サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「3時間の訪問」のトップ記事はこちら


180421091145a2.jpg
180421091145
ひたちなか海浜鉄道・湊線の終点「阿字ヶ浦」駅

柵で囲まれたホームは3両分の長さですが、その先にも続いています
1980年代まで走っていた、
上野からの直通急行(快速)「あじがうら」(4~7両編成)に対応したホーム

READ MORE▼

2018.04.30 
180429095748a2.jpg180429095748
今、上野駅構内は、パンダだらけ・・・

READ MORE▼

2018.04.29 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ツアーで初秘境駅」のトップ記事はこちら


180414140608a2.jpg
180414140608
急行「飯田線秘境駅」号

「天竜峡」駅を出発して、3つめの「秘境駅」に到着しました

READ MORE▼

2018.04.29 
180428130357a2.jpg180428130357
くるんが残ってる「種袋」

おだまきです

2週間ほど、次々と可憐な花を咲かせていましたが
今シーズンは終了

READ MORE▼

2018.04.28 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「3時間の訪問」のトップ記事はこちら


180421083821a2.jpg

180421083821
茨城県ひたちなか市「勝田」駅
「ひたちなか海浜鉄道・湊線」ホーム

単行(1両)運転もありますが、この日は2両編成のディーゼルカーで発車待ち
先頭は平成7年製の「キハ3710」

形式の3710は「みなと」にちなんで付けたとか・・・。

READ MORE▼

2018.04.28 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ツアーで初秘境駅」のトップ記事はこちら

180414131957a2.jpg
180414131957
JR飯田線「天竜峡」駅

標高は382m、山深い雰囲気ですが、標高は然程高くありません
中央線・辰野付近から始まる伊那谷の最南端に位置しています

ここから、急行「飯田線秘境駅」号に乗車
終点「豊橋」まで4時間31分かけて、秘境駅を楽しみます

READ MORE▼

2018.04.27 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

180421064856a2.jpg
180421064856
JR上野駅「大連絡橋通路」

飯田線秘境駅巡りの記事をアップしている際中ですが
飯田線旅の翌週、花見に茨城県へ・・・。

秘境駅巡り記事が終わってからだと、花の新鮮さも損なわれてしまいそうで
準備できた記事から並行してアップさせて頂きます

READ MORE▼

2018.04.26 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ツアーで初秘境駅」のトップ記事はこちら


180414123247a2.jpg
180414123247
特急「ワイドビュー伊那路1」号で「天竜峡」駅に到着

添乗員さんが急がせます・・・7分遅れが影響???

ホームに案内人の方がおふたり
ツアー客を二つに分けて、引率・案内してくださるようです

ここで初めて、今回のツアー客数が判明・・・約40名程のようです

ここからは復路の「飯田線秘境駅号」乗車時間まで、駅周囲を巡ります
所要時間は45分・・・の予定

READ MORE▼

2018.04.25 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ツアーで初秘境駅」のトップ記事はこちら


180414114028a2.jpg

180414114028
浜松市天竜区にある「水窪」駅

山深い地ですが、れっきとした政令指定都市の行政区にある駅

天竜区に最高地点は、「中ノ尾根山」の2296m・・・区巡りをするのも難儀です

さらにその上をいくのが、静岡市葵区
最高地点は、「間ノ岳」の3190m(前月の千畳敷からも見えた山です)
区役所から出向くにも、山装備をして泊まりがけが必須な地

ところで、この「水窪町」はここの所、年々、領土が狭くなっているそうです

長野県との県境「兵越峠(ひょうごしとうげ)」で毎年、行われる綱引き大会

長野県南信濃村の「信州軍」と水窪町の「遠州軍」との対戦で
勝つと国境(県境)の標識を相手側に1m移動できる仕組み

対戦成績は12勝12敗だったのですが、ここ3年間は連敗
町が3m分、狭くなってしまったとか・・・。

次の対戦は、10月第4日曜日だそうです

READ MORE▼

2018.04.24 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ツアーで初秘境駅」のトップ記事はこちら


180414094958a2.jpg
180414094958
特急「ワイドビュー伊那路1」号、「飯田」行き

129.3kmを2時間32分で結びます(表定速度51km)
山岳地帯を走る路線だし、殆どが単線なので、低い表定速度は致し方ないかな

東海道新幹線の乗車駅からは各自でやってきましたが(乗車列車は指定)
ここ「豊橋」駅からツアーとして、団体行動に


READ MORE▼

2018.04.23