サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「小海線で散策」のトップ記事はこちら

韮崎駅で途中下車をします

131130151335a2.jpg

13.11.30.15:13.35.
15:08、「韮崎(にらさき)駅」に到着(標高355m)

小淵沢駅から530mほど下ってきました
甲府寄りのホーム先端から
富士山が真っ正面に見えます

ここは以前、一本桜を見に訪れた事があります
その時、初めて降り立ったのですが、
ホームから富士山、八ヶ岳、南アルプスが望める事に感動

通るのなら、是非、もう一度・・・と
途中下車する事にしていました


131130151558a2.jpg

13.11.30.15:15.58.
ホームから西を見ると南アルプス、
「鳳凰三山」の地蔵岳が・・・。
(日本百名山に選定)

地蔵岳2764m、観音岳2840m、薬師岳2780mの
3山を総称して「鳳凰三山」と言われているそうです

地蔵岳の特徴は、頂上の巨大な尖塔(上でも見えてる正面左のポッチ)
この尖塔はオベリスク(地蔵仏)と言われ、鳥のくちばし状の形から
「鳳凰」の名称の由来になったとも言われているそうです
地蔵岳頂上の尖塔のフリーフォト

READ MORE▼

2013.12.24 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「小海線で散策」のトップ記事はこちら

小淵沢駅から中央線に

 131130142502a21.jpg

13.11.30.14:25.02.
14:23、小淵沢駅に着きました
(標高881m)

向かいのホームに停まっている中央線の
普通電車に乗り換えます
14:30発の始発電車・・・高尾行きです


131130142803a2.jpg

13.11.30.14:28.03.
小淵沢駅のホームから富士山が・・・

これから、どんどん、富士山に
近づいていく事になります

綺麗に見えているから楽しみ

READ MORE▼

2013.12.23 
131222152824a2.jpg
13.12.22.15:28.24.
びふぉー柚子湯

READ MORE▼

2013.12.22 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「小海線で散策」のトップ記事はこちら

車内からの撮影で窓ガラスの反射が
映り込んでいる写真があります

野辺山駅から小海線に乗ります

131130135037a2.jpg

13.11.30.13:50.37.
カラフルなハイブリッドトレインと可愛い駅舎
ちょっとした遊園地みたいな雰囲気です

ハイブリッドトレインは今回も見てるだけ~
乗車するのは、一般タイプのディーゼルカー
13:53発小淵沢(こぶちざわ)行きです

ディーゼルカー路線の魅力の一つは
電車に付き物の架線が無い事
空がスッキリ見えます
(野辺山駅:標高1345m:JR駅標高第1位)


131130135432a2.jpg

13.11.30.13:54.32.
野辺山駅を発車して1分で
直線道路をトロトロ歩いていた辺りをあっさり通過・・・

乗客からは、ポツンと歩いてた私の姿・・・
どのように見えたのでしょうか
(窓ガラスにポツンとゴミが

READ MORE▼

2013.12.22 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「小海線で散策」のトップ記事はこちら


ランチを終えて野辺山駅へ向かいます

131130133949a2.jpg

13.11.30.13:39.49.
街中でよく見かけるのが、トラクター

一般の車やトラックよりも多いかな?
というのは、大げさですが
タクシーよりは頻繁に見かけます

このトラクターは空身ですが、土やわらを積んだ
リヤカーを引っ張る姿も見られます。

牧場や大規模な耕作地帯ならではの風景ですね


131130134103a2.jpg

13.11.30.13:41.03.
快晴の土曜日、お昼過ぎの駅前通り

閑散~ってしています
先に見える横断歩道が野辺山駅前広場に
繋がっています
駅から1分の場所なのに、シャッターが閉まった
店舗ばかり・・・

READ MORE▼

2013.12.21 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「小海線で散策」のトップ記事はこちら

ランチです・・・やっと

131130125924a2.jpg

13.11.30.12:59.24.
歩いてきた道を振り返ると
八ヶ岳が一望

手前の畑ではビニールハウスの枠の
組み立てをしています
レタスの苗を育てるためのものでしょうか

ずっと先まで続く骨組み
規模が大きいですね

この辺りまで来ると、考えているのはランチの事ばかり
目当てのお店・・・信州牛が名物なのですが
4000円

どうしようか、迷いに迷ってました
でも、ここまで来たのだし
もう来ないかもしれないし



4000円のステーキにしよう


131130130536a2.jpg

13.11.30.13:05.36.
野辺山駅から400mほどの所にある
踏切を渡ります

この辺りの標高は約1350m
平に見えますが、
最高地点の踏切から25m下がってきています

小海線の線路。緩いカーブの後は踏切まで
ずっと真っ直ぐ。約1.5kmの直線です。

READ MORE▼

2013.12.20 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「小海線で散策」のトップ記事はこちら

野辺山駅方向へ向かいます

131130123937a2.jpg

13.11.30.12:39.37.

踏切そばの道からも八ヶ岳が一望

この辺り、レストランの他に数軒の建物と
売店がある他は、殆ど建物はありません

食事をするならここか野辺山駅で・・・


131130124105a2.jpg

13.11.30.12:41.05.

踏切脇は道が△状になっています

左の方に、先ほどの踏切・・・
正面に行くと、国道141号に出ます
道標の「JR野辺山駅」方向は
小海線の線路沿いの道

短絡コースのこの道を歩いて行きます

READ MORE▼

2013.12.19 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「小海線で散策」のトップ記事はこちら


JR線の最高地点です

131130122811a2.jpg

13.11.30.12:28.11.
正面に八ヶ岳の姿が見えてきます

道は緩やかに左カーブをして西へ向かって歩いています
小海線の踏切まではあと少し・・・

nobeyama-kougen.jpg

131130123101a2.jpg
13.11.30.12:31.01.
樹林帯を抜けると視界が開けて・・・

大きな石碑と踏切、そして裾野の広い
八ヶ岳の姿が一望できます

写真右側、踏切の柵の脇に白い棒が見えます。
この棒は勾配標・・・ここが最高地点になります

以前、訪れた際には、こんなに大きな石碑は
なかったような・・・
周りの敷石も綺麗なので、最近、立てたのかも

READ MORE▼

2013.12.18