サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「水を巡って」のトップ記事はこちら

三島駅そばにある楽寿園です

131109123536a2.jpg

13.11.09.12:35.36.
楽寿園正門に着きました

楽寿園は、明治時代、小松宮彰仁親王の
別邸として造成されたそうです

約22000坪の広さ・・・小浜池(こはまがいけ)と周囲の自然林、
植生を含む庭園が、国の「天然記念物」「名勝」に指定されたそうです。


131109123742a2.jpg

13.11.09.12:37.42.
入り口脇に・・・「ハートの木」

立ち位置が指定されていて、そこから
上を見上げると・・・


131109123731a2.jpg

13.11.09.12:37.31.
枝の切り株がハート型になっているのですね
ちょっと枯れた感じが・・・

まずは小浜池へ向かいます


131109124332a2.jpg

13.11.09.12:43.32.
小浜池が見えてきました

って、水がありません
ゴツゴツした岩底だけ

このゴツゴツした岩は、富士山の溶岩
・・・「三島溶岩」だそうです。
「新富士火山」の噴火で流れ出た溶岩が
愛鷹山の東側と箱根山の西麓の間を流れて
その先端が三島市に至った物だそうです


131109124557a2.jpg

13.11.09.12:45.57.
所々に紅葉した木が・・・
一面の紅葉は12月になってからでしょうか


131109124649a2.jpg

13.11.09.12:46.49.
散策路途中にあった「網状溶岩」

流れた溶岩が、まだ流動性のある頃
表面にしわが寄ってできたもの・・・だそうです。

富士山が実際に噴火した事を、
この溶岩の流れた跡で実感できますね

READ MORE▼

2013.11.26 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「水を巡って」のトップ記事はこちら

三島駅近くの楽寿園へ向かいます

131109120503a2.jpg

13.11.09.12:05.03.
バス停に行くと、次のバスは30分後

ここで30分、ぼーっと待つよりは
市街地に近いほど、バス路線も増えて
早い時間に乗れるのでは?と
とりあえず、歩く事にしました


mishima.jpg

三島駅までの道のりは3.3km

どこかでバスに乗るつもりなので
往路で記憶していたバス道を辿ります


131109122517a2.jpg

13.11.09.12:25.17.
歩き出して20分後
柿田川公園のバス停にはまだバスが来ていない時刻

約1.8km歩いて、「三島広小路」駅に着いてしまいました

ただ、足が痛い・・・
歩く際はウォーキング用シューズ+厚手のソックス・・・
なのですが、今回、間違えて、普通のソックス
右足のくるぶしに靴の縁が当たって、こすれて・・・

歩みも遅くなりがち


131109122600a2.jpg

13.11.09.12:26.00.
この駅は、伊豆箱根鉄道駿豆線の駅

三島駅に向かうのなら、ここで電車に乗るのですが
目的地がその手前の「楽寿園」なので
このまま歩く事にします

READ MORE▼

2013.11.25 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「水を巡って」のトップ記事はこちら

柿田川湧水公園を散策します

131109114020a2.jpg

13.11.09.11:40.20.

第2展望台から湧水広場へ

小さな井戸跡からも湧いてきています
小さな「わき間」でも、絶え間なく流れ落ちる湧き水


131109114041a2.jpg

13.11.09.11:40.41.

水際で育つ植物の群生でしょうか・・・
その隙間からも水が湧き出ているようです
流れの広がりが、流量の多さを示しています


131109114100a2.jpg

13.11.09.11:41.00.

砂底が見えている「わき間」から
どんどん溢れてくる湧き水

この井戸の直径は50cm程です


131109114309a2.jpg
13.11.09.11:43.09.
小さな流れが集まって、こんなに大きな川に・・・
第1展望台の遊水地から、約200mほどで
川幅は50mほどに


ちなみに、この柿田川の水は
飲料、工業用、農業用に利用され、
工業用は、東海道新幹線・三島駅の車庫で
車体洗浄にも使われているとか
だから、ピカピカなのでしょうか

ある意味、贅沢~


READ MORE▼

2013.11.24 
131123143145a2.jpg
13.11.23.14:31.45.
今日は年末の大掃除の前に
ベランダのプランターの整理と清掃を・・・

風船かずらやスイカ、種の収穫の終わったアサガオが
植わっていたプランターの土を処分、プランターの清掃
そして種の取り出し・・・等々

131123150350a2.jpg

13.11.23.15:03.50.

