191124120300a2.jpg
191124120300
まずは現PCをどこに置くかが問題でした

暫くの間は並行ランをする必要があるので、
新PCを置く、パソコンラックは勿論、コンセントやルーター近く・・・。

そこでファイルブックを収納していたラックを空ける事にしました
ファイルは段ボールに入れて、ロフトに上げて、棚間隔を調整し
現PC、外付けHD、プリンターを移動・設置
(元々、プリンターは無線接続だったので、別場所に設置していたのですが
そこもある事情でスペースを空ける必要が生じて、ここに移動→詳細は、別記事で)

READ MORE▼

2019.11.25 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「鉄分と糖分補給に」のトップ記事はこちら

191102140051a2.jpg
191102140051
土曜日のJR「熱海」駅ホーム

まだお昼過ぎだと言うのに、顔を赤らめて千鳥足で歩くおじさん集団が・・・
自販機で新たにビールを買っています
さすが温泉地の駅です

とか言う、私も駅弁と「くろすけ水」を携えて、電車を待ちます

READ MORE▼

2019.11.24 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「鉄分と糖分補給に」のトップ記事はこちら

191102132141.jpg
191102132141
JR東海「三島」駅
駅舎の屋根は「富士山」を象ったものだそうです


「三島」駅には東海道新幹線も停車しますが、
在来線で東京へ向かいます

切符なら都内まで通しで購入ですが、
少しでも安くあげるとするとICカード利用

ただ、東京までの途中にJR東海とJR東日本の境界があって
その部分はICカードでの通行は不可

「三島」から「熱海」までは切符を購入し、その先は「ICカード」を利用
・・・そのため、一旦、熱海で下車する事にしました

READ MORE▼

2019.11.23 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「鉄分と糖分補給に」のトップ記事はこちら

191102125644a2.jpg

191102125644
三島市の中心街に入りました

伊豆箱根鉄道「駿豆線」の「三島広小路」駅から車道に上がり
東へ進む道は「旧東海道」だそうです

沿道には、その名残を感じさせる跡が幾つかあるようですが
今はとにかく車が多い道

東へ進めば「箱根峠」、西へ進めば「沼津」や「西伊豆」方面への
経由道となっていて、いつも渋滞が発生している感じ

READ MORE▼

2019.11.22 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「鉄分と糖分補給に」のトップ記事はこちら

191102124559a2.jpg
191102124559
「源兵衛川」を遡っています

街中を流れる川なので、途中には当然ながら橋が架けられています

散策路との隙間は150cm程・・・屈みながらの歩行です
橋幅があると、ずっと屈んだ姿勢となり
腰が痛くなりますが、これも面白みのひとつですね

READ MORE▼

2019.11.21 
191119172825a2.jpg191119172825
先日、収穫した檸檬

よくスーパーとかで見かける檸檬って
表面がざらっとしているイメージなのですが、うちのはツルッ

色々、種類があるのでしょうか・・・・?

ま、そんな事よりも

出番です

READ MORE▼

2019.11.20 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「鉄分と糖分補給に」のトップ記事はこちら

191102123648a2.jpg
191102123648
静岡県・三島市内を流れる「源兵衛川」の途中・・・
「水の苑緑池」と呼ばれる小庭園を遡ります

案内板を見ると「かわせみ橋」という木橋
あの「カワセミ」が飛来する事もあるのでしょうか・・・

READ MORE▼

2019.11.20 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「鉄分と糖分補給に」のトップ記事はこちら

191102122130a2.jpg
191102122130
国道1号線に架かる橋から見た「源兵衛川」の上流側です

樹木に囲まれた公園風に見えますが、周囲は住宅地です
ここからは住宅地の中を流れる川を遡っていきます

READ MORE▼

2019.11.19