サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています

緑色の文章は2015年に訪れた際の写真・説明です

「雪見の旅・南会津」のトップ記事は
こちら
会津田島駅からは電車です
160221125838a2.jpg

160221125838
会津鉄道「会津田島」駅(標高548m:地図上の計測)に到着しました
写真では判りづらいですが、細かい雪が激しく降っています
帰る時になって、本格的な雪降りです

「西若松」駅から、ここまでは非電化区間でしたが、この先は電化区間になり
関東から東武鉄道から電車が乗り入れてきます

1番線に13時13分発、東武日光線直通、「新栃木」行き普通電車が停車中
ここからは、この電車で「鬼怒川温泉」駅へ向います

発車まで15分程あるので、一旦、座席に荷物を置いてから
改札を出て買い物をしてきます

READ MORE▼

2016.03.23 
160320102931a2.jpg
160320102931
昨年5月、東急ハンズで購入した「苔玉」

昔にも「苔玉」を購入した事がありました。
でも半年も経たずにボロボロに・・・

しょーこりも無く、買ってしまった訳ですが
前回との違いは、屋外で育てていた事

ハンズ売り場のお姉さんの強い指示
「風が当る所で育てないとダメです」

苔玉と言うと、室内で観賞する物と思っていたのですが
間違った判断でした

で、お姉さん
「紅葉するといいですね」・・・と

でも、それはダメでした

READ MORE▼

2016.03.22 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています

緑色の文章は2015年に訪れた際の写真・説明です

「雪見の旅・南会津」のトップ記事は
こちら
ディーゼルカーで・・・
160221115604a2.jpg

160221115604
「会津田島」行き普通列車が到着します・・・駅員さんが運転士さんに会釈
朝、この駅まで乗車してきた車輌と同じです

約1時間の間に「会津若松」駅まで行き、折り返してきました

先ほどまで太陽と青空が見えていたのですが、風が冷たい・・・
女性駅長?さん、山の方を見て、「大内宿は雪だね~」と
「雪見の旅」、帰る頃になって、雪?

READ MORE▼

2016.03.21 
160319103434a2.jpg
160319103434
先月の1泊2日の会津、雪見の旅

夜間の「なかやま雪月火」のイベントでは、宿に一部の荷物を置けたのですが
それ以外は、ほぼ常に全ての荷物を携行しながらの移動でした

衣類やPCを入れたバッグと、カメラ類を入れたバッグ
さらに三脚と傘(こちら

バッグは両方ともショルダータイプ・・・
歩いていてずり落ちるし、三脚や傘を押さえながらで
どうにも歩きにくいのです

何か別のバッグを用意しないと・・・
で、次は・・・背負うタイプを

READ MORE▼

2016.03.20 
141130155715b2.jpg
2014年11月に訪れた、京都市左京区圓光寺

このお寺さんの他、京都市北部の紅葉スポットを紹介くださったのは、
ブロともの「ビビごまピッピ」さん
このFC2ブログで「モル・コザ・ウパの飼育日記」を掲載されています

飼われているペットさんの飼育記を中心に
おふたりのお子さんや奥様との日々を、更新されていたのですが
2月3日の記事、4日のコメントを最後に途絶えてしまいました

ブログ上でのおつきあいは2013年頃から・・・もう4年目になります
京都行きの際には、色々な情報を教えて下さり、
私の両親の病気等の記事では温かいコメントを下さいました

READ MORE▼

2016.03.19 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています

緑色の文章は2015年に訪れた際の写真・説明です

「雪見の旅・南会津」のトップ記事は
こちら
列車の待ち時間で・・・
160221113836a2.jpg

160221113836
お昼ご飯を終えて、駅に戻ってきました
乗車する列車の到着まで、20分程あるので
駅付近をプラプラしてみます

駅舎の横、駐車場の横に1両の車輌が留置されています
古い車輌で、窓の様子を見ると、トロッコ列車に使われていたみたいで
窓部分に手すりが付けられています

調べてみると、1963年製造された、国鉄のディーゼルカー
1999年に譲り受け、トロッコ車輌に改造して展望列車に利用。
2009年に引退したそうです

READ MORE▼

2016.03.18 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています

緑色の文章は2015年に訪れた際の写真・説明です

「雪見の旅・南会津」のトップ記事は
こちら
「芦ノ牧温泉」駅から歩きます
160221105434a2.jpg

160221105434
茅葺きの「湯野上温泉」駅とは異なり
正面部分が真っ白に塗装された「芦ノ牧温泉」駅
駅舎入り口上に掲げられた「ねこが働く駅」だからでしょうか

10時50分に到着、12時3分の列車に乗車予定
・・・約1時間10分の滞在です

今回、この駅で下車したのは、お昼ご飯を食べるため
・・・前日に続いて、再び「会津ラーメン」です

READ MORE▼

2016.03.17 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています

「雪見の旅・南会津」のトップ記事はこちら
会津鉄道線で移動します
160221103602a2.jpg

160221103602
10時35分、「会津若松」行き普通列車が「湯野上温泉」駅を発車しました
正面にそびえる山は「小野岳」(1383m)・・・列車は右の山腹を
迂回しながら、会津盆地へ下って行きます

今回、旅2日めは散策コースは設定していません
前回、同時期の「大内宿」、「会津若松市内」を巡って「雪の風景」を満喫済み
今回は事前に、ライブカメラで少ない雪の状況を見ていて
わざわざ訪れる事も無いかな・・・と。
当日になって、大雪で景色が一変しているなら、急いで訪れる事も
考慮していたのですが、そんな事もなく

また、前回、飛騨を訪れた際、帰宅が日曜深夜(実際は0時を廻って)となり
月曜から通常勤務をし、その週ずっと、疲れが残ってしまいました
なので、日曜はなるべく早めに帰宅するように・・・
お昼を食べたら、そのまま帰路につくプランにしました
(地元駅まで5時間かかりますし)

READ MORE▼

2016.03.16