・・・三本杉の一本で
樹齢800年とか



130719121822a2.jpg

13.07.19.12:18.22.

神社脇に見える家屋・・・
ランチを予定していた戸隠蕎麦のお店

とても人気がある
10時半の開店前から行列が出来る
・・・と、情報は仕入れていましたが

案の定、待っているお客さんが多数



当初プランでの予定していた
バス時刻(13:30)までは余裕があります



グループ客、家族連れが多く見受けられるし
混雑時にひとりは・・・いづらそうな感じ?



早く到着した分、1本早いバス(12:30)に乗れそうなので
ランチは長野駅に戻ってからにする事にしました


130719121954a2.jpg

13.07.19.12:19.54.

中社までの階段

さんの亡霊に追われながらも
やっと着いた
と・・・気が抜けた身にはつらい

READ MORE▼

2013.07.28 
130727155845a2.jpg
13.07.27.15:58.45.
種蒔きをして57日め

今頃になって、新たにあさがおが2つ、発芽しました

プランターのあさがおは、大きく育ち、既に沢山の花をつけていて
新たな芽を植える余地はありません


仕方ないので、前回の風船かずら同様、
サークルロボ(植木鉢の名前)の出動

2つの芽なので、ひと回り大きなタイプに植え込みました

花が咲くのは・・・9月でしょうか

左が風船かずら、右があさがお(見づらいですが、芽が2つ)

2013.07.27 
続きです

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます



130719115022a2.jpg

13.07.19.11:50.22.
鏡池から40分かけて、無事に小鳥ヶ池に到着

予定より40分早い・・・のおかげです

正面に見えるのが戸隠山の下半身
晴れていれば、
鏡池よりも絶景が楽しめる・・・とか


130719115512a2.jpg

13.07.19.11:55.12.

断崖絶壁の様子は、鏡池よりは見える・・・かな

130719120001a2.jpg

13.07.19.12:00.01.

鏡池では3、4人ほどの観光客を見かけましたが
この小鳥ヶ池、だ~~れも居ません


130719120034a2.jpg

13.07.19.12:00.34.

鏡池、小鳥ヶ池と・・・
戸隠山の写真を狙いに来たのですが
おかげさまで
手持ち無沙汰


130719120218a2.jpg

13.07.19.12:02.18.

予定より、40分ほど早く・・・
小鳥ヶ池を出発する事に


再び、熊よけ鈴をセットして・・・

READ MORE▼

2013.07.27 
続きです

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます



130719113419a2.jpg

13.07.19.11:34.19.

鏡池から歩き出して30分かけて
1.5km歩いてきた事になります・・・
予定では半分くらい来た筈

予想外にアップダウンが続く道で
結構、時間がかかっています

このコースの最高地点は1295mくらい・・・
鏡池とは90m程の標高差

ずっと登りなら、さほどではないのだけど
折角登ったら、一旦下る・・・的な繰り返し

結構、息があがります

130719113523a2.jpg

13.07.19.11:35.23.

熊も居ないけど、人も居ない

今朝、旅行に出てから、しゃべったの

朝、コンビニで「ナナコで清算してください」
バスターミナルで「フリー切符ください」
随神門でグループ客から撮影を頼まれて
「押すだけですか」
「この後(石段で大変ですよ」

たった、これだけ

これぞ、一人旅の醍醐味?


130719114034a2.jpg

13.07.19.11:40.34.

ずっと森の中を昇り降りしていたら
突然、視界の広がる所にでました

後で調べると方角的(南西方向)に
「砂鉢山(1431.6m)」のよう
(どうなのでしょうか・・・。)


130719114114a2.jpg

13.07.19.11:41.14.

そして、変わった形の石が・・・

これが「硯石」だそうです。

硯に見えない事もないけれど
第一印象は「くつわむし」

あとは・・・ジブリ映画のナウシカにでてきた
「王蟲(オーム)」だったんですが


130719114137a2.jpg

13.07.19.11:41.37.

「硯石」の謂れは・・・この案内板に



READ MORE▼

2013.07.27 
続きです

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます



130719111443a2.jpg

13.07.19.11:14.43.

予定より25分ほど早く、小鳥ヶ池へ出発です

地図では車が通れるくらい広そうな道の表示なのに


130719111703a2.jpg

13.07.19.11:17.03.



人里に出てきてとしてたのに・・・

再び、熊よけ鈴をセット

kgmi-cs.jpg
鏡池から小鳥ヶ池までは約3km

鏡池の標高は約1207m、小鳥ヶ池は1230m
やや小鳥ヶ池の方が高い位置

地図を見ると多少の昇り降りのある道・・・ぽいです


130719112112a2.jpg

13.07.19.11:21.12.

苔むした岩に陽射しが・・・

予想外に昇り降りのある道

でも、が怖くて早足で歩き続けました

READ MORE▼

2013.07.27