風船かずらの風船から、種を取り出す作業

ミニバスケットの約80袋ほどの風船
・・・全部取り出すのに30分あまり
結構、手間がかかり・・・

立ち仕事なので腰にきます

READ MORE▼

2013.11.23 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「水を巡って」のトップ記事はこちら

柿田川公園を散策します

131109113446a2.jpg

13.11.09.11:34.46.
第2展望台に着きました


131109112837a2.jpg

13.11.09.11:28.37.
展望台から下の覗くと・・・碧い水底が


131109112847a2.jpg

13.11.09.11:28.47.
以前、紡績工場の井戸だったとも言われている
円形の施設

水底では絶え間なく砂が舞っています


131109112950a2.jpg

13.11.09.11:29.50.
常に水が湧きだしている、その上には
空を飛んでいるように、魚の姿が見られます


131109113003a2.jpg

13.11.09.11:30.03.
ゆっくりと泳いでいる魚は「アマゴ(ヤマメ)」のようです


131109113013a2.jpg

13.11.09.11:30.13.
砂が舞う勢いが、湧水の勢い・・・

READ MORE▼

2013.11.23 
131122065052a2.jpg
13.11.22.06:50.52.
庭のモミジはいまだ色が変わらず・・・
桜の葉が色づいています

明日は祭日・・・
普段、土日が休日なのでプチ、損をした気分



11月も中旬・・・
2013年も残すところ、あと5週間ちょっと

ついこの前まで、猛暑だ激暑だって言っていたのに
・・・1年が経つのが早いです

READ MORE▼

2013.11.22 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「水を巡って」のトップ記事はこちら

バスで柿田川公園へ向かいます

131109112007a2.jpg

13.11.09.11:20.07.
静岡県三島市にある柿田川公園に着きました


kakitagawa.jpg
柿田川・・・
上記地図の上端から下端まで、全長1.2kmの
とてもとても短い川・・・一級河川では日本一短い川

日本3大清流のひとつ(他は四万十川、長良川)、
天然記念物、日本の秘境100選にも指定されています

この川の最大の特徴は、流れの殆どが湧水である事。

その湧き水の量は1日、100万m3と膨大な量です
一般的な家庭の浴槽だと、500万杯分になります

その湧水・・・富士山に降った雨、雪解け水が
地中を通り、この場所で湧き出しているそうです


131109112359a2.jpg

13.11.09.11:23.59.
第一展望台を訪れます

展望台は、湧き水の出る所(わき間)を見学出来る所・・・
柿田川公園内に2カ所、あります


131109112208a2.jpg

13.11.09.11:22.08.
中央の砂が円形に盛り上がっている所が「わき間」
水はとても、とても澄んでいます


131109112215a2.jpg

13.11.09.11:22.15.
この砂底からも水が湧いています

特に湧水量の多い所は、ひび状になっています

READ MORE▼

2013.11.22 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「水を巡って」のトップ記事はこちら

沼津駅に到着します

131109104158a2.jpg

13.11.09.10:41.58.
10時42分、沼津駅(標高6m)に到着します

海が近いので標高は低いです
御殿場駅から450mほど下ってきた事になります

結局、1時間3分、立ちっぱなし
・・・腰にきます


131109104326a2.jpg

13.11.09.10:43.26.
乗ってきた御殿場線の電車

ここで東海道線に乗り換えます
・・・5分の接続時間なので、早足で


131109104652a2.jpg

13.11.09.10:46.52.
東海道線、熱海行きの電車が来ました

御殿場線の電車と似た車両ですが
こちらは5両編成


131109105256a2.jpg

13.11.09.10:52.56.
1駅、5分で三島駅に着きます

運転室の中・・・御殿場線の運転室(一番上の写真)と
ちょっと違う所があります。
御殿場線の運転室には窓上部に鏡がありましたが
こちらにはありません。
鏡はワンマン運転の時、車内の確認用のようです。

READ MORE▼

2013.11.21