サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ハイグレード車両で」のトップ記事
こちら

181018124402a2.jpg
181018124402
背後の橋梁は「塩尻峠」を抜けて松本盆地へ向かう「長野自動車道」

こちらの中央本線も同様、「塩尻・松本」へ向かっているのですが
方角が90度、異なっています

中央本線の開業時は、左側に見える山地を掘り抜く事が困難で、
谷沿いにず~っと南へ迂回するコースを採っていました

伊那谷の入口「辰野」まで下ってから、方向転換、「塩尻」へ向かうルート

それが1983年に開通した「塩嶺トンネル」(5994m)のお陰で
27.7kmの道のりが11.7kmに短縮

「なごみ」もこの後、右カーブ後、北西に向きを変えて、トンネルに突入します

READ MORE▼

2018.10.31 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ハイグレード車両で」のトップ記事
こちら

181018121429a2.jpg
181018121429
JR東日本「E655」系「なごみ(和)」を使った日帰りツアー
新宿から松本まで乗車、数時間のフリータイムの後、一般特急で新宿に戻る行程です

「E655」系は、2007年に登場、なので既に11年が経過しましたが
外装、内装とも、まだピカピカの状態です

「なごみ」は長野県に入り、諏訪湖に向かって高原を下っています
全座席に装備された、8インチモニターで前面展望を
楽しみながらの旅です

READ MORE▼

2018.10.30 
181027105038a2.jpg
181027105038
今年、紅い花だけが咲いた彼岸花3兄弟?

その後、来年に向けて、花の栄養を蓄えるべく葉っぱが成長

READ MORE▼

2018.10.29 
181028084621a2.jpg181028084621
連日、種採りをしていたあさがお

10月も僅か・・・な時期に、開花

READ MORE▼

2018.10.29 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「写真本」のトップ記事はこちら


book016a2.jpg

「海の見える駅」
2017年8月22日 第1刷
1500円(本体)


世界で6番目の長さの海岸線をもつ、島国「日本」
全国に300近くある「海が見える駅」から
特に印象に残った70の駅をピックアップ

これはWeb上の「海の見える駅~徒歩0分の景勝地」を拝見して購入しました
サイトは現在も更新されていて、現在150駅近くになっています)

購入前、ほくほく線のスノータートルのツアー乗車が決まっていて、
解散する、新潟県「犀潟」駅からどうするかを検討していた際、
海が見える駅を巡ろうと情報収集した際に見つけました

列車接続を考慮しながら、訪れたのが「米山」駅と「青海島」駅

生憎、夕陽の頃、雲が拡がり、日本海に沈む
綺麗な日の入りシーンを見る事はできませんでしたが
再び、訪れたくなる・・・そんな駅でした

READ MORE▼

2018.10.28 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ハイグレード車両で」のトップ記事
こちら

181018114543a2.jpg
181018114543
「甲府」駅を発車・・・駅前に宮殿のような建物がドーンと
結婚式場だそうです

「甲府」駅北口には、「甲州夢小路」、合同庁舎、NHKなど新しい施設が
並んでいますが、かつてここは機関区があった場所でした
北口へは長い跨線橋があった記憶が・・・。

2005年から本格的な再開発が始まり、混み混みした南口と違い
風通しの良さそうな広場ですね

READ MORE▼

2018.10.27 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ハイグレード車両で」のトップ記事
こちら

181018112434a2.jpg

181018112434
長い「新笹子トンネル」(4670m)を通過する間に、再び車内を探訪

先頭の1号車の車内・・・客室内まで機器室?が配置されています
(案内を見ると、ここは機器室ではなく、体調不良等で
横になりたい場合とかに使用できる多目的室のようです)
客室内の乗客はまばら、7~8人ほどでしょうか

車内に機器室が多いのは、万が一の際のバックアップ用の機器が
二重に搭載されているからだとか・・・。
また、1号車の床下には、サービス電源(空調、照明等)の
ディーゼルエンジンも搭載・・・重装備ですね

正面の磨りガラスには「立入禁止」と・・・すぐに乗務員室(運転室)のようで
この車両には客用のドアがありません

READ MORE▼

2018.10.26 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ハイグレード車両で」のトップ記事
こちら

181018103602a2.jpg
181018103602
「なごみ」は多摩川を渡ります

少し下流の調布市付近だと、渡ると神奈川県ですが
この辺りだと、渡っても東京都

遠くの方に山並みが見えますが、奥多摩ではなく
高尾山や陣馬山の方角

「立川」駅から先、少しの間、中央線は西方向ではなく、
南南西に向っているので、見える山々も勘違いしやすいです・・・。

READ MORE▼

2018.10.25 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ハイグレード車両で」のトップ記事
こちら

181018100753a2.jpg
181018100753
「なごみ」は新宿駅を少し遅れて発車

早速、モニターで全面展望を楽します
乗車しているのは3号車なので、約50m前の景色です

READ MORE▼

2018.10.24 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ハイグレード車両で」のトップ記事
こちら

181018100445a2.jpg
181018100445
今回の「なごみ」は、新宿駅10時4分発
終点、松本駅には13時丁度の到着

土曜日運転の「あずさ55」号と同じ時刻になっています

「あずさ55」号の停車駅は、立川、八王子、大月、石和温泉、甲府、
小淵沢、富士見、茅野、上諏訪、下諏訪、岡谷、塩尻、そして松本
・・・結構、停車していきます

READ MORE▼

2018.10.23