サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

181108184000a2.jpg
181108184000
多分、2018年最後の「1泊旅行」

昨今、泊り旅ではツアー続きでしたが、久しぶりの自前プランです
ルートは、東京(都内)-名古屋-塩尻-(辰野)-塩尻-東京(都内)

行程は、まず岐阜・中津川を基点にして木曾の渓谷を巡ります
その後、景勝地「寝覚めの床」に近い宿に宿泊

翌日は、「寝覚めの床」を散策した後、塩尻で「中央支線」巡りを
した後、いつもの「スーパーあずさ」で帰京

その行程に沿って、切符を購入

ネックは、中央東線は都内から松本までが近郊区間で途中下車がダメなので、
中央線から一駅、飯田線の駅までの切符にしました(運賃は一緒)

もっと、お得な方法もあったのかもしれません
(今回のような、迂回ルートならば途中下車も可能だったかも・・・???)

とりあえず、考えられる範囲でのプラン設計でした

READ MORE▼

2018.11.23 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「山あいの枯山水と滝巡り」のトップ記事はこちら


181103143248a2.jpg
181103143248
JR五日市線「武蔵五日市」駅

綺麗な駅舎を見て判るように
高架化されたのは割と最近、「平成」になってからのようです

以前は地平ホームだったのですが、お隣「青梅」市と結ぶ都道31号線(秋川街道)の
踏切を解消するために鉄道を高架にしたのだそうです
(都道は急坂がひかえていて、地下化や高架化へ対応不能だったとか)

READ MORE▼

2018.11.22 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「山あいの枯山水と滝巡り」のトップ記事はこちら


181103132234a2.jpg
181103132234
「払沢の滝入口」バス停

人気観光地の停留所なので、待合室も幾分、大きめです

事前に立ててたスケジュールより早くなり
乗車予定も行き当たりばったり状態

READ MORE▼

2018.11.21 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「山あいの枯山水と滝巡り」のトップ記事はこちら


181103124540a2.jpg
181103124540
バス停から歩く事、10分ちょっと「払沢の滝」に到着しました

サイズ感が判り難いので、左側に見物客を取り込んでいます

一目見た時・・・有名な割には、貧弱な感じが否めないかな~と

先に見た「三頭大滝」の方が迫力があった

でも、この姿は4段目の約26m分だけ

この上に、3段、34m部分が存在しているそうです
全高60mならば、かなり大きな滝です・・・見えない分、損をしていますね

READ MORE▼

2018.11.20 
181117133148a2.jpg181117133148
先の週末、3男家族が泊まりがけでくると・・・
でも、その晩、カミさんは地元のお母さん連中と第1回目の忘年会

(ご飯は)「任せた」・・・と

ならば、手間いらずの「すきやき」にでもして・・・
翌朝は、こちらも簡単に出来る「牛乳スープ」にでもするかと、
土曜朝に近所の商店街に買い出し

お昼過ぎから、すき焼き用に野菜、焼き豆腐をカットしたり
白滝を湯通しし、割り下を準備して終了

スープはこれまで何度かご紹介していましたが
相変わらず、分量がうまくいかないですね~

READ MORE▼

2018.11.19 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「山あいの枯山水と滝巡り」のトップ記事はこちら


181103112116a2.jpg
181103112116
東京都西多摩郡檜原村人里にある「玉傅寺」
背後の山々を借景として、見事な枯山水の庭が広がるお寺でした

こちらは、寺カフェ「
岫雲(しゅううん)」としても評判で
今回、利用出来ればと思ってきたのですが、残念ながら休止(法事のようでした)

お茶とお菓子を頂くつもりで、2時間ほどの滞在を予定していたのですが
買い物の後、予定より早いバスで次の目的地に向かう事にします

READ MORE▼

2018.11.19 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「山あいの枯山水と滝巡り」のトップ記事はこちら


181103110841a2.jpg
181103110841
「玉傅寺」
なかなか読み方が覚えられません

「ぎょくでんじ」、だそうです

このお寺を知ったのは、リンクさせて頂いている
「行った気分で京都。そうだ、鎌倉あたりにしとこう。」の
oh pattiさんの記事でした

このブログを見る前に、是非、リンクした
oh pattiさんの記事を読んでください
どれもそうですが、思わずクスッと笑ってしまう紹介文

拙ブログと比べ、文才の差が大きくでてしまうのが悲しいです

当初、この記事を拝見した9月に訪れるつもりでしたが
その日は予約制のカフェが休止と言うことで延期

そのままズルズルと延びてしまっていました

その後、お天気とカフェ予約を両立させるとなるといつになるか判らないので
カフェは運次第、紅葉を優先して、今回、訪れてみたのです

READ MORE▼

2018.11.18 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「山あいの枯山水と滝巡り」のトップ記事はこちら


181103103310a2.jpg

181103103310
停車していたバス、「降り場」からバックして「乗り場」に・・・
転回が出来ないので、手狭な駐車場ならではの、一工夫?

「都民の森」10時35分発、「武蔵五日市駅」行き、急行バスです

終点「武蔵五日市駅」までの所要時間は、1時間8分、運賃は940円
時間、お金とも、それなりにかかります

復路は途中、「笛吹入口」で下車します

READ MORE▼

2018.11.17