131026145741a2.jpg
13.10.26.14:57.41.
TV放映が1991年(平成3年)って事は
22年も経つんですね・・・

READ MORE▼

2013.10.26 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「上越国境の散策」のトップ記事はこちら

上越線土合(どあい)駅です

131019084807a2.jpg

13.10.19.08:48.07.

下りホームに向かう通路にある展望?スペースから
上り線のホームを見ることが出来ます

割と広い構内です
手前にポイント装置が残っています
手前にももう一本、線路が敷かれていたのでしょうね


131019084905a2.jpg

13.10.19.08:49.05.

上り線ホームに上がってみました

正面方向の山々を越えると新潟県です
赤い三角屋根が土合駅駅舎


131019085053a2.jpg

13.10.19.08:50.53.

上越線土合駅の駅舎

三角屋根が特徴・・・豪雪への対応になっているのかも

昔は、谷川岳への登山客で賑わっていたのでしょう
今は、電車の本数が激減してしまったので、
バスやマイカーで来る人が多いのかも
(1時間に1本、水上駅からのバスが運行中)

READ MORE▼

2013.10.26 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「上越国境の散策」のトップ記事はこちら

上越線土合(どあい)駅です

131019084439a2.jpg
13.10.19.08:44.39.
ひとつ目の階段を登りきって・・・
階段下の方をズーム

コケたら・・・大変だ
(写真をクリックしていただくと多少、見やすいかも)


131019084454a2.jpg

13.10.19.08:44.54.

標準レンズで見ると、こんな感じ

階段下が殆ど見えません

谷川岳登山者の方々は、足慣らしに
この階段を駆け上がったそうです


131019084507a2.jpg

13.10.19.08:45.07.

アーチ型の天井の通路にはいります

最盛期には、この通路も人で溢れたのでしょうか


131019084516a2.jpg

13.10.19.08:45.16.

窓の外を見ると、川が流れています

湯桧曽川(ゆびそがわ)です
この湯桧曽川・・・これから訪れる、マチが沢、
一の倉沢、幽ノ沢にも繋がっています

READ MORE▼

2013.10.25 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「上越国境の散策」のトップ記事はこちら

上越線土合駅に居ます

131019083615a2.jpg
13.10.19.08:36.15.
上越線土合駅下りホームから
改札口へ向かいます

アキレス腱を伸ばすお客さんがいます
・・・改札口へ向かうために


131019083710a2.jpg

13.10.19.08:37.10 .

階段下にある案内板

下り電車に乗るには、発車時刻の10分前には
改札口を通らないとダメ・・・って事ですね


131019083804a2.jpg

13.10.19.08:38.04 .
さて、登り始めます

何分、かかるかな


131019083844a2.jpg

13.10.19.08:38.44 .
節目の階段には段数が出ています

まず、100段・・・あっさり通過


131019084017a2.jpg

13.10.19.08:40.17.
200段目

階段の巾、高さが丁度良い感じ
テンポ良く歩けます

夏の戸隠奥社の階段は全く
合わずに、エラく疲れました

READ MORE▼

2013.10.24 
131023072012a2.jpg
13.10.23.07:20.12.
ベランダのあさがお

まだ花を付けていますし、
種も出来始めています

小さな鉢で育っているのが5個
写真には写っていませんが・・・
奥の手すりにぶら下げたプランターが1個

その蔓が全て絡み合っています
もうほどく事は不可能・・・

先日の台風時、写真右側から強風が吹き
ミニ鉢の支柱、全て左側に傾いてしまいました

で、また強力な台風が襲来とのニュース

室内に避難させる事もできないため
応急的な台風対策を・・・

1.支柱と手すりをたこ糸で繋ぐ
2.左側に落ちないように支柱で固定

こんなので大丈夫なのかな?

2013.10.23 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「上越国境の散策」のトップ記事はこちら

上越線、水上駅に着きます
131019081543a2.jpg

13.10.19.08:15.43.

08:14、水上駅に到着しました(標高487m)

高崎駅とは400m弱の標高差・・・結構、登ってきました
水上駅で乗り換えです

隣のホームに止まっている緑ラインの電車
・・・08:24発、長岡行き普通電車


131019081623a2.jpg

13.10.19.08:16.23.

跨線橋から見た、水上駅です

2面のホーム、3番線と、意外とこじんまりした駅
10年前と比べ、利用客が40%も少なくなったとか・・・。
水上から先・・・上越新幹線開通前は、特急、急行だけでも
20往復以上走っていました。
それが今は、普通電車の5往復のみと寂しい状況です。
しかし、今のメインは貨物列車だとか・・・20両以上の
コンテナ列車が1日10往復走る、幹線なのだそうです


131019081657a2.jpg

13.10.19.08:16.57.

長岡行き電車は短い2両
・・・共に電動車の強力編成

minakami.jpg

水上駅を発車して湯檜曽(ゆびそ)駅に向います

READ MORE▼

2013.10.23 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「上越国境の散策」のトップ記事はこちら

高崎から上越線で水上へ向かいます
131019073624a2.jpg

13.10.19.07:36.24.
渋川を出ると、利根川を渡ります
対岸は一段高くなっています・・・河岸段丘地帯です


131019074731a2.jpg

13.10.19.07:47.31.

津久田駅(標高257m)を過ぎると、切り立った崖が
見えてきます・・・利根川の流れによって削られた
河岸段丘とは違う感じがします

上越線は、ジグザグカーブをしながら、
何度か利根川を渡り、水上駅に至ります


131019074905a2.jpg

13.10.19.07:49.05.

綾戸ダムで利根川を堰き止めて
出来たダム湖の横を走ります



131019075648a2.jpg

13.10.19.07:56.48.

沼田駅に着きました(標高333m)

この沼田は「日本一の河岸段丘の街」で有名・・・
最大で100mの標高差があるそうです

READ MORE▼

2013.10.22 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

131018085946a2.jpg

13.10.18.08:59.46
.
出発前々日の天気予報
晴時々曇り

よし!!って事で切符を購入
ぎりぎりまで待っていました

前記事でご紹介した、安くあげる方法の元に
分割して購入です(当日、一部の自販機でも
買えますが、早朝出発なので、事前購入です)

したら・・・前日の天気予報
曇りのち雨



そんな・・・切符を買ってしまったのに

当日朝の天気予報
曇り、お昼頃は晴れ、のち雨

その一時的な晴を期待して出発


131019045513a2.jpg

13.10.19.04:55.13.

まだ真っ暗・・・

前日、購入したコンビニのお稲荷さんを食べて
サンドイッチとペットのカフェオレを持参


131019050133a2.jpg

13.10.19.05:01.33.

始発から2本目

高崎線への乗換は「さいたま新都心」駅でもOKだけど
前回、電車が混雑していたので、ふたつ手前の「赤羽」駅で・・・。

その分、ホームで待つ時間が長くなります


131019051030a2.jpg

13.10.19.05:10.30.

宇都宮行きは東北本線の、
高崎行きは高崎線の始発電車です

この時刻なのに、ドア前に5,6人ずつの列が・・・

やってきた電車・・・座れたのですが、全てロングシート
外もまだ暗くて、車窓の撮影はやめてウトウト

途中、桶川付近で夜明け・・・
一瞬、太陽が見えたのですが、すぐに曇り空

山も期待できなさそう・・・

takasaki-line.jpg

READ MORE▼

2013.10.21