サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ツアーで初秘境駅」のトップ記事はこちら


180414114028a2.jpg

180414114028
浜松市天竜区にある「水窪」駅

山深い地ですが、れっきとした政令指定都市の行政区にある駅

天竜区に最高地点は、「中ノ尾根山」の2296m・・・区巡りをするのも難儀です

さらにその上をいくのが、静岡市葵区
最高地点は、「間ノ岳」の3190m(前月の千畳敷からも見えた山です)
区役所から出向くにも、山装備をして泊まりがけが必須な地

ところで、この「水窪町」はここの所、年々、領土が狭くなっているそうです

長野県との県境「兵越峠(ひょうごしとうげ)」で毎年、行われる綱引き大会

長野県南信濃村の「信州軍」と水窪町の「遠州軍」との対戦で
勝つと国境(県境)の標識を相手側に1m移動できる仕組み

対戦成績は12勝12敗だったのですが、ここ3年間は連敗
町が3m分、狭くなってしまったとか・・・。

次の対戦は、10月第4日曜日だそうです

READ MORE▼

2018.04.24 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ツアーで初秘境駅」のトップ記事はこちら


180414094958a2.jpg
180414094958
特急「ワイドビュー伊那路1」号、「飯田」行き

129.3kmを2時間32分で結びます(表定速度51km)
山岳地帯を走る路線だし、殆どが単線なので、低い表定速度は致し方ないかな

東海道新幹線の乗車駅からは各自でやってきましたが(乗車列車は指定)
ここ「豊橋」駅からツアーとして、団体行動に


READ MORE▼

2018.04.23 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ツアーで初秘境駅」のトップ記事はこちら


180414091035a2.jpg
180414091035
9時8分、JR「豊橋」駅に到着
下り坂の天気予報でしたが、運転室陽射しが当たっています

ここで、10時8分発、特急「ワイドビュー伊那路1」号に乗り換えます

1時間ほどの滞在・・・どう、時間調整をするか
駅舎周辺を巡ってみます

READ MORE▼

2018.04.22 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

iida01a2.jpg

先月、飯田線に乗ったばかりで、再び飯田線の旅ですが、今回はツアー

そもそも、秘境駅訪問なのに団体で行くのはどうなの?とも思ったのですが
運行本数の少ない(1日9往復、昼間帯は4往復)路線で日帰りは難しく・・・。

今回は、とりあえず行ってみよう・・・と下見的な訪問の位置づけです
それで、もし魅力的ならば、あらためてプランニングしようかと・・・。

READ MORE▼

2018.04.21 
180417181834a2.jpg
180417181834
ミニ胡蝶蘭「レッドピクシー」
2015年3月に購入

レッドと言うより、赤紫色ですね
蕾も多く、咲き出すと花期が長く、夏頃まで楽しめます

READ MORE▼

2018.04.20 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「雪見の旅・駒ヶ根」のトップ記事はこちら


180318150540a2.jpg

180318150540
新型の「スーパーあずさ22」号

今回の旅の目的のひとつは、この新型特急に乗る事でした

READ MORE▼

2018.04.20 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「雪見の旅・駒ヶ根」のトップ記事はこちら


180318122314a2.jpg
180318122314
JR飯田線「駒ヶ根」駅1番線ホーム

お昼ご飯を求めて駅周辺を巡ったのですが、めぼしいお店も無く
すごすごと戻ってきました

駅にも自販機はありますが、売店はなく・・・固形物は手に入りません

プランでは13時50分発の電車に乗車する予定でしたが、
1本早い電車に乗り、「岡谷」駅でお昼ご飯にする事にします

READ MORE▼

2018.04.19 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「雪見の旅・駒ヶ根」のトップ記事はこちら


180318114311a2.jpg
180318114311
バスがやってきました

標高1662mの「しらび平」から、標高674mの「JR駒ヶ根」駅間、
標高差988mを走る山岳バス路線です

「しらび平」~「駒ヶ根」間の所要時間は48分
例えが変かもしれませんが、
平均すると1分走る間に20m上下するという険しい路線

READ MORE▼

2018.04.18