サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「夏の朝は」のトップ記事はこちら


180715074841a2.jpg

180715074841
埼玉県行田市の「古代蓮の里」
そそり立つのは、その「古代蓮会館」の展望台
昨年は上がりましたが、滞在時間よりエレベーターを待つ時間の方が長かった

眺望的には、夏場は霞んでしまうので、空気が澄んだ冬場か
周囲の水田が色づく時期が良さそうです(田んぼアートを実施中)

READ MORE▼

2018.07.31 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「夏の朝は」のトップ記事はこちら


180715071035a2.jpg
180715071035
JR高崎線「行田」駅前
「古代蓮の里」行きシャトルバス乗り場です

6月23日から7月29日までの間、蓮の開花にあわせての運行
特に6月30日、7月1、7、8、14~16日の3週末は来園者のピーク予想なのか
運行数を多数設定・・・25往復の運行です

乗車予定の7時12分発は、3便めになります(始発は6時30分発)

READ MORE▼

2018.07.30 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
180715055439a2.jpg
180715055439
この時期、過去にも3回ほど訪れているのが、埼玉県行田市の「古代蓮の里」

6月下旬から8月上旬にかけて、蓮の花が数多く咲く、関東では著名な公園

6月に入って、今年はどうしようかなと思っていた所、
お気に入りにさせて頂いてるブロガーさん方が数多く、訪問され、素敵な写真をアップ

今更ながらヘボい写真で二番煎じ、三番煎じ、四番煎じでアップするのも、と一旦は躊躇
・・・今年は行かなくてもいいかなと考えていた所

公園の公式ツイッターで、「
水鳥の池は、ここ何年かで一番の咲き具合」と・・・。

例年、訪れているのは園内の「古代蓮池」や「水生植物園」と「オニバスの池」で
「水鳥の池」には一度も足を伸ばした事が有りませんでした

ならば、咲き誇っている姿だけでも見てこようかと、今月の連休に訪れてみました

READ MORE▼

2018.07.29 
180728143759a2.jpg
180728143759
台風、接近中

日常、ベランダに出しっぱなしのコキアも今日は室内に・・・

何年か前、台風襲来の際、朝、起きたら、風で横倒しになってて
変な寝癖がついたまま成長しちゃった事を思い出しました

READ MORE▼

2018.07.28 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「100円散策」のトップ記事はこちら


180708144806a2.jpg
180708144806
「飛鳥山公園」、「一里塚」を経て約5分ほどで「滝野川公園」

公園内に「地震の科学館(防災センター)」、「滝野川体育館」の施設、
隣接して「滝野川消防署」、「花と森の東京病院」、近隣に「滝野川警察署」と・・・
一帯が防災拠点になっているのが特徴、かも。

公園内にも災害備蓄倉庫や1500トンの応急給水槽を装備。
また、防災センター内では、関東大震災を始め、阪神淡路、東日本、熊本地震などを
再現・体験が出来たり、火災による煙が充満した時の体験が可能
(入館・体験無料、1時間おきに実施しているようです)

READ MORE▼

2018.07.28 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「100円散策」のトップ記事はこちら


180708143506a2.jpg
180708143506
「見ると幸せになれる」・・・らしい、黄色い8800系都電

他の色が2両ずつあるのに、この黄色は1両だけなので
レア、なのだそうです

READ MORE▼

2018.07.27 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「100円散策」のトップ記事はこちら


180708142400a2.jpg
180708142400
「音無橋」を渡ると、併用軌道が敷かれています
「都電 荒川」線の線路です

荒川区の「三ノ輪橋」から新宿区「早稲田」を結ぶ路面電車です
暫く見ない間に、カラーリングも豊富になってますね

READ MORE▼

2018.07.26 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「100円散策」のトップ記事はこちら


180708141458a2.jpg
180708141458
「音無橋」のたもとから「旧岩槻街道」(都道455号)を50mほど進むと
「王子神社」の大きな社号標

READ MORE▼

2018.07.25 
180723074052a2.jpg180723074052
地元だけなのかもしれませんが・・・

昔はよく見かけた気がしてたのですが、
最近、めっきり店頭で見つけられなかったのが、この昆布

角張ってて、粉をふいたような、ちょっと硬めの昆布

そのまま食べたり、お茶漬けに載せたり・・・
ちょっと濃いめの味付けが好きでした


それがいつの頃からか、見かける事がなくなっちゃってて・・・
佃煮で著名なメーカーのHPを探してみたのですが無いし
検索してみるけど、正式名が判らず・・・
「四角い昆布」とか「お茶漬け 昆布」等々、やってみたけどヒットせず

暇見て、検索してた時に出た商品名が「塩吹き昆布」

細くカットした商品が多い中、昔、よく見た「四角い昆布」を発見

やっと手に入れました~(楽天市場で1パック、501円)

昆布は北海道産ですが、メーカーさんは瀬戸内・尾道市

ちょっと調べると関西で需要が多いとか・・・
今でも普通にどお店で流通しているのでしょうか?

こちら東日本では需要が少なくて、見かけなくなったのでしょうかね?

撮影日:2018年7月23日

READ MORE▼

2018.07.24 
180722103930a2.jpg
180722103930
一昨年の夏、購入
ずっと「品切れ」状態だったのを「入荷時連絡」と設定
間もなく「入荷」との通知で即、購入

何とか手に入ったのですが、水遣りや陽当たりに問題があったようで
葉っぱが変色、肝心の「壺」も茶色く枯れてしまいました

植物名は「ネペンテス アラタ」

一般的に知られた名前は、「ウツボカズラ」・・・食虫植物です

食虫をする「壺」が無くなってしまうと、花が咲くわけでもなく、
単なる「観葉植物」

その後、傷んだ部分をカット、2週間間隔でたっぷりの水遣り
春と秋にはベランダで陽に当てていたら
サイズ的に購入時の1/3ですが、緑色も鮮やかになり、元気が出てきた様子

猛暑の現在は、昼間は室内の日陰、夜間に屋外に出していました

READ MORE▼

2018.07.24