サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと

800×600サイズの写真が別に表示されます

車内からの撮影で窓ガラスの反射が
映り込んでいる写真があります


「周囲9kmの公園」のトップ記事はこちら


乗換えます
141018083216a2.jpg

14.10.18.08:32.16.
「勝田駅」で常磐線から「ひたちなか海浜鉄道湊線」に乗り換えます

ホームはJR線と共通・・・水戸方面の乗り場の反対側にあります
駅の改札口も共通、切符もJRの自販機で購入

この「ひたちなか海浜鉄道」はひたちなか市と茨城交通が
出資する第3セクターの鉄道
湊線と名付けられているので、別の路線もあるのかと
思いますが、ありません
過去、茨城交通が3つの鉄道線を吸収合併・・・
その時の線名が名残になっているのかもしれません

READ MORE▼

2014.10.23 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと

800×600サイズの写真が別に表示されます

車内からの撮影で窓ガラスの反射が
映り込んでいる写真があります

前日の事
141017234036a2.jpg

14.10.17.23:40.36.
今回、向かうのは茨城県の「ひたちなか市」
最寄は常磐線の勝田駅です

当初、普通電車に乗って行くつもりでしたが、上野駅から勝田駅まで2時間6分
東京駅からの東海道新幹線なら、名古屋駅を過ぎて、京都駅近くを走っています
距離で123kmあるのだから、致し方ないですが・・・
それでも2時間は長い・・・ってブツブツ思っていた時に思い出したのが
JR東日本の「トクだ値

よくあるのが、特急券の割引ですが、「トクだ値」シリーズは
乗車券も割引なので、結構、お得になる事が多いのです
これまでも、JR東日本圏内で新幹線や特急を使う場合、よく利用していました。

今回、普通電車で行くとICカード利用で2268円
「トクだ値」だと、特急指定席で2880円(乗車券1580円、特急券1300円)
(ちなみに普通に特急指定席を購入すると片道4128円)
特急券と乗車券が共に30%引きで所要時間は1時間17分・・・約50分短縮出来ます

READ MORE▼

2014.10.22 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと

800×600サイズの写真が別に表示されます
「東京都の湧水群」のトップ記事は
こちら

小平霊園から帰ります
140927152929a2.jpg

14.09.27.15:29.29.
霊園内の「さいかち窪」で黒目川の水源を
見つける事はできませんでした
今回の散策では、新青梅街道の道下へ潜る地点が
黒目川の源流点となるのでしょうか・・・。

さいかち窪をあとにして、西武鉄道「小平駅」へ向かいます

「小平霊園」の広さは65万㎡
小平駅寄りにある正門から北西に伸びる
メインストリートを中心に区画が広がっています

メインストリートから分岐したこの道でも
車がすれ違える広さ・・・霊園内をタクシーも行き来しています
奥まった区画だと正門から1km以上の道のりですし
車が無いとお墓参りも大変ですものね~
尚、お彼岸等では霊園内でも渋滞が発生するそうです

それにしても、この道も長いです

READ MORE▼

2014.10.21 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「東京都の湧水群」のトップ記事は
こちら

黒目川の源流地の小平霊園へ
140927151057a2.jpg

14.09.27.15:10.57.
人の姿の少ない散策路、緑の深い雑木林の中を
ずっと歩き続けてきて、ひさしぶりに喧噪な風景に出会った感じです

まっすぐ伸びるのは「新青梅街道」・・・新宿区の西落合から西多摩郡瑞穂町の
JR八高線箱根ヶ崎駅付近に至る道です。「新」が付く通り、「青梅街道」のバイパス、

通りの向かいに続く並木の奥は「小平霊園」
新青梅街道に沿って、約1km続きます

道のこちら側には葬祭関連の施設、店舗が並びます
見かける人も黒い衣服の方が多いです・・・無闇に写真を撮るのもはばかれる感じ

READ MORE▼

2014.10.20 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「東京都の湧水群」のトップ記事は
こちら

天神社境内から歩きます
140927150102a2.jpg
14.09.27.15:01.02.
柳窪天神社境内です

先へ伸びる参道が、歩いてきた道・・・その左側の流れが黒目川
もう、川と言えるかどうかって感じる巾ですが

そのたもとに立て札が見えます
「東京の名湧水57選」と書かれています
そこが湧水ポイント

READ MORE▼

2014.10.19 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「東京都の湧水群」のトップ記事は
こちら

深い雑木林が続きます
140927145326a2.jpg

14.09.27.14:53.26.
東久留米市、黒目川上流を歩いています

散策路の右側の茂みの向こう側には、時折、工場?作業場?のような
施設が見え隠れしています
しかし、左側は一面の木々・・・樹林のように鬱蒼としています

READ MORE▼

2014.10.18 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「東京都の湧水群」のトップ記事は
こちら

黒目川の上流へ向かいます
140927143910a2.jpg

14.09.27.14:39.10.
黒目川にかかる「さくら橋」のたもと
草っぱらの中にクロネコが1匹
じ~っとしています

目が合ってしまいました

辺りを見ると、川を挟みながら数匹の猫・・・

何するのかな~?とじっと見ていたのですが
何も無し
5分ほどの時間のロス

READ MORE▼

2014.10.17 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「東京都の湧水群」のトップ記事は
こちら

今度は黒目川を遡ります
140927142326a2.jpg

14.09.27.14:23.26.
幅広ではありませんが、
水中の水草が揺れるほどの流れがあります
この流れの殆どが湧き水なのだそうです

「黒目川」は東久留米市から埼玉県朝霞市の
新河岸川との合流点まで、17.3kmの一級河川・・・だそうです

先ほど歩いてきた「落合川」と、この東久留米市内で合流します
逆に源流地点は、ここから約1.7km上流の位置になります。

READ MORE▼

2014.10.16