サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「芦ヶ久保の氷柱」のトップ記事はこちら

190202174616a2.jpg
190202174616
ライトアップされた「あしがくぼの氷柱」会場に入りました

昼間もそれなりに混雑はしていたのですが
夜になると、比べようが無いほどの混み方です

会場に入る人、出る人、さらに写真を撮るために立ち止まる人で
朝の通勤電車のような状況

READ MORE▼

2019.02.21 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「芦ヶ久保の氷柱」のトップ記事はこちら

190202165145a2.jpg
190202165145
16時51分、「西武秩父」駅です
陽射しも「武甲山」の頂上付近の北西側斜面を僅かに照らすのみ・・・。

大部分の利用客が、停車中のレッドアロー(左:17時25分発「池袋」行)、
秩父鉄道「三峰口」からの急行(右:16時51分発「池袋」行)、その後にやってくる
S-Train(17時5分発「元町・中華街」行)の発車を待っているようです

READ MORE▼

2019.02.20 
190217101627a2.jpg190217101627
「11時頃、着きます」と、メールが来たよ・・・と。

寒い時期だし、朝の体調をみてから来ることになってたのですが
GOサインが出たのが2時間前

朝8時半からの庭師さんとの打ち合わせもあって、バタバタで
組み立て始めたのが9時すぎ

READ MORE▼

2019.02.19 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「芦ヶ久保の氷柱」のトップ記事はこちら

190202153843a2.jpg
190202153843
間もなく、夕方4時
左側から西日が当たる、「秩父」市街です

夕方近くでも、左奥に「両神山」(1723m)がくっきりと見えています
「両神山」と「武甲山」、そして「三峰山」を合わせて「秩父三山」と呼ぶそうです

「あしがくぼの氷柱」のライトアップまで時間潰しをしているのですが
暗くなるまで、まだまだかかりそう・・・

READ MORE▼

2019.02.18 
190212193309a2.jpg190212193309
「プラレール」・・・発売開始は1959年だそうですね

私も子供の頃、買ってもらって、遊びました
当時は、モーターで動く車両など無く、線路上を手押しする玩具でした
なので、坂道パーツも半端ない急傾斜

しかし、今のは1周廻って、やっとオーバークロス出来る緩やかな傾斜です
その分、場所ばかり取って・・・

今の坂はぬるい!!

とは思いつつ、モーター車になったから、同時に
複数の車両を走らせて楽しめるのですよね

発売開始から60年を経過して・・・いまだにデパートの玩具売り場には
「プラレール」コーナーが有り、とても賑わっています

新幹線ロボットのアニメがプラレールと関連有るみたいですね
その影響も大きいのでしょうか・・・

READ MORE▼

2019.02.17 
190216115545a2.jpg
190216115545
土曜日、朝8時30分・・・来られたのは親方を含め、総勢7名の職人さん

処分する物、残す物の確認をした後、スタート

物置と中身の撤去、庭石の掘り出し
木々の伐採は、早朝なのでチェーンソーは使わず、まずは鋸でスタートです

物置は据え置いただけかと思っていたら、地中にアンカーを打ち込んであって
職人さんたちも四苦八苦

庭石も地表に出ている部分より、地中の方が全然、大きいのですね

一番大きな庭石は、狭くてクレーンが使えず
シートに載せて職人さん4人がかりで一歩ずつ下しながらの移動

支障物が無くなったら、チェーンソーを使い、本格的に幹の切断です

職人さんたちがお昼休みで会社に戻った所で、パチリ

READ MORE▼

2019.02.17 
190216080206a2.jpg
190216080206
樹齢60年ちょっとの「八重桜」

数年前まではゴールデンウィークの頃、満開の姿を見せてくれていたのですが
3年ほど前から花数が減ってきました

庭師の親方に見てもらったところ、
幹の中が空洞化してきていて倒木の恐れも・・・と。

支えの添え木を施してもらいました

しかし、昨年は花がほとんどつかず仕舞に・・・。

READ MORE▼

2019.02.16 
190105110223a2.jpg190105110223
「キハ183系500番台」
1986年に登場した、北海道用特急気動車

同時期に、四国用特急気動車(キハ185系)も登場・・・
前面デザインは、ほぼそっくりですが、グリーン系の塗色

惹かれたのは、この塗色でした
気動車の塗色はエンジンからの煤煙があり、白色系は不向きとされていたのです
・・・なのに大胆にホワイトを基本に、暖色系のオレンジと赤を配置

それまでの赤とクリーム色の特急色より、軽快な雰囲気になった気がします

READ MORE▼

2019.02.16