サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・飛騨」のトップ記事は
こちら
高山へ戻ります
160124135709a2.jpg
160124135709
庄川に架かる「であい橋」を渡り終えて、集落側を振り返ります

雪が激しく降っていて、橋の先にある筈の民家園も見えません
(秋の頃は、こんな感じです。2012年訪問時)

READ MORE▼

2016.02.21 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・飛騨」のトップ記事は
こちら
白川郷の集落を歩きます
160124131538a2.jpg
160124131538
白川郷「民家園」を出て、庄川にかかる「であい橋」を渡ります
約2時間のフリータイムも残り1時間ちょっと・・・
予想外に見所があった「民家園」で長居をしてしまいました

「合掌造り集落」全てをゆっくり見る余裕は無いので
昨夜、巡った道以外を歩いてみます
(それほど沢山のルートがある訳ではないですが

READ MORE▼

2016.02.20 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・飛騨」のトップ記事は
こちら
里へ下ります
160124120956a2.jpg
160124120956
岐阜県、白川村・合掌造り集落を見渡せる「天守閣」展望台
・・・その駐車場を出発します

前夜のライトアップ時は大混雑で手持ちでの撮影しか出来ないず、ボツ写真続出
今回は、雪が激しくて、合掌造りの建物が霞んでしまいました

なかなか理想通りにはいきませんね

READ MORE▼

2016.02.19 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・飛騨」のトップ記事は
こちら
白川郷「天守閣展望台」からです
160124115339a2.jpg
160124115339
さっさと食事を終えて、展望台へ向かいます

この展望台は昨夜の場所とは異なり、このお店の敷地内にあります
入口があって、係の人に「観光バスツアー」のシールを見せます

昨夜はギュウギュウ詰めだったのに
展望台には・・・誰も居ません、私ひとり
展望を独り占めです

が、降雪で霞んでます

READ MORE▼

2016.02.18 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・飛騨」のトップ記事は
こちら
白川郷へ出発です
160124104030a2.jpg
160124104030
相倉合掌造り集落の見学終了・・・
一昨年、長野県地獄谷を訪れた時と同じような、激しい降雪にテンション上がりましたね
ここに来て、満足できる「雪見の旅」が経験できた気がします

バスはこの後、白川郷へ向かいます・・・
けど、正面窓を見るとほぼ吹雪状態

この天候のもと、展望台に上がったら、昨夜よりも視界が悪そうな気がしますが・・・

READ MORE▼

2016.02.17 
160211100151a2.jpg
160211100151
2月11日
旅記事ばかり続いていましたが
ベランダのプランターでは、ヒヤシンスの蕾が膨らんできています

READ MORE▼

2016.02.16 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・飛騨」のトップ記事は
こちら
合掌造りの集落を駆け足で・・・
160124101158a2.jpg
160124101158
合掌造りの建物は、民宿「庄七」さん

相倉集落・・・「あいのくら」集落、だそうです
この集落には37戸の住宅・・・そのうち、21戸が合掌造りの家屋だとか。
(保存財団の資料によると)
実際に居住・生活をされています(1993年時点で人口88人)

1995年に「世界遺産」に登録
ただ、白川郷、菅沼の合掌造り集落より、交通が不便なので
観光客も少なくて、静かな雰囲気を味わえる事ができるそうです
確かに「白川郷」の賑わいとは大違いです

こちらでもライトアップ企画があって、3月、5月、7月、9月、11月に
実施されているとか・・・

READ MORE▼

2016.02.15 
160213122809a2.jpg
160213122809
窓の外から聞き覚えのある鳴き声・・・

イヤ~な予感

READ MORE▼

2016.02.